ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ネットショップの売上を上げるには?

効果的な売上はリピーター作りから始まっていきます


自分の好きな商品の販売を行っていく事で素敵な普段の仕事を更に愉しんでいく事ができます。ネットショッピングは多くの方にとってもっとも適したオンラインビジネスとなりえます。自分の好きな商品等を効果的に販売を行っていく事で素敵なネットショップオーナーとして大変多くのお客様と一緒に素敵なお店つくりを行っていく事ができます。

オンラインショップで販売を行っていける商品が大変多くなったのは大変多くのオーナーやユーザーの努力の賜物です。普段からこのようなネットショップオーナーとなる事を目指していく方なら必ずや今後の人生において重要なこのようなスキルやノウハウを学んでいく事は重要なビジネス上の戦略となるのです。大企業や会社員とさいて働いていく事ばかりが人生ではありません。

 

このような仕事をする事で自分で自分の「収入を効果的に得る事が十分に可能となるのです。ネットショッピングを楽しみにする方の心に寄り添って最適な商品を最適なプライスで販売を行っていく事で愉しんで素敵な時間を自分で送っていく事ができます。ネットショッピングを成功させる要因は宅沢山ありますがやはりネットショッピングは物販を行っていくビジネスですので、

 

そのような点に十分に配慮をしてまずは商売の本質である売上を上げながら継続的なお客様を得る方法を徹底的に考えていく事で自分らしいビジネスを成功に収める事ができるのです。定期的にきちんとした売上を上げるにはまずはしっかりとした顧客を作っていく事が大変重要な事となるのです。


メルマガやサンクスレターを有効に使っていく事


売上を上手く上げるにはやはりメルマガやサンクスレター等を上手く活用して自分の売上を上げる方法を考える事が重要な営業やマーケティング戦略となるのです。お店で有る以上多くの売上を上げながら最適な自分らしいビジネスを行っていく事はとても重要な意味をなすのです。

 

普段から新規で折角購入を行ってくれた貴重なお客様をいかにして自分の定期的な顧客とするかを考える事はとても重要な意味を持つのです。新規からそのクライアントを上手くリピーターとするにはやはり普段からメルマガの送信を行ったり、またサンクスレターで自分のお店のメリットを存分にアピールする事が重要な営業戦略となるのです。

 

マーケティングの世界ではやはりこのような方法に秀でたネットショップが成功を収めています。楽天やヤフーショッピングに出店を行った経験上、これらのサイトの強みである強力な顧客基盤をいかにして活用するかは大変重要な意味をなすのです。楽天やヤフーショッピングにも多くのメルマガ施策やその他の素敵な営業ツールは含まれています。

 

これらのツールを上手く使っていく事で自分のお客様を有効に自サイトのリピーターとする事ができます。サイト制作でそのサイトを販売するデザイナー等との仕事とは異なりネットショップにおいてはやはり適切な営業戦略の元に販売を行っていく事が重要な考え方としてまずは考えなければなりません。

 

特別な商品を売るわけではなくあくまでコモディティの販売を行っていくのであれば重要な考え方はやはり、価格を上手くコントロールする事で消費者のマインドをこちら側に惹きつける事なのです。その点を考えないといつまでも顧客から支持されるサイトを作っていく事ができないままに無駄に時間ばかりを過ごす事となるのです。

 

特に価格に敏感な消費者にはこまめにセールやポイントキャンペーン等の告知をする事でまとめ買いを誘発して売上をまずは確実に上げる戦略を取る事が重要な方策となります。自分の好きなお店を作っていく事で一定した収入を得る事を考えるのは誰もが同じことですが、そのためにはやはり普段から売上を上げる為に必要なノウハウ等をきちんと持つ事が重要な意味を持つのです。

 

普段から自分の好きな商品の販売をするにはこのようなマーケティング戦略に則って最適な自分らしいビジネスを愉しんでいく事が重要な事となるのです。リピーター作りはこのような普段からの価格設定戦略やその他の戦略をパラレルに組み合わせる事で成り立っていくのです。

 

自分の好きなお店を作っていく中でこのような価格設定戦略やその他の戦略を上手く組み合わせる事で定期的なリピーターをきちんと作っていく事ができます。素敵なお店作りはこのような緻密な戦略を徹底的に行っていく事から生まれていくのです。自分の好きなお店を作っていく中でいかにして売れるお店を作っていけるかどうかは

 

普段からこのような方法で自分らしい戦略の中で素敵なお店を徹底的に愉しんで訴求力を上げる事が重要な事となるのです。売上を定期的に上げるにはこのような方法でまずはしっかりとしたお店を作っていく事から徹底した管理を行っていく事が重要な意味をなすのです。

 


売れるサイトはレイアウトからしてシンプルです


ネットショッピング上級者ならいざ知らずそうではないような一般的なユーザーにサイトの魅力をわかってもらうにはいかにしてシンプルなサイトを作って多くの方から愛されるサイトで売上を上げるかは大変重要なインターネットビジネス上の戦略となるのです。

 

普段からこのようなサイトを作っていく事を考える事で自分らしい素敵なサイト運営を愉しんでいく事ができます。商品選択から購入までの流れをスムーズにする事で素敵なサイトを愉しんで作っていく事ができます。自分なりのサイト運営を考える事で素晴らしいサイトの中で本当に必要な情報に吟味して多くの方がスピーディーに購入を行っていけるようなお店を作っていく事が大変重要なお店運営上のポイントとなるのです。

 

お店を作っていく事は大変な努力や工夫が必要となってきます。このようなお店作りを自分で頑張っていく事で安定した収入や売上を上げる事ができます。自分のお店を作っていく中で本当に素敵なお店を作る事は多くの方が自分らしく最適なお店を愉しんでいく上でも重要な戦略となるのです。配色やデザイン等を洗練さらたシンプルな体裁にする事で素敵なサイトを自分で作っていく事ができます。

 

普段からこのようなサイトを愉しんで作っていく事でより快適で素敵なサイト運営の中で売れるサイトを愉しんで作っていく事ができます。自分らしいサイトを愉しんで作っていく事はこのような点においても大変重要な意味を持ちます。普段の自分のサイト運営の中でいかにしてシンプルなレイアウトを愉しんで且つ、

 

