ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

転売の仕入れ先はヤフオクと神田の古本屋が中心だった体験談

 

ヤフオクが盛んな頃にコミック本の古本を転売していたことがあります。

 

主な転売方法としては、コミックの古本を全巻完結フルセットにして販売する方法です。コミックの古本って全巻セットだと販売価格は跳ね上がるのに、一冊や歯抜けセットだとかなり仕入れ値が安いんです。


要するに安い歯抜けセットやバラでコミック古本を購入して全巻セットに仕上げて高額で高く売る、その差額が私の儲け(利益)になるというビジネス目的のせどり転売をしていました。

 

主な仕入先はヤフオクと地元神田の古本屋です。ブックオフも地元にはあるんですが、これはあまり利用してませんでした。というのもブックオフってちゃんとした質のコミックはそれなりの値段しますし、ワゴンセールの安いコミック本や転売するにはキツイかなって粗悪な質が多かったので転売には不向きかと思い、微妙だったんです。


どうしても歯抜けの巻が揃わないって時に利用するって感じでした。その点ヤフオクはさっさと早く処分したい人や売り払いたいって人も結構いますし、そういう人って1円スタートで出品から2日間で終了とか、安い値段をつけてくれるんですよね。


一応出品前にオークファンや楽天市場などで販売価格の相場は調べるんでしょうけど、歯抜けセットだと他の人も安値で出してます。


そういうのを見て安く値段をつけてくれるので、仕入れる側としてはヤフオクって結構いいんです。

 

地元の古本屋は安く買い叩かれる反面、販売価格も安かったので古本の仕入先には最適でした。問題はどういう商材を選ぶか・・・です。


こういうのって需要があれば高く売れますけど、無いとさっぱり売れませんからね。世間に需要のない、人気のない商材だと、売るのに苦労した上にほとんど儲け(粗利益)が無いってこともあります。


私のリサーチ調べ方はまず、ヤフオクで全巻セットでの単行本一冊辺りの単価とバラ売りや歯抜けセットでの単価とを比較します。


この差が多ければ多いけど、利ザヤも増えるってわけです。私なりに注意したのは、コミックのアニメ化です。


アニメ化する前は安くても、アニメ放送されると値段は跳ね上がるんですよね。これはコミック本だけでなく、ライトノベルとかもそうです。


ただしアニメが放送されてしまったら販売価格も上がってしまってるので、仕入れ価格も当然上がります。結果としてあまりウマくはありません。粗利が少ないってことです。

 

ですのでまだテレビでアニメ放送はされていなくても、アニメ化決定!っていう時点で買い揃えるようにします。


ただ、この方法は数ヶ月手元に本の在庫を置いておく必要がある為、在庫を置けるスペース面積のある人向けです。田舎の人など部屋が余っている人には最適です。


普通に歯抜けで揃えて全巻セットを転売した場合の利益率は大体30%~50%程度(単価70円で購入したものが100円ちょいで販売出来る)なんですが、こういう天の時を利用した場合は利益率100%を越すこともあるんですよね。


単価70円で購入したものが倍の150円~200円で販売出来ることもありますし、結構美味しくて一時期は転売にハマってました。

 

さて、いざ 「仕入れ転売」いわゆる「せどり」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazon楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!