ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

せどりは利益が簡単に出るが、仕入れの際に気をつけなければならない点

 

せどりをする上で、ヤフオクは非常に良いツールです。そして特に売る側からすると最も高値で売れる可能性が高いツールで、私もヤフオクのおかげで利益を上げています。

 

というのも登録者数が圧倒的に多いのと、老舗だからこその信頼感から高い買い物もする人が多いからです。

 

最近ではメルカリなどのフリマアプリも流行ってきていますが、これらは購入者からするとまだ不安な部分も多く、そうなるとあまり高い物には手を出したくないなという人が多数派になるため薄利多売しか難しくなりがちです。

 

なのでせどりで利益を出すためには、仕入れてそれをヤフオクで売るというのが一番で、この仕入れに関しては実はさほど難しくありません。

 

なぜなら、ヤフオクは過去の落札相場というのが見れるからです。この事から私は古着屋に足を運んで気になる物があるとヤフオクで落札の相場を調べて相場よりも安ければ買うという事を繰り返しているうちに利益も出て知識も付いてで徐々に起動に乗り始めました。

 

なので古着屋さんで仕入れたのをヤフオクで売って利益を出す事は十分可能なのですが、この時に気をつけなければならない事があり私も最初はこの事でつまづきました。

 

それは大きく分けて二点あり、一点目はヤフオクは非常に状態面に対して厳しいという事です。なので例えば過去に一万円で落札されている商品を古着屋で四千円で見つけて、過去の商品よりも少し状態が悪いけど六千円くらいでは売れるだろうし一応仕入れておこうと考えると危険です。

 

ヤフオクでは状態が少し悪いだけで落札価格が半額以下まで落ちてしまう可能性があるので、なるべく状態の良い物を仕入れるか状態が悪いならかなり安い時にしか仕入れないようにするのが得策です。

 

そして二点目は、仕入れのために足を運んだ古着屋さんがあったらその古着屋さんがヤフオクに登録して出品していないかチェックしましょう。ヤフオクは法人でしているお店も多いので、そういったお店がヤフオクに出さずに、または出しても売れていないなら危険だと考えて仕入れるのを辞めるのが得策です。

 


さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!