ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

給料に満足できず副業で取り組んだ仕入れ 転売ビジネスの結果

私が以前行っていた副業についてほ話しを簡単にご紹介します。


副業をしようとするきっかけの多くは現状の本業正社員の給与に満足できず副業で増やすというケースが多いと思いますが、私もその1人でした。


そこで、何をしようかと思った時にネットで検索したきっかけで転売を始めました。


転売については、ネットで調べた上で海外からの仕入れを行い国内で転売するというようなやり方で実践しました。


国内のものを海外にということもできますが、私は英語が得意ではありませんので購入するぐらいであれば、特に問題なく行うことができました。


購入にあたっては、事前にどういったものが売れるかのリサーチが何よりも大事になってくる為、傾向や流行を調べて米国のイーベイや中国のタオバオ、日本のオークファンを通じて転売を行なってきました。


初めて購入した商品は転売した結果、数千円程の利益があり純粋に嬉しかったのを覚えています。


商品についてのリサーチで1日約2.3時間程度を要し、通勤時間や帰宅後の時間を利用して行なってきました。


初月の収支は、2.3万円程ありましたので徐々にこの金額も増やしていけるだろうと思っていました。


しかし、開始から2月目には利益はゼロになっていて、それから半年程行いましたがプラスの時もありましたが、マイナスの月もありました。


実践して感じたことは、やはり流通の知識というものが最低限必要になりますし、継続して行うことでリサーチに要する時間と商品購入から発送までに要する時間とで費やす時間も増えていき、リサーチがおろそかになっていたことが原因と感じています。


転売を行う上では、購入してくれる方ありきのものですので、臨機応変に対応しなければならないという点では、本業の職務中に致し方なく発送をしないといけないということも現実にありました。


副業での転売は、私は完全に失敗に終わりましたが、個人的にはいい経験になったと思っています。


転売を副業として行う上で、安く買い(仕入れて)少しでも高く売る、というのが転売の基本だと思いますが、その難しさを学ぶことができました。


また、転売は購入してから売れるまでの資金も必要になってきますので、高額の商品を購入しようとすればその分のリスクも必然的に上がります。


ネットで検索した中で、売上/利益など成果を上げた方のサイトなどをよく目にしますが、やはりしっかりとしたリサーチをした上での成果であり、一朝一夕ではできないものだと思います。


私は何でもやってみないと気が済まない性格ですので、いい人生経験になったと思います。


この経験はあくまで私の経験ですので、私とは相反し成功する方もたくさんいると思います。失敗のいい例として参考にしていただけると幸いです。

 

さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!