その中に自分のお店を贔屓にしてもらえるようなメルマガ施策等を盛り込んでいけるかどうかも大変重要な営業戦略上のポイントとなるのです。メルマガやSNSを有効い活用した営業戦略は多くの方が自分の素敵なお店を愉しんで作っていく上でも重要なアイテムとなるのです。

 

このような施策を徹底的に愉しんでいく事で自分のお店の売上を徹底的にあげて最適なお店の中で多くのユーザーから支持されるお店を作っていく事ができます。売上を上げるには普段の定期的な気配りやユーザー目線での営業活動が大変重要な意味をなすのです。

 

自分なりの方法で素敵なお店作りを考える事が売れるお店を作っていく上でも大変重要な方法となるのです。頑張って素敵なお店を愉しんで作っていく事で最適な売上を自分でいかようにでも作っていく事が可能となるのです。是非、素敵なお店を作っていく事を考えてはいかがでしょうか。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。

 

【メルカリ】初心者でも簡単に出品!

メルカリ出品を始めたきっかけ

約2年前、友人より「どんなものでも売れる」「家の不用品も減って、お小遣いが増える」との口コミを聞き、興味を持ちました。現在では、テレビCMもよく見かけるので、有名ですね。出品数が多い友人は、「一月で1万円以上も売り上げをあげた」と言ってたのが後押しになり私もメルカリを始めることにしました。今では、私からの口コミで姉や他の友人も利用しているようです。

 

メルカリ登録

他のサイトと同様に簡単な基本情報・個人情報の入力で登録が完了します。売上金振込先の登録も行うので、事前に利用銀行の通帳を手元に用意しておくと便利です。登録後はすぐに出品が可能です。

 

メルカリ出品した物

普段より物が捨てられない性格のため、使っていないのに取っておいている小物、雑貨が多く、まずは有名ブランド品から出品を始めました。有名なブランド物だと比較的高めの値段で売れます。しかし、メルカリでは無名ブランドでも売れるので、徐々に無名ブランド品も出品するようになりました。

 

金額は300円程度のものから、数万円のものまで、幅広く出品しました。財布や時計は高価になるため、「いいね!」止まりのものも多く、中々すぐには売れていませんが、定期的に文章を編集したり、金額を見直したりして様子を見ながら出品をしています。

 

今は自宅にある不用品を出品していますが、いずれは個人で買い付けをした商品の販売にもチャレンジしてみたいと思っています。

 

メルカリ出品方法

 

出品方法はとっても簡単です。商品を紹介する文章、写真(4枚まで掲載可能)、発想方法、金額を決めるだけで、すぐに出品ができます。商品に注意点がある場合は、紹介文で事前に記載をしておくと、発送後のトラブルが防げると思います。

 

(購入者が想定していた商品と実物が異なり満足してもらえなかった場合、あなたに低評価がつく場合があります。一度ついた評価は消すことができないので、要注意です。評価はプロフィール画面で表示されるので、誰でも見ることができます)

 

メルカリ値段について

 

他の通販サイト等も参考にしながら、基本的には最安値で掲載をしています。それでも値下げ交渉をしてくる方には、対応できる範囲内で返信をしています。

 

※メルカリでは、「いいね!」をした商品が値下げした場合、ユーザーに通知がいく機能もあるため、「いいね!」がついている商品は時期を見て値下げをしています。長期掲載をしていても、売れなかった物も同様です。

 

メルカリ独特の取引きについて

 

メルカリでは、他の通販サイトとは違ったローカルルールが多く存在しています。私もあまり深くは理解していないので、取引気を行うにあたって不安な場合は、調べてみるといいかもしれません。(取り置きのような形で、「○○様専用」という表記を使ったり様々あるようです)

 

また、メルカリではラフな紹介文、取引きメッセージが主流となっているので、言葉遣いやビジネスマナーを重要視する方には合わない可能性があるかもしれません…。(お友達感覚で、顔文字を使って取引メッセージを送ってくる人が多い印象があります)私も最初は抵抗がありましたが、購入件数が増えるにあたり、あまり気にならなくなりました。

 

メルカリで発送方法

 

送料を抑えるために、基本的には普通郵便で発送をしています。自宅にある包装紙や紙袋、封筒を活用して、ラッピングを行います。包装は安く済ませている分、なるべく綺麗に行うよう心がけています。その他、少しでも気持ちの良い取引気ができればと考え、簡単な購入のお礼メッセージも添えるようにしています。

 

「自分が受け取る側だったらどう思うだろう?」というのを念頭に包装をしています。包装が終わったら、郵便局に持参し、重さを測ってもらい指定された金額を支払います。定形外郵便の場合、重さで送料が決定します。


この方法だと、お互いに氏名・住所を公開しての取引きになるので、個人情報の公開を気にする方には不向きかもしれません。過去、約80名の方と取引きをしていますが、問題が何か問題が起きたことはありません。


また、普通郵便のメリットとして、送料を切手で支払うことができるということが挙げられます。自宅に余っている切手をうまく有効活用できます。

 

メルカリ利用していて不安になったこと


メルカリで売上金を受け取るには、以下の流れがあります。


「購入」→「支払い(購入者)」→「発送」→「受け取り」→「評価(購入者・出品者)」→「入金」


商品受け取り後に行う評価が行われないと、出品者に売上金が入金されない仕組みになっています。(評価までは、売り上げ金はメルカリの運営が預かっている形になります)そのため、商品受け取り後も中々評価をつけてくれない人がいた時は、ヒヤヒヤしました。

 

(稀に、受け取ってからメルカリを見るのを忘れてしまっていたという購入者の方もいるようです…。)私の場合は、催促のメッセージを送るとすぐに評価をしてもらえたので、よかったですが、購入側として利用する時も注意が必要ですね。

 

メルカリ出品にあたり工夫したこと


写真の撮影にはいつも気を使うようにしています。なるべく、明るい部屋で、光が反射しないように気をつけて撮影をしています。メルカリでは、出品画面上で色合いや明るさの調整ができるのが魅力的です。また、シミ、シワ、傷等がある場合は、その箇所も写すようにしています。(後のトラブル防止のため)

 

