ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

メルカリ転売は山あり谷あり

 いまTVCMなど巷で流行っているメルカリ。モバオクやヤフオクヤフーオークション)よりも出品/販売しやすく買いやすいというカンタンで手軽で利便性があり若者を中心にブームになっていますね。

基本的にはいらなくなった物を売るネットのフリーマーケットという位置付けだが実際に出品物を見てみると結構転売商品が多い。しかも無在庫転売も。。

かくいう私も本業の稼ぎがあまりよろしくないのでメルカリ転売に挑戦してみた。


最初はメルカリの本来の使い方通りいらなくなった商品モノを売ってみた。やり方も分からないのでまだ需要や人気がありそうな定価1万超えの服を1000円になればいいかという軽い気持ちで販売手数料、送料を考えて1500円程で出したところ即売れてしまった。

これはいけるだろうと考え次は他の出品者がいくらで売っているかを見てから出品するようにしたり試行錯誤しメルカリでの売れる値段、売れない値段というのを調べていった。ある程度詳しくなったところで転売したらなかなか稼げそうなことに気がついた。


私はもともと服が好きなので近所の古着屋(アウトレットショップやビンテージショップ)を回り、スマホであるアイフォンを片手に儲け利益がでそうな商品を片っ端から散策していった。案の定というかなんというか結構儲け利益がでそうな商品が見つかり片っ端から購入(仕入れ)していった。


しかしここで一つ問題が発生した、しょうもないことだが大量に購入し家に帰ると正直全部出品するのがめんどくさい。写真をとり商品説明を書くのだがてきとうに書くより正確に書いた方が売れやすいので寸法を測ったり定価をネットで調べたりするんだが一つ、二つならまだしも10品くらいあるともうめんどくさいとしかいいようがない。

だが頑張って出品し、それにいいねやコメントがつくたび喜びを感じられる。そうこうし最初の仕入れでは10品てトータル15000円程儲けることができた。

それから暇があれば古着屋に足を運んだがいいものはすでに売れてしまう為かあまり儲けられる商品が見つけられなくなってしまった。

そこで目をつけたのが中国仕入れ、これに手を出したのが大きな間違いだった。

 私は直接中国と取引するほどの力は無かったので日本の仕入れ代行業者を使ったのだがこれが代行料やら国際送料がばかにならない。結構取られるわ一定額超えたら関税かかるとかで結局日本で買うより安いーよね?ってレベルの物しか買えず、しかもそういった物は競合ライバルが多く一人でも価格崩壊、利益ギリギリで販売してます!みたいなお馬鹿がいると価格競争がおこり赤字になってしまう。


そんなこんなで中国仕入れトータル-5000円という微妙な成績を残してしまった。それからメルカリ転売は陽の目を浴びすぎたのか古着屋もメルカリを意識したような価格設定が増えいまいち売れそうな商品が見つからなくなり私もたまに利益商品を見つけられればラッキー程度に落ち着いてしまった。


結果からいうとメルカリは転売は可能たが継続的に利益を出したければリサーチや仕入れ能力などそれ相応の努力や時間が必要であるということだ。

これから始めようと思う人は決して楽にk儲けられとはおもわないように気をつけて頂きたい。

 

さて、いざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!