ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

Amazonを活用して仕入れ商品をせどりした体験談

誰でも簡単に開始出来る副業として、せどりは有効な手段と言えますし、初期投資額も低くて始めてから換金までが早いのも利点です。

 

せどりは最も原始的なビジネスの形とも言えるものですから、とにかく安く仕入れて高く売るという事を繰り返していけば利益に繋がります。

 

世の中に流通している様々なものが、せどりの対象になりますから、得意ジャンルを見つけて商品仕入れを行っていくと良いです。

 

現在はネットが普及していますから、商品の適正価値を見抜く目が無くても、簡単にモノの値段が解ります。

 

一般的には中古市場で商品を仕入れて、それを大手ショッピングサイトのような集客力の高い所で売るのが流れです。

 

体験談として、最初に行ったせどりは中古本屋に行って、ヤフオクやモバオクなどオークションサイトやAmazonで取引されている値段をチェックし、お得に売却出来そうなものを仕入れていきます。

 

仕入れた古本をAmazonマーケプレイス等で売却していくと、差額で利益が積み重なっていき、頑張れば頑張る分利益になる仕組みです。

 

いつでも行う事が出来ますし、逆に言えば辞めるのも簡単ですから、せどりはビジネスのデビューとして行いやすいものと感じました。

 

継続していくと、どの本がどれくらいの値段で取引されているか解ってくるので、常にスマホ等で値段のチェックをしなくても、効率良く仕入れる事が出来るようになってきます。

 

そうなると、短時間で適切な商品を仕入れる事が出来ますし、Amazonに登録するのも即出来ますから、リズム良くせどりを行える仕組みが整っているものです。

 

商売を行う上で集客力は重要な要素なのですが、その点でもAmazonのように集客力に優れた場を利用して、商売出来るというのは大きなメリットと言えます。

 

まずは古本から始めて、ゲームや家電、段々と仕入れ対象のジャンルを増やしていきましたが、そうなると収入も増やしやすくなってきて、何店舗か巡って色々なジャンルの商品を仕入れ、それをAmazon等のショッピングサイトで売る流れです。

 

さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!