また、紹介文はメルカリの雰囲気に合わせ、堅苦しい文章は使わないようにしています。気軽に購入してもらうためには、必要な工夫だと思います。他の同類商品の紹介文を参考にしつつ、掲載文を考えています。他の商品をチェックしてみると、どういう文面だと売れやすいかというのも分かったりするので、同様カテゴリで登録している商品のチェックはおすすめです。

 

メルカリの魅力


友人からも聞いていたとおり「どんな商品でも売れる」、そこが魅力だと思います。登録者が多く、様々なユーザーがいるためだと思います。高い売り上げは期待できないものの、少しの手間をかけてもお小遣いを作りたいという方にはおすすめです。古着屋さんに行っても、

 

いくらにもならなかったという洋服やバッグが、古着屋さんの査定よりも高く売れることは多いです。また、ノベルティ商品で希少価値が高いものは特に人気も高く、予想よりも高値で売れることがあります。

 

メルカリを使うにあたっての注意点


気軽に利用できると行っても、メルカリでは金銭のやり取りが発生します。注意事項をよく読まずに利用すると、何かトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。そのため、必ず、サイトの利用規約はよく目を通してください。また、サイト自体のみならず、出品者のプロフィールも目を通しておくことをおすすめします。

 

発送や商品に関する注意事項を商品の紹介文に書かず、プロフィールに記載している出品者が多く存在しています。安いからと行ってあまり状態のよくない商品を買ってしまったり、想定と異なる商品を買ってしまわないためにも、取引相手がどのような相手か必ず確認をするようにしてください。

 

また先ほども記載しましたが、一度ついた評価は取り消すことができません。あなた自身が悪くなくでも、あなたに低評価がついてしまう可能性もあります。少しのことを気をつければ、メルカリはとっても便利なサービスだと思います。ちょっとの手間でお小遣い稼ぎができ、不要なものも処分できるので、利用のメリットデメリット、注意点をよく理解した上で利用することをおすすめします。

 

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。

 

メルカリで断捨離してみたブログ

フリマを始めたきっかけ


一年程前からメルカリといったフリマアプリを利用しています。基本的には着用しなくなった衣類を中心に出品しているのですが、きっかけは衣替えの際にタンスに服が収納しきれず、最初は捨ててしまおうかと思いましたが、ただ捨てるよりも売ることができれば、本来0円の物が最低1円でも手元に入るからお得だと気付いたことです。


それに服などは特に勿体なくてなかなか処分に踏み切れないことが多いかと思いますが、お金が入る上に部屋が片付くと思えば一石二鳥です。家に広いクローゼットなどがあれば良いのですが、そうにはいかず、かと言ってゴミ屋敷にもしたくありません。


何年も使っていないものがあれば、いくら気に入っていてももうそれは今後も使わない可能性が高いです。思い切って売って、そのお金で別の物を新たに買うという楽しみも増えます。

 

メルカリで苦労したこと


自分では売れるだろうと思っていた物が意外と需要がなかったりすることが多いです。
ユーザーが気になった商品をマークするために”いいね”ボタンを押すという機能があるのですが、出品してから全く”いいね”がつかないと落ち込みます。


値下げをしても、あまり安すぎると送料の方が高くなってしまい、こちらのマイナスになっていしまうため値付けもなかなか難しいのが悩みです。そのため発送方法は出来るだけ最安の方法を利用するようにしています。発送方法については次の項目で説明します。

 

メルカリおすすめの発送方法


普通の通販サイトで買い物をすると、宅急便やゆうパックで送られてくることが多いと思います。フリマを始めてわかったことですが、これらの方法は意外と高いです。自分は郵便局の定形外郵便を利用することが多いです。こちらは追跡がつかない為、万が一紛失事故に合ってしまった場合は保証も何も付きませんし、発見されない可能性もあるので注意が必要ですが、宅急便を使うよりは安く済みます。


しかし最近郵便局が値上げと規定変更をしてしまったので、定型内や定形外郵便を使う際に以前よりも送料を安くすることが難しくなってしまいました。また、最近宅配業者のブラック化などがニュースに取り上げられていたりするので仕方ないとも思うのですが、「はこBOON」という配送サービスが終了してしまったことは残念でなりません。

 

こちらヤフオクをよく使われている方はご存知かもしれませんが、伊藤忠商事、ヤフー、ファミリーマートが協同で運営しているサービスで、通常の宅配会社ですとサイズの大きいものや重いものは通常送料も高くなってしまう一方、こちらはサイズや重量関係なしで発送地から配達地までの距離のみで金額が決まる為、郵便局の定形外の次によく利用していました。相手が自分と同じ県内ですと特に安くお得だったのっで非常に残念です。


またうっかり何も考えずに荷物を持っていくと、自分が予想していたよりも重量が重かったりして、かなりの送料を取られてしまいます。個人的には厚さ3cm以下のものでしたらクリックポストという郵便局がやっているサービスを利用するのがおすすめです。

 

こちらは自宅にプリンターがある方限定なのですが、ネット上のサイトに相手や自分の情報を入力し、専用のラベルをプリンターで印刷し、自分で貼り付けるというものです。送料の支払いはサイトを通してクレジットカードで行っています。事前に支払いを済ませるため、郵便局窓口に持ち込まなくても、ポスト投函できるのがメリットです。
こちらは重さは関係なく一律164円なのが大変助かります。今後も利用していくつもりです。

 

メルカリ出品のコツ


先ほども申しましたが、売れないものは本当になかなか売れないです。ブランド毎に検索が絞り込めるようになっているので、登録されているブランドやメーカーがあるものだと売れやすい気がします。ノーブランドの物はまず検索になかなかひっかからないので発見されることも難しいのです。


それでもなんとか売れるように自分が努力していることは、出品物が新着順にして上の方に来るように、頻繁に商品を削除して取り下げては再出品を繰り返しています。
検索した際に表示順が選択でき、出品が新しいもの順や価格が安い順、高い順などが選べます。始めは新着順に並んでいるため、ここでユーザーの目に入ったものが購入されやすいかと思います。


またヤフオクや他の通販サイトなど何でもだと思いますが、評価というものがあります。メルカリの場合は、取引後相手の評価をつけるのは強制です。評価をしないと取引が完了しません。ここで悪い評価をつけられてしまうと、「悪い出品者なのかな」と思われ購入に繋がらないことが高いので良い評価をもらえるように心がけています。


