ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

中国アリババから商品を仕入れ輸入転売をしていた時の話

なぜ私が中国から直接仕入れ、ネットでの転売をしはじめたかというと、友人の父親が安くものを買って近くの駅で毎週行われるフリーマーケットで転売しているという話を聞いたからです。

 

私は早速友人の父親から詳しく話を聞く事にしました。聞いてみると中国では有名なショッピングサイト(アリババ)で商品を仕入れそれを3倍以上の値段で売っていると言うのです。なぜ3倍以上の値段で売っているにもかからずそんなに売れるのか聞いたところ、元々の値段が日本の物販店で売られているものの2割程度だからだそうです。

 

なので3倍の値段で売っても全然安いほうなのです。私はサイトの使い方や取引の仕方などのひと通りの手順を教えてもらいました。はじめは趣味のロードバイクの装飾品などを買って満足していました。

 

ある時秋葉原に立ち寄った時に物販店の表に出てた商品の実に半分以上が中国製の中国で売っているものでした。その時私は中国から仕入れた商品をネットで物販店より安く売ればかなりの収益/利益が得られるのではないのかと考えました。

 

学生だった私はすぐに実行し趣味のロードバイクの関連品から売ることにしました。実際に日本で同じようなものを買おうとすれば2000円のものが単価120円で売っていたのでそれに目を付け10個仕入れてみました。商品が届いたその日にオークションサイトに送料別で即決価格1300円程度で出品し様子をみてみることにしました。

 

そうすると驚くことに1つ目二つ目と飛ぶように売れすぐに完売したのです。初めての出品でここまであっさりと売れたので楽しくなりそれから多く仕入れては出品しの繰り返しをしました。1か月ほどで利益が1万2000円ほどになりました。

 

学校の規則でバイトができずあまりお金がない中で仕入れた商品でここまでの利益が稼げるとは思っていなかったので正直喜びました。私は今回稼げたお金をもとにいろいろな商品を買い一番高く売れ仕入れ値も安いものを模索し始めました。

 

結果的に電位部品にたどり着いたのです。値段が安く売れた後の発送料がそこまでかからないからです。いまでもお小遣い稼ぎで電子部品の輸入販売をしていますが値段が落ちません。それどころか高性能で格安の半導体などが出てきてくれたおかげで前よりも利益が増えました。


最近はあまり影響のなかったフリーマーケットサイト(フリル、ラクマ、メルカリ)も中国の商品が増えてきています。輸入転売は稼げなくなったと言っている方がいますが、そんなことはありません。

 

いま多くの輸入転売をしている方々が使っているのは「 Ali Express 」というサイトです。なぜ利用者が多い方というと多国語に対応していて日本語にも対応しています。取引は英語ですが、翻訳アプリを使えば何とかできました。

 

そのほかにも「 タオバオ 」というサイトがあります。表記も取引もすべて中国語ですがAli Expressよりも安く売っています。タオバオから商品を仕入れることができれば他の者よりも安く販売することができ、もうけられる可能性高いと思います。

 

しかし面倒ということもあってまだ手を出していません。これからも中国製商品を中国から仕入れ、アマゾンやヤフオク、メルカリなどで ネット転売ができたらと思っています。

 

さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!