ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ヤフオクで販売と仕入れの二重使い 骨とう品など

私は昔から趣味で集めていたジャンク品寄りの骨董屋をネットショップにて数年前に始めました。

 

ですが、店のサイトへのアクセスがまったく伸びず悩んでいました。


どうにかアクセスを増やすために、骨董に関するブログを毎日書いて、更新をなるべく絶やさないようにしましたが、あまり効果はありませんでした。


仕入れは、骨董市や解体中の民家でおこなっていました。

 

まずは店の認知度を上げなければならないと思い、骨董屋の友人にすすめられたヤフオクにも出店することにしました。


ヤフオクは自分自身使ったことはなかったのですが、ヤフオクの利用者は多いので商品の名前で検索される回数は多くなります。


ヤフオクに次々と出品すると、ヤフオクで売れるだけではなく、ネットショップへのアクセスも伸び、少しずつですが売れるようになりました。

 

また、仕入先としてもヤフオクは優秀なことに気づきました。


業者だけでなく、一般の人が不用品を出品しているので、その中に良いジャンク品があると入札します。


ヤフオクでは、アカウントを2つ持ち、仕入用と出品用に分けて利用しています。

 

ヤフオクでのデメリットは、参入者が多くなり、良いものはかなりの高値がつくようになってしまったことがあります。


写真の撮影が上手で、実物より商品を美しく見栄え良く撮影できる出品者は、驚くほどの高値がつくこともあります。


なので、出品者が載せた写真だけでしか判断できないので、届いてみるとイメージと違う物が届く場合があります。


説明文を良く読むことと、信頼できる出品者から仕入れることが大事になってきます。
信頼できる出品者は、やはり評価の良い出品者です。


悪い評価が数件だけでも、一応チェックして、評価内容は読んでから、入札するかどうか決めます。


良い品を仕入れるためには、常にヤフオクをウォッチしている必要はありますが、骨董屋は暇なので、まったく苦になりません・・w

 

ヤフオクは利用者が多いので、仕入れにも販売にも良い市場だと思います。


さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!