また、商品説明欄の文章が詳しければ詳しいほど購入してもらえるかと思います。商品の状態やサイズなどきちんと明記することです。また、写真も綺麗でハッキリしている方が、検索画面で一覧で並んだ際に目に留まりやすいですね。

 

実際自分は出品以外に購入もしますが、「これ良いな」という商品を見つけても、プロフィール欄を見て評価が悪いときちんと届くか不安になってしまうので、購入しません。商品説明欄も、どれくらい使用したものなのかとか、詳しく書かれていないと不信感が募りますよね。


出品者にコメントをして質問をすることも可能ですが、よっぽどのことがない限りわざわざそこまで…と思ってしまうため、やはり聞かれる前に聞かれそうなことを書いておくことが重要かと思います。悪い評価をつけられないためにやっていることは、取引が開始されたら、こちらの状況を逐一相手にメッセージを送って連絡することです。


例えば「ご購入ありがとうございます、今発送の準備をしています」だとか「こういう方法で発送しました」などです。本来メルカリのルールとしてはこのメッセージを送ることは強制ではないのですが、他の方の評価などを見ていると、「連絡が一切なく不安でした」などという理由で悪い評価になっていることを見かけるので、予防と、お互いに気持ち良い取引が出来るようにメッセージは送るようにしています。


それと梱包ですが、ビニールで元から包まれているもの以外(服や紙類)は万が一配達日に雨が降って水濡れしてしまっても良いように、ビニール袋に入れてから、封筒や紙袋、段ボールなどに入れています。そしてメルカリの物だとわかりやすいように出品物の情報とお礼を軽く書いたメモを同封しています。


自分が購入側だった時にこれがあると親切な出品者だなと思ったので、それ以来自分が出品側の際に行うようにしています。自分はまだ一度もないのですが、メッセージをきちんと送ったり、丁寧に梱包しても、それでも言いがかりをつけてきたりして悪い評価を付けてくる人もいるようです。それはもう運が悪かったとしか言えないと思うので仕方ないですね…。

 

メルカリ特有のもの


物を売ろうとする際に、今はオークション、フリマなど沢山のサイト、アプリが存在しますが、私が利用しているメルカリ独自のサービスをご紹介します。まずこのようなことを始める際にまず、会ったこともない知らない人に住所を教えるの怖いな。という思いが誰しもあるかと思います。今の時代は色々な方法で個人情報を入手して悪用する人がいるからです。


そんなときメルカリには「らくらくメルカリ便」というメルカリにしかない配送方法があり、こちらを使うと匿名配送が可能になります。相手は自分の名前も住所も知りませんし、こちらも相手の情報は何もわからないまま取引が終了します。


ヤマト運輸がやっている特別なサービスで、商品に貼り付けるラベルを暗号化させるため、名前や住所が見えない状態で発送、到着します。ヤマトの方は当然配達先の住所はわかってしまいますが…。もしインターネットで物を買ったり売ったりするのが不安という方は、こちらのサービスをおすすめします。

 

送料が少し高いので送料最優先のため以前は殆ど使ったことがなかったのですが、はこBOONがなくなってしまった今、こちらの方が送料が安くなる場合も出てきているので、今後は断捨離など利用機会が増えそうです。

 

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。

メルカリは値段交渉がコツ!!!

まず何を出品するか


私がまずメルカリをはじめようと思ったきっかけは、ある人気ブランドの限定Tシャツを友達から譲ってもらったのですがそれがメルカリで高く売られていると知り、これは売るしかない!(人からもらった物だけど。。。)と思いメルカリをはじめました。今までネットオークションなど全くやった事がなかったので、正直最初は不安でした。まずメルカリのアプリをインストール。

 

登録などを済ませ、いざ出品!!出品の仕方は商品の写真をわかりやすく写すことからはじめます。特に一枚目の写真は検索画面やトップ画面に表示されるので、いかに良く写すかが大事ですね。あとブランド物だったらタグをしっかり写して本物だということを証明することが大事ですね。あとはいつ頃購入したものかとか、どこで購入したか何回着用したかなどを書き込んで、値段なども自分で設定して、あとは待つだけ!!さっそくコメントがありました。

 

これは本物ですか?というもの。相手も顔が見れない取引なので不安もあるのも当然なので、何度かわかりやすく写真を取り直しました。値段も折り合いがつき、いざ発送しようと言時に補償がついているものでということだったので、郵便局から発送しました。いくら位以内なら補償してくれる郵送があるのですね。今まで知りませんでした。

 

メルカリ便というものも補償がついているみたいですね。ガイドや発送方法はメルカリのガイドにすべて書いているのできちんと読んでから正しい発送方法を選んだ方がいいですね。それからだいたいの流れがわかったので要らなくなった洋服を主に出品しています。やはり女性物の洋服はよく売れます。

 

今はファストファッションが人気なのでもともとが安い服は1000円以下でないと売れない傾向にありますが、1万円ほどの定価のものは着用していても3000,4000円で売れたりするので、ブランド物はやはり強いですね。あとはぬいぐるみはやっぱり簡単には捨てれないので売ったりしていますね。使用済みの化粧品なども売れますので1回使ってみたけど微妙だったというものは、どんどん出品してみましょう。

 

出品のコツ


最初に少しお話ししましたが、やはり写真が一番大事ですね。いかに良く写すかがポイントです。全体がわかりずらい、色がよくわからない、照明が暗いといったものは避けましょう。ただ加工しすぎたり、ネットから写真を持ってくるのは、届いた時に思ってたのと違うといことで評価を下げられたりするのでやめましょう。

 

なるべく白い背景なので明るい照明のところで撮りましょう。また汚れなどがある場合もきちんと掲載しましょう。隠して相手に送って、聞いてないなどのトラブルになったり評価を下げられ次に出品した商品が売れにくくなったりしてしまう可能性があります。しかし本当に少数ですが心無い方がいました。

 

商品が届いた後で汚れがあったと評価を下げられました。確認して送ったものなのでどこに汚れがついていたか聞くと洗ったらとれたということ。評価が来てすぐだったので多分想像してたものと違った腹いせかなと思いました。どんな人かわからない、顔が見えない取引なのでトラブルもたまにありますが、

 

