ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ヤフオクでルイヴィトンの仕入れ販売 体験談

最近、世の中では本業に片手間でする副業が流行っています。

 

政府も副業を推進しており、民間企業においても副業を認めている会社が多く、副業は隠れてこっそりやるものではなく、堂々と行うものになりつつあります。

 

副業の幅も多岐にわたり、え?こんなものが仕事になるのか??と驚いてしまうようなものもたくさんあります。そんな中でも、今や副業の王道となっているのが仕入れ販売です。せどり転売ですね。

 

内容は単純で、安く仕入れて高く売り、その差額が儲け(利益)になります。まさにお金儲けの基本中の基本です。もともとこの仕入れ販売は、オークションなどを使えば、誰でも始められるお金儲けということで、広く普及していったものと思います。

 

ただ、今では仕事として体系化され、非常に大きな市場の一翼を担っています。その土壌となったのが、ヤフオクをはじめとするオークションサイトの存在です。ヤフオクの出現により、身の回りの不用品にも、時や場合によっては需要があり、お値段が付くということが判明しました。

 

そして、さらに、不用品として控えめな値段で出品されていたものが、実はその筋のマニアにとっては、いくらお金を費やしてでも手に入れたいような貴重品 レア商品だったりします。

 

そこでいち早く、その間に入って、安い値段で仕入れて、高く売るというのが、仕入れ販売、転売屋の腕の見せ所です。こういったケースは、とにかく価値あるものを安く仕入れるという目利きを養わなければ、儲け利益を生み出すことはできません。

 

そして、仕入れ販売において一番大きな儲けを生み出せるのがこのケースです。その一方で、確実に薄い儲けを拾っていくというやり方もあります。これは私がやっていることなのでが、ほぼ誰にでも受け入れられる商品を扱うというものです。

 

そもそも儲けが薄いので、単価の安い商品では成り立ちません。分かりやすいところでいうと、ブランドものです。

 

私はヤフオクでルイヴィトン(Louis Vuitton)の商品を仕入れて、そのままヤフオク、またはほかのオークションサイトに出品して儲けを出しています。私のように目利きの才能が無い方はこうしたやり方で少ないながらも確実に儲けを出せると思います。

 

その際 注意したいのが、仕入れについては絶対に信用ある企業から仕入れるということです。ブランドものについては個人アカウントでの出品も多々あり、中には破格の値段のものも見かけます。

 

しかし、ブランド物には中国をはじめ偽物がつきものです。偽物を掴まされては元も子もありません。素人では真贋も出来ないと思いますし、プロでも真贋に困るケースもあるほどです。なので、私はいつも中古ブランド品取り扱い企業の出品から、デザインだったり、機能的に良さそうなものをバッグや財布、ポシェットを仕入れています。

 

仕入れてすぐ転売できれば最高ですが、たまには半年以上在庫として抱えてしまうこともあります。そんな場合でも、もし売れなければ、奥さんにプレゼントしようと、気楽な気持ちでやっています。

 

儲けの割合としては、だいたい仕入れ値の6%くらいでしょうか。ヤフオクを利用しているのですが、サイト利用料、出品・落札手数料、佐川急便に支払う元払い送料、梱包材費、などの経費を差し引くと、だいたいこのような最終利益率となります。

 

たしかに副業としてがっつり儲けたい人にとってはちっぽけですが、資産運用と考えると、定期預金や投資信託、インデックスファンド、REIT株式投資、不動産投資、クラウドファウンディング、と比較すると、まあまあの利回りの数字だと思います。

 

現状の利回り、利益率で、満足している私は、このままヤフオクを利用してルイヴィトンの仕入れ販売を副業として続けていくつもりです。

 

今後は、ルイヴィトン以外にも、シャネル、コーチ、グッチ、エルメス、などのハイブランドインポート商品にも目をつけて、転売目的で仕入れて扱っていこうと思っています。

 

さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!