ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

仕入れのために、せどりツールを活用する

せどりを実践するうえで、何より重要になってくるのが仕入れ先です。

 

仕入れ先が固まっていなければ、継続的にせどりを営めないからです。とはいえ、そこまで利益を重視していない人ならば、仕入れ先を見つける必要なんてありませんよ。

 

日常生活の中で、何か売れそうな(お得な)商品を発見した時だけ、それを購入し転売すればいいだけの事ですからね。ストレスを感じることなく実践できるという点においては、一番理想的な運営方法だと言えるのかもしれません。

 

だけどもこのやり方では、多額の利益を生み出すことは、まず不可能です。日常生活の中でお得な商品など、そうそう見つけることはできず、例え見つけることが出来たとしても、今度はそれを転売しなければなりませんからね。

 

1つや2つのお得な商品では、ごくごく小さな利益しか上げられないのです。例えばそうですねえ、近所の家電屋さんでMP3ミュージックプレイヤー(8GB)が特売価格の2000円で売られていたとしましょう。

 

これは、消費者からすると、ものすごく安いように感じられますが、私たちのように転売する者からすると、そこまでお得な品ではありません。私の経験上、この商品ならせいぜい2500円程度でしか転売できないでしょうね。となると、500円の利益という事になりますが、たった500円の利益では小学生のお小遣いにもなりませんよね。

 

多額の利益を上げようと思えば、多くの品を取り扱わなければならず、よって、前述したような「日常生活の中で何か売れそうな商品を発見した時だけ転売する」というやり方は、現実的ではないという事になるのです。

 

では、仕入れ先を見つけるためにはどうしたらいいのか。個人的に最もお勧めなのが、せどりツールの活用です。皆さん、スマホを持っていますよね。カメラやSNS、音楽、動画などなど、いろんな機能が備わっているため、私たちの生活になくてはならない存在となっています。

 

アプリもたくさんありますし、それらを無料で使えるわけですからね、本当に便利な時代になったものです。で、アプリの中には、なんと「せどりアプリ」という物がありまして、これを活用することによって、劇的にせどりの効率・利益は上がるのです。

 

使い方もとても簡単ですし、せどりで稼ごうと思っている方には、必須のツールであることはまず間違いありません。逆に言えば、せどりアプリを活用していない人は、活用している人と比べると、大きく差を付けられていると言っても過言ではなく、せどりアプリを利用する環境が整っているならば、ぜひとも活用すべきですよ。

 

さぁ、クレジットカードをもって、仕入れをして、賢い資金繰りを行い、ライバルに、圧倒的な実力差をつけましょうね。

 

さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!