悪質な場合はメルカリ側もきちんと対応してくれますし、やはり商品の全体すべてをきちんと写し、汚れほつれ小さいものでも表記することが大事です。また売れやすくするのは着用イメージですね。自分が実際着ている写真を載せると相手にもイメージがつきやすいので売れやすくなってきます。

 

基本的には買い取ってくださる方は良い方ばかりなので、メッセージなどのやり取りをきちんとしてコミュニケーションをしっかりとっていれば、トラブルは防げると思いますので安心して取引しましょう。

 

値段交渉


私の経験上、6,7割の方は値段交渉されます。メルカリで買い物される方はやはり正規の値段では手が届かない、なるべく安く購入したいという方がほとんどです。まず値段の設定は自分が出品した商品を検索して相場を調べてみましょう。明らかに高い値段設定ではまず売れないです。状態にもよりますが。

 

そこで値段交渉されることを考えてコツとしては自分が最低いくらで売りたい金額より最初はいくらか高めに設定しましょう。それでその値段で売れたらラッキーですし、買い手も無茶な値下げ交渉は失礼というルール?があるので少しさげてほしいと言われても自分が売りたい値段ですのでそのまま売っちゃいましょう。相手も値下げをしてくれたということで喜んで買ってくれます。

 

送料は別より込みのほうが格段に売れやすいです。別にしていても必ずいくら送料がかかるか聞かれると思いますのでそれも見込んで値段設定することが大事です。オークションと違いこちらが値段設定が出来、交渉できるというところがメルカリの良いところですね。アクションがなにもなければ下げればいいだけなので、私は結構高めに最初は出品しています。

 

売れる時間


メルカリはとにかく出品数が多いので商品がすぐ流れてしまいます。その分見てる人も多いので売れるのですが、やはり出品する時間も重要です。その商品はどういう人に用途があるのか考えましょう。平日の昼間などに若い男性向けの商品、例えば髭剃りなどを出品したとしてもほとんどの方は仕事ですよね?

 

それよりやはり主婦向けの商品を出した方がいいでしょう。家事が終わりゆっくりしてる人が多い15時以降に出品するのが私は良いと思います。また若い人向けのファッションなどは夜や夜中、また通勤の朝なども見てる人が多いので出してみるのもいいでしょう。

 

出品ワード


写真と同様、題名もやはり大事です。その商品を見たときに一番目につくのはやはり題名です。例えば新品未使用ならば商品の前にそれを付けるとか、芸能人が着用していたものだったらそれを書いてみましょう。あとは激安だったり訳ありというのも気になってみる人が増えるでしょう。

 

あとは混同させるのはよくないですが同じ系統のブランドを一緒にいれてみるのも、検索にひっかかりやすくなるのでおすすめです。自分だったらこれが欲しいと思うような内容を書くべきですね。商品の説明も詳しい方が信用度があがります。ネットなのでサイズなどもしっかりはかって記載しましょう。

 

個人情報


知らない相手に個人情報を知られたくない場合でも匿名配送もあるので安心です。また今コンビニ受け取りなどもできるのでそこは安心できると思います。ただ最近メルカリでは個人情報の漏洩がありましたね。詳しくは知らないですが、日本は個人情報には厳しいので同じことは繰り返さないと思いますが、気を付けてもらいたいですね。

 

今後


メルカリをはじめて1年半くらい経ちますが要らなくなったものが売れ、断捨離ができ、またほしいものが安く手に入ったりするので今後も続けていきたいと思っています。めんどくさそう、難しそうと最初は思うかもしれませんが書いた通り、簡単に出品できますし、補償やサービスがしっかりしているので要らないものが多い、断捨離したいという方は是非はじめてみてはいかがでしょうか?

 

デメリットといえばメッセージのやり取りがあるので、忙しくて丸一日全く携帯が見れない!という方は買い手の方を不安にさせてしまったり、悪い評価をつけてしまうかもしれないので気を付ける点かと思います。ただそういう方も多いので自己紹介のところにその旨を書いておくといいかもしれませんね。

 

出品のコツもいくつか挙げていますので、活用してメルカリマスターになってお小遣いを稼いじゃいましょう。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。

 

メルカリ出品の流れはとっても簡単

メルカリを始めたきっかけ

 

結婚式のためブランド物のドレスを購入しましたが、結婚式が終わると着る機会がなく、さらに私自身が太ってしまったため着れなくなってしまい出品することを決意しました。販売するといってもブックオフなどで売ることも考えましたが、オークションやメルカリなどの方が高値で売れると思ったので今回挑戦することにしました。


しかしヤフオクで売るには月々の料金が必要なプレミアム会員になる必要があるので、ドレスが売れなかったときのことも考え、今回は見送りました。インターネット上で物を販売するのが初めてだったのでとても緊張しましたが、

 

まずはメルカリのアプリをダウンロードするところから始めました。メルカリの登録は特に難しくなく電話番号、メールアドレスさえあればアプリを簡単にダウンロードすることができました。もちろん無料で利用することができます。

 

メルカリへ初出品


出品はさほど難しくなくドレスの写真をスマートフォンで4枚撮影し、それを画面に沿って挿入し、文章を作成するだけです。文章はできるだけ具体的に書くのがオススメです。今回のドレス自体は9号でしたが外国製でしたし、9号といっても長さなどは様々です。

 

写真だけでは伝わらないドレスの裾の長さやデコルテ部分の様子など細かく記載しました。光の具合等により色も実際の商品と見え方が変わってくる可能性があるのでそれについても細かく記載しました。


メルカリの画面から発送の予定日数、何で送るか送料はどちらの負担かなども記載されているのでそこまで難しく考えなくても大丈夫です。画面に沿って販売価格を打ちあとは待機するだけです。

 

落札されるまで待機


出品が終わったら後は落札されるのを待つだけです。すぐに落札されるケースもありますが基本はコメントを入れるのが通常のようです。コメントとは出品者と購入を考えている人がメッセージを送り合う掲示板のようなものです。

 

そこのメッセージに購入希望とあればその購入者の専用ページを作る必要があります。題名に「〜様専用ページ」というような感じで新たに商品ページを作成します。基本的には購入者専用ページを作った場合、他の人が落札をする事は暗黙の了解で許されておりません。


