ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ヤフオクで仕入れた商品プレステ4を転売した実例

初めてのせどりは、ヤフオク仕入れてメルカリやアマゾンで販売といった形になります。

 

これは、ネットを見る限り「せどり」が一番簡単で初心者でも結果がでるという情報をみたから始めたのですが、結論から申しますと失敗しました。

 

仕入れた商品は「プレーステーション4」だったのですが、これは容量の関係で値段が違いました。ですので、容量が少ない場合は必然的に値段が安くなり、容量が大きいと値段が高くなるということです。

 

しかし、そこまで調べていなかった私は”入札数が多い”ということと”比較的安いという印象”だけで仕入れてしまったのです。そのプレーステーションを販売する際に説明書きを見た時に、その安さの理由が分かったのです。

 

私が仕入れたのは「容量が少ない」からこそ安かった、というわけです。ですが、私はそのことに気付いたのは仕入れた後になるので時すでに遅しという状態です。

 

とりあえず、売れないという事だけは避けたかったのでまずは粗利を数%乗っけて販売してみました。これは、当初計画していた粗利幅よりも低かったのですが、仕方ない決断です。

 

しかし、それでも売れません。

 

なぜなら、同じ型のプレーステーションを見る限り私が仕入れた金額と同等の値段になっていたからです。そこで苦渋の決断ではありましたが、仕入れ価格まで販売価格を落としたのです。

 

実質利益は0円で手間だけ掛ったことになります。

 

全く使わないプレーステーションが売れ残るよりもまだマシなので利益0円で販売をしましたが、これでもまだ売れません。その理由は明確で、他のプレーステーションと同じ値段だったからです。一刻も早く売りたい私は、そこで値段を2000円程下げました。これで、やっと他のプレーステーションよりも価格は落ちたので、売れることができたのです。

 

これが私の初めてのせどりになりますが、今思えば何のリサーチも戦略もなくてゾッとします。ネットでは「簡単」とか「すぐに結果がでる」とか書いてありますが、鵜呑みにすると私のように損失で終わってしまいます。ですので、せどりをする際はリサーチや戦略をしっかり決めてから始めることをオススメします。


さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!