ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

フリーターの傍ら、副業で仕入れ転売をした体験談

昔、正社員になるのが嫌で、バイトの身分、つまりフリーター(ニートではなく)をしていた時にちょっと他の副業などもやってみようかなと思って、それでネットで検索して出てきたのが仕入れの仕事でした。

 

仕入れの仕事というのは俗にせどり転売というものであり、最初は仕入れ販売とどう違うのかという点が分からなかったのですが、特に高額で売りつけるようなものではないので、その点 手数料などは地味になってしまうのでこれは本当に稼げるのかなと思いました。

 

実際にはそこまで多く稼ぐつもりはなかったのですが、フリーター時代というものはまあ時間だけは沢山余っていたので、そこで仕入れの仕事もやってみようかなと思いました。

 

仕入れせどりに関しては実店舗などで、新古品、未使用品、展示商品、見切り品、セール品、ワゴンセール品、バーゲン商品、中古品などを買って、それを他の販路で売るというものがあったのですが、最近だとネットなどショッピングモール(Qoo10、バイマ、楽天市場、モバオク、オタマート、ラクマ、メルカリ、ヤフオク、フリル、KDDIのワウマなど)で買って(仕入れて)それを売る(転売する)という方法が主流みたいでした。

 

中古品であってもやはり安く仕入れないと稼ぐことは出来ないのですが、その点を考えるとやはりヤフオクというものは商品を安く仕入れることが出来るので、あとは暇と根性でお値段をしっかりとサーチすることから始めました。リサーチツールはオークファンですよ。

 

最初の方は商品の相場というものを確かめるのみにしていたのですが、これはお得だというジャンルをいくつかに絞ったりしていくのは大事だと思いました。仕入れせどりに関しては時計や、宝石、ハイブランド品などは鉄板ですが、真贋の見極めは大切です。保証書やギャランティーカードは入っているのかとか、修理リペアの後はあるのかとかですね。ブランド品は偽物も多く出回っているので、初心者がブランド品に飛びついて、仕入れる際はくれぐれも、気をつけないといけません。プロの鑑定士でも見極めデッキなかったりします。中国製ブランド品とかあるので、要注意です。

 

時計やブランド品以外にも、白物家電なども人気があり、また鑑定眼は必要になりますが古書・古雑誌、古地図、古文書なども値段によってはオークションでは高値になる高くつり上がるみたいですね。

 

古書などはリアル古書店、古書組合、大学の周りの古書店・古本屋などを巡ってみて相場を確かめるのも大事だと思いましたが、一応、私は書籍・本(小説、雑誌、書物系)はかなり好きだったので、いくつか古書のジャンルで仕入れをしてみました。流石に人気があるジャンルなので中々に大きく稼ぐことはできなかったのですが、それでも副業としては毎月プラス三万円ぐらいにはなったので、そこそこできる人には美味しい副業だと思います。

 

ヤフオクでの仕入れは、仕入れ自体は安定しない点もあるのですが、そこは出品者の過去の評価(レビュー)や、ストア出品なのか、個人出品なのか、悪い評価の割合、悪い評価であれば、その理由やコメント、取扱出品商品一覧をみてしっかりとチェックして入札するのかしないのかを判断することは仕入れにあたって非常に大事だと思いました。

 

さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!