また「いいね」と言う欄があり気に入った商品があると購入者がいいねのボタンを押します。いいねがたくさん増えてくると、それだけ多くの人が注目しているということになるのでそろそろ売れると言う目安になります。

 

落札前にメルカリで驚いたこと


びっくりしたのがメルカリでは普通のようですが購入者側が値引きを要求してくることがとても多いです。「はじめまして〇〇です。〇〇円の値引きをお願いします」などのようなコメントを送ってきます。もちろん値引きに関しては売り手側が断ることもできますが、私の場合は早く売りたかったため、すぐに了承しました。

 

後から考えるとメルカリでは値引きを要求してくる方が本当に多いので最初から少し高い値段に設定しておくと良いかもしれません。また自分の出した商品がなかなか売れないと商品ページがどんどん下のほうに追いやられてしまいます。基本的に購入者はページの上の部分から見ていくので、

 

商品ページが下になればなるほどより売れなくなってしまいます。そのため自分の商品ページがあまりにも下の方になってしまった場合は、一旦販売を取り下げて新しいページを作って再び、上の方にもっていく必要があります。

 

落札から送るところまで


実のところメルカリに出品して本当に10分ほどですぐコメント欄にメッセージが来ました。2,000円ほどの値引きを要求され早く売りたかったため了承し、取引が成立です。オークション等だとここから個人情報、名前や住所などを相手から聞いたりするのが通常ですがメルカリの場合は送り方によっては必要なくなるケースがあります。


メルカリにはメルカリ便と言ってお互いの名前や住所を公開しないまま送ることができる便利なシステムがあります。どういうことかというと自分や相手の情報をコンビニでバーコード化しそのシールを送る商品に貼るだけで購入者の元へ届けることができるシステムです。そのため自分の住所や相手の情報を手書きで書く必要すらありません。


ドレス自体特にやましいところもありませんでしたが個人情報はできるだけ漏れないほうが良いと思い、今回はメルカリ便にて送ることになりました。そのため私は相手が誰でどこに住んでいるか知らないまま取引が成立しました。(過去の評価からいい人そうでしたが)梱包したらファミリーマートかサンクスに行き、専用バーコードのシールをゲットし箱に貼り付け、あとは店員さんに渡せば送っていただけます。

 

最後のお仕事


発送が終わると後は相手の元に商品が届いたかどうかを確認するだけです。メルカリの画面上で相手の元に商品が届いたかどうかが一目で分かるので安心です。商品が届いた後はお互いにどんな出品者だったか、どんな購入者だったかを評価しあって終了となります。

 

評価のページから今後良い評価の人だとたくさん取引が生まれると思いますし、悪い評価が続いている人に関しては注意が必要となります。ここらへんはヤフオクと同じような感じです。

 

発送について


初めての出品だったためドレスをどう梱包するかがとても悩みました。また、大きさによっては送料がとても変わってきてしまうので注意が必要です。今回のドレスの場合は売値が30,000円だったため特に送料ですごく損をしたという事はありませんが商品自体の値段が安かった場合は

 

送料に気をつけないと下手をすると赤字になってしまいます。メルカリの場合は売値の10%がメルカリ手数料として引かれてしまい、さらに基本的に送料は出品者負担となるため300円ほどの商品を売るときはメルカリ便だとマイナスになってしまうケースもありえます。

 

オークションとの違い


基本的に値段は自分で設定するので思いもよらず高値で売れるということはありません。また購入者側が値引きを要求してくることが多いので自分がつけた値段よりも実際は安く売られることの方が多いように感じます。

 

ヤフオクと比較して敷居が低い


以前はヤフオクでよく購入することが多かったのですがメルカリを始めて感じるのは、利用者の敷居の低さです。敷居が低く誰でも始められるというのは良い事ですが、売っているもの自体が信じられないようなゴミのようなものも数多く見受けられます。

 

ほとんど残っていないリップグロスや使えないガラクタのようなものなど、ヤフオクでは無いようなものがたくさんあります。また値引きを要求し、専用ページまで作ったのに結局は購入してくれないと言うこともあるのですごく損をしたような気分になることも多々あり、

 

ヤフオクと比較すると相手を選ぶ必要がありそうです。専用ページまで作って値段を下げた挙句、商品ページが下のほうに行ってしまうのは本当に最悪です。

 

メルカリの楽しみ方


商品を出品し利益を得るのももちろん楽しみですがそういった売っている事自体が信じられない物を発見するのも実は楽しみの1つです。


また住所や名前を知られることがないので個人情報が悪用されにくく安心して取引を進めることができるのが特徴です。いつでもどこでもスマホさえあれば数分で出品することができるので今までインターネット上で販売をしたことがない人でも簡単に始められます。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。

オークション素人であるが故にトラブルも!倒産品問屋を使え!

オークションの動機とは

 

基本的に出品する動機は様々だと思いますが、私の場合本であればブックオフなどそうした専門店に商品を持っていき、捨てるよりはお金になるという考えで持ち込む訳ですが、やはり店舗を構えている以上買い取った値段以上に儲けなければならないのも理解するものの、とんでもなく安かったり買い取ってくれないなど折角持っていてもがっかりする結論になった。

 

こうした経験は私だけではないのではないでしょうか?人によっては車で持っていってガソリン代の方がかかっちゃった。そういう結論になるくらいなら、個人的に売買をしたほうが出かける手間もなくオークションですから、自分の想定した金額よりより多くのお金が得られるなど動機としては、大きなメリットだと私は思います。そして買い手についても同様の事が言えると思います。

 

中々店頭ではない商品。あるいは店頭では高い商品など安値で買えるというメリットはヤフーオークションなど、個人で売買出来る最大のメリットだと思います。取り分け出品時のはさほど経費もかからず、出品の手間もスマホやPCで簡単に出来る点はこうした業界の発展した理由の一つだと言えます。

 

お金は天下の回り物と言いますが、ここでは商品が回ってますね。自分は買った商品が運よく売った時の方が、高く売却出来た事もあります。使用した上にお金で得までするというのは僅かな儲けでも、なんだかえらく得した気分になります。

 

素人であるが故に

 

このオークションなど個人取引の最大のメリットは難しい手続きや、一部を除きますが免許や専門的知識があまりない人でも出品が可能である事もメリットでしょう。反面、知識が欠乏する事で色々後にトラブルを抱えてしまったり配送時の以外なトラブルに遭遇する事もあります。

