ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ヤフオクでパソコンを仕入れて転売していた時の話

私はヤフオクでジャンクのパソコンや部品、windowsなどの認証コードを仕入れフリーマーケットアプリで転売していました。私が転売を始めたきっかけはフリーマーケットサイトを見ていた時にヤフオクよりも数倍の値段で商品が多く取引されていることを知ったからです。

 

はじめは売れるか不安だったので仕入れ価格を安く抑えるためにwindowsの認証コードを買いました。認証コードは大体500円~900円程度で、買うことができて定価の1割にも満たない値段で売れられいました。それは、BTOパソコンなどのメーカに限定しないコードは他のPCにも再度認証可能なので使わなくなったPCのコードを激安で販売されている方がいたからです。

 

実際に3000円でフリーマーケットアプリメルカリ に出品してみると、1時間もたたないくらいで売れ、振り込みが確認された後にコードをメッセージで送るだけですぐにお金が入ってきました。手間がなくとても簡単なのでこの方法で月30000円以上の利益を出すことができました。

 

しかしメッセージで認証コードを送ることでトラブルになったことが何回かありました。認証コードをメッセージで送ることはセキュリティ上問題があるということで買い手側からあまり良い評価をいただけません。しかし実際転売する場合は仕入れ価格や配送料を差し引いた価格が利益になるので、このやり方でお小遣い稼ぎをしていました。もしこの方法で販売する場合は紙に記載されているコードを仕入れ販売することをおすすめします。

 

ジャンクパソコンの転売をはじめたのは認証コードを販売する人が多くなってフリーマーケットアプリメルカリの市場の相場が安くなってきたころです。趣味で自作パソコンを作ったことのあった私はパソコンの仕組みをある程度のことを理解していました。ヤフオクで1600円で仕入れたOSのないPCを一般の人でも使える状態にし15000円ほどでフリーマーケットアプリで販売してみたところ1日で売ることができました。

 

認証コードよりも一回の利益は数倍に跳ね上がりましたが手間や送料などが必要になりお金が入ってくるまでの期間もとても長くなってしまいました。そのあと、根気強く複数同時に販売や発想を繰り返していたら2週間ほどで60000円くらいの利益を出すことができたました。

 

この時はこんなにあっさりと稼げるとは思っていなかったので少し知識を付ければこんなことができるのかと驚いてばかりでした。こんだけ連続に売れたのは専門性が高いうえに手間がかかるので行っている人も少なかったからだと思います。

 

いままで良いことばかりを書いてきましたがリスクや損失が発生することも当然あります。仕入れているものはジャンク品ですから保証も付きませんし返品返金もできません。仕入れたものが完全に壊れていることだってあります。

 

一回で大きく稼ぐことができる分リスクがとても大きいのです。転売を考えている方は仕入れる商品が利益を出せるものなのかをしっかりと見極める力をつけるようにがんばっていただきたいです。


さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!