ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ネットショップはいろんな決済手段を!でも利用料はいるよ…。

 私にはひとりで出版社をやっている親戚がいて、ひょんなことからその手伝いをすることになりました。それがネットショップの開設と運営です。なかなかニッチな内容の本を扱っているので、普通の本屋だけでなくインターネットで本当に必要な人向けに届けようというのは、正しい考えだと思います。

 

 ショップのデザインを決めて、商品の画像や説明文をアップして、注文があったら入金確認メールや発送メールを送る。私が担当しているのはこれくらいで、そう難しくありません。有名なショッピングカートなので、基本の機能を使うだけでも困ることはそうそうないです。

 

 そして思ったのは、より多くを売るために、お客さんの立場になって考えるのが大事ということです。

 

「やっぱりクレジットカードで買えるようにしたいよね」
「あと代引きも!」
「コンビニ決済もできたら便利だよね」

 

 親戚はそう提案して、私も何も異論はありませんでした。私もインターネットで物を買うときは、ほとんどクレジットカードを使っています。代引きとコンビニ決済はほとんど利用しませんが、逆にカードを持っていない人も結構多いかと思います。

 

 そしてショップがオープンすると、思っていた以上にクレジットカードで購入する人が多かったのです。割合でいうと、8割くらいを占めています。私たちの考えは間違っていませんでした。銀行やゆうちょ振り込みだけだったら、全然売れてなかったと思います。

 

 しかし……クレジットカードもコンビニ決済も、タダでは使えないのです。まったく売り上げがなくても、月々いくらの利用料を代行業者に取られてしまいます。しかもVISAとJSBでは別々の利用料がかかったりします。

 

 そして実のところを言うと、毎月その利用料をまかなえるだけの売り上げは出ていません。年間でかなり赤字になっていると思います。そのネットショップだけで売っているわけではないので、商売自体がまずくなっているわけではないのですが……共同運営者としてはちょっと心苦しいです。

 

 これからこのネットショップをどうしていくか? 本以外にもいろいろ売っていこうという話はあるのですが、とにかく置いているだけではダメです。商品の宣伝をしないことにはしょうがありません。

 

たとえショップの出来がよくても、品揃えがそこそこでも、お客さんが買いやすいとしても、肝心の中身が伝わっていないと、あんまり意味がないのです。やっぱり商売の基本は、商品の魅力。ブログやSNSをもっと更新して、少しでも売り上げアップに繋がるよう、頑張っていきたいと思います。

 

さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!