 

私が遭遇した事例をあげますと、例えば前文にもあげましたゲームなどにはおまけやチラシが入っており、それらが無い場合にトラブルになる事は少なからずあります。無論、写真に写っている以外のものは対象外なんですが、それを注意書きとして書かないとトラブルになる訳です。

 

ところが、もともと中古品で購入しそれを売却する際には、買った時点でそれらが入ってない訳ですから自分の過失による紛失でない事を認識していない以上、それがそもそも入っていたという事自体に気がつかない場合がほとんどです。無論、質問などの手続きがヤフーオークションにはありますが、落札して配送し商品到着してからそれに気がつく落札者も居るわけです。

 

無論こちらは商品の内容は写真に写っているという事を相手に説得しますが、それを理解してくれる人ばかりでもありません。こうした場合、こちらが妥協し若干の返金に応じるなどの対応を取る事もありましたが、店頭などであらかじめ商品を手に取り商品がどういうものかを認識する訳でもなく、頼るのは写真と商品説明でありますから今回のような事例でも落札者がそれを納得出来ていればいいんですが、

 

当人にとっては折角お金を出した商品に不快感を感じてしまうという気持ちも解らなくもないです。折角商品到着を待ち焦がれたにも関わらずですから、それは気持ち的にはがっかりする事です。自分はこうした事を避ける為、出来る限りの情報は提供する事は心がけてます。

 

配送によるトラブル

 

次に配送時についてです。商品にもよるとは思いますが、落下しても大丈夫なもの。あるいは多少濡れても問題のない商品ならいいのですが、そうでないものが私の場合多いように思えます。しかも落札者の多くが出来るだけ配送料金を節約したいという心境がありますし、落札する側の私もそうした考えをもってます。

 

多少のリスクは目をつぶり配送量を安くしたい。こうした心境の人は少なからず居るとは思います。取り分け日本は、海外と違って配送についてはほぼ確実に届けられるような国柄だと思います。そういう意味では、日本の民族性に助けられている面もありますが同時に無事商品が届くという事が、

 

当たり前なんだという思考がある事も事実ではないかと思います。昨今問題となった無料配送も、そうした一面から配送量を出来る限り押さえたいという心境でしょう。恐らく店頭販売と違って経費が掛かるのが、落札者側ではこの点ではないかなと思います。

 

そこで私が思い出しますのは丁度台風上陸時に、定形外郵便で送った商品が郵便局員が気をつけなかったのでしょうが受け口の蓋が開いた常態であったがために、雨水によって商品がずぶれになったというトラブルがありました。

 

定形外郵便とはご存知と通り、ユーパックやヤマトや佐川など大手の配送業者と違って弁済義務がないというのがある訳です。配送時の事故も含めてこの定形外郵便というのは補償がないんですね。確かにユーパックより値段が安い反面、補償がないという結論はこうしたトラブルが起きた際最大の欠点を晒します。

 

こうしたトラブルを誰が補償しなければならないのか。解ってはいましたが、いざトラブルになるとこの解決には色々面倒になります。普段ではあまり指摘しない包み方が悪いから水が浸入してきたなど、その時は落札者がなんとかこちらの返金するように仕向けてきます。しかしです。

 

そもそも梱包とはこちらまかせであり、更に言えばオークションという特性は店舗出品あるいは、業者が専門的な商品など特殊な事例を除いては素人のする事です。まして梱包代も取ってないのになぜ、トラブルについての商品補償までこちらが考えなければならないのか?とこちらも対立する訳です。

 

仲介する人もいない訳でしばらく言い争いとなります。結構この天候というのは厄介なもので日本列島縦に長いですからね。関東で雨じゃなくても北海道では違うかもしれません。かといって厳重に梱包をすると今度は重量で配送料が高くなる。そういう訳である意味、配送後は郵便局員の信用や奮闘に期待する他無い訳ですね。

 

今回の場合、商品はとりあえず使えるとの事で配送料金返金という事を提案したところ、相手も承諾し解決しました。トラブルが起きた際、自分は誠意をもって対応しているつもりではありますが、やはり個人の取引とは限界があるのも事実でしょう。ややもすると評価で報復されたり、それは後々の落札にも影響がある結果になりますから。まあそれを気にしない出品者も中にはいるようですけど、それはある意味地雷覚悟で取引する人なんだと思います。

 

オークション維持とは個人の良心に頼っている

 

オークションのリスクは前文にも述べたように、手に取って見れないというのが最大の欠点だと思います。商品の常態とは何か、学術的な数値がある訳でもないですからあくまで見た人の主観であり、その人は専門的見識が無いのが大半ではないでしょうか?いざ返品となってもその配送料金を誰が補償するのか

 

、そうしたトラブルの時に心無い人は連絡を打ち切ったりもします。ある意味こうした個人感の信用とは、最終的には互いの信用に基づくものだと思います。お店であればそれは経営として信用を重視する訳ですが、個人になるとそうではない訳ですね。

 

お互いがオークションの取引についてしっかり理解とルールを守るという認識が結果、個人取引の幅を広げたり逆にそれが狭くなる事もルールを無視すればあり得るのではないでしょうか?個人間の信用こそが、違う意味でこうした取引のカテゴリーを存続させる事につながると最後まとめさせて頂きます。ありがとう御座いました。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。

 

フリマアプリ メルカリで出品、購入してみて

 

出品したきっかけ

 

私がメルカリに初めて出品したのは、ちょうど1年くらい前になります。夏も近くなり暑くなってきたので、扇風機を出そうとしたのですが、扇風機と一緒にしまっていたダイソンの「hot&cool」が目にとまりました。購入して2年も経っておらず、数ヶ月前に1度リコールしてから未使用の状態で、新品でした。


子どもが生まれ、危なくないようにとファンのない扇風機(ダイソン)を購入しましたが、思ったよりも音が大きく、子どもが寝ている時には使いづらい事もあり、未使用のままでした。

 

しかし、テレビCMやネットで人気のあるダイソンでしたので、このまま使わないのももったいないし、かと言ってリサイクルショップに持ち込むのも二束三文での買い取りになるので悲しいとの事で、当時友人が利用していたメルカリに出品してみようとなりました。

 

初めてのメルカリでしたが、出品の仕方はガイドがありわかりやすかったので、スムーズに出来ました。価格設定は 他の方が出品しているダイソンの価格や売れている価格帯を参考にして設定しました。


ちょうど子どもが昼寝をしている時間で(14時くらい)、出品した時期や時間帯が良かったのか、出品して5分も経たずに 売れました。売れるまでの5分の間に、コメント(相手からの質問等)もたくさんあり、ドキドキしながら返信したのを覚えています。

 

商品が売れた後もメルカリからの指示があり、何をすればよいかわかりやすく、次の日に指定の方法で発送しました。初めての出品で嬉しく、購入者様も感じの良い方で、商品と一緒にお礼のメッセージも添えました。


それから デジカメや洋服等、家の中で不要になったもの、未使用の物があれば出品するようにしました。出品する際には、同じ商品がたくさん出品されているので、写真を撮る時には感じが良く見えるように明るい場所で撮影したり、購入者が分かりやすいように 最大枚数の写真を載せたりしています。

 

価格設定は、一度欲が出て高めに設定したのですが、なかなか売れず、また値下げ交渉などもあり、結局は「中古品だから、自分ならいくらで買うか」という判断基準で欲張らない方が売れると気付きました。

 

私は運が良いのが、購入してくださる方も良い方が多いのですが、1度悲しい思いもしました。新品の生活用品を出品した際に、何人かの方に「いいね」とお気に入りの登録をいただいていたのですが、優先順位からある方にお譲りすることが決まりました。

 

メルカリは購入者が入金するまで 商品の発送はしてはいけない事になっていますので、購入者様の入金を待っていたのですが、入金期限の1時間前に購入者から「明日まで待ってもらえますか?」との連絡があり、とりあえずあと1日待つ事にしました。

 

しかし翌日も入金がなく、連絡があればもう1日待ってもいいと思っていたのですが、連絡もなく、私の方から「購入されますか?キャンセルしますか?」と連絡をしたのですが、返信がないままでした。

 

何か購入出来ない理由があったのかもしれませんが、一言でも連絡が欲しかったし、とても悲しい思いをしました。たくさんの利用者がいるので、いろんな人がいるのはわかっていたのですが、ショックでした。


ただ、いろんな方のプロフィールを見ると「必ずコメントください」や「コメントには返事をください」等、私と同じような思いをされた方もいるようなので、私もやり取りには気をつけようと思っています。

 

購入してみて

 

出品し、その売り上げで何度か商品の購入もしました。私は主に主婦向けの雑誌や料理の本、育児書等を購入しました。以前私が経験したように、入金が遅れると相手の方に迷惑や不安な思いをさせてしまうため、すぐに入金出来るよう、自分の売り上げ金が貯まってから購入するように心がけています。


メルカリはあくまでも中古品の売買をするサイトですので、節約思考の方も多いと思います。購入した雑誌や本がスーパーの袋や再利用の包装紙等は良くあります。

 

相手が見えないからこそ

 

私が出品や発送の際に気をつけていることは、購入してくださった方や、出品してくださった方が目に見えないからこそ、不安や不快な思いのないよう、丁寧なやり取りをしようという事です。出品し、発送する際には必ず お礼のメッセージを書き添えるようにしています。


必要ないと思われる人もいるとは思いますが、自分が使用や保管していた物を購入してくださった方と、その物に感謝する気持ちで書いています。実際、自分が購入してみて、商品だけが届く場合と、一言でもメッセージが添えられている場合では、メッセージが添えられている場合の方が安心感や、購入した満足感が得られました。


メルカリでの出品も1年が経ち、売買数はそんなに多くありませんが、馴れてしまっていたのでしょうか、先日失敗もしました。一読した本を出品し、その日のうちに購入してもらえました。


相手の購入者様も良い方で、何度かコメントのやり取りをし、私も すぐに包装し、コメントを添えて翌日には発送しました。後日、購入者様から商品の受け取り通知が来ましたので、ほっとしていたのですが、私に対する「評価」が(3段階のうちの2でした)あまりよくなかったので、驚き、評価の内容を読みました。


すると、私が出品した本の裏表紙に大きなシミがあり、とても残念だったとの記載がありました。すぐにお詫びのコメントをし、シミに気付かなかった事、確認ミスであることを謝罪しましたが、商品が購入者様の手元に届いた後ではいくら謝罪しても遅すぎの状態で、本当に申し訳ない事をしたと思いました。

 

顔の見えない相手が お金を払って購入してくれるということを、再認識し、出品の際には 失礼のないよう細心の注意や確認が必要だと改めて思いました。そして、自分が出品する際も、購入する際にも参考にしているのが、相手の方のプロフィールと今までの評価です。


プロフィールを詳しく書いてくれていたり、コメントや発送が遅くなる旨等を書いてくれていると、こちらとしても安心できます。ですので、私自身も安心出来るようにプロフィールは詳しく載せています。

 

また、3段階のうち、一番最低の箇所に評価がついていたら、どのような方が注意しようかなと思っています。少し前に メルカリで現金の売買が問題になっていると知りました。やはりいろいろな商売に目を付ける人がいるのもだなと思いました。

 

プロフィールに自分の住所や個人情報を載せているので、認識しているのはメルカリの会社だけかもしれませんが、自分がそのような悪徳なやり取りに巻き込まれないか、正直不安な気持ちもあります。実際、メルカリのアプリを開く事もしなかった期間が少しありました。


テレビCM等で大々的な宣伝もしているので、利用者数も増え、出品しても売れないのじゃないかとも思う事もあります。一年前にダイソンやデジカメ等の高額な商品が売れた時に「次は何を売ろう!」と家の中を探し回り、冷静になればまだ自分で使用する物や、家族の物まで売ろうとしていたり、出品する物がないとつまらなくなったりしている自分がいました。


売り上げ金が入る事で、商売のような感覚になっていたのだと思います。でも、商品を売ろう!と商売のように考えると楽しくなくなってしまうので、初心を忘れずにあくまでも「自分が不要になったものを、どなたかにお譲りする」という気持ちで、顔の見えない相手に感謝しつつ、これからもぼちぼち楽しみながら利用していきたいと思います。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。