ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

組織より個人で行う転売と仕入れ先に人脈があるメリットとは?

私はネットで商品を転売してお金を稼いでいます。自営業みたいなもんです。

 

ネットで売る商品は友人が仕事でもらってくる処分品から売れそうなものを探しています。私がネットで売る商品を探すのは、この友人の仕入れ先と家族や別の知り合いから処分品やいらない物を聞いて、あればもらうという感じです。

 

たまに掘り出し物があるので、そういう商品は売上が高くうれしく思います。私一人の個人で行っている仕事ですが、本業ではなく副業という位置づけなので、大きなストレスなども無く、ある程度自分の自由が利く仕事として行っています。


仕入れ先(仕入れルート)を、古物市場など、増やそうかと思うこともありましたが、仕入れ先が増えると、このネット販売の仕事も忙しくなるので拡大は考えませんでした。


このネット販売を行うきっかけになったのも、友人が仕事で処分品をもらってくることがきっかけです。たくさん処分品を持って帰ってくることに悩んでいたので、私がネット販売でそのような処分品を出品して売るようになったのがきっかけです。

 

最初はあまりうまくは行きませんでしたが、慣れてくるとどうやればいいのかが分かってくるので、今は仕入れ先の処分品からどんな商品があるのかを楽しみにして探すことができます。

 

個人でやっている分のメリットとしては、営業/販売ノルマなども無く気楽に行うことができて、趣味程度で行えるのが良いところです。

 

人を増やして集団で行うと利益も増えるかもしれませんが、会計/経理やプランニング/計画をしっかりする必要があるので、本業として行う可能性が出てきますので、趣味程度では行えなくなります。

 

また、商品をヤフオク/メルカリ出品して売れていくとその売り上げの利益はすべて自分に帰ってくるので、頑張れば頑張るだけ利益が自分のものになるのも、個人で行う点でのメリットといえます。


例えば、何か利益が高く売れそうな掘り出し物が見つかって高く商品が売れたならば、それは全部自分の利益になります。


仕入れ先の人は元々処分するつもりの品物なので、お金を払う必要はありません。人と協力して行う仕事は、自分の時間を削って行う必要も時にあるかもしれませんが、個人ならば自分の計画を立てれば、自分の思う通りに計画ができるのも良いところです。

 

仕入先は友人ですので、あまり気を遣わずに商品を探すこともできます。このように私的には個人で転売の仕事を行うメリットの方が大きいです。

 

まとめてみると時間は自由で良いのでリラックスして行うことができること売上の利益は全部自分の物になること。作業も自分で行えることから管理が簡単なところです。

 

もし、売上をもっと増やしたいと思うならば、個人だけでは限界があるので、人を増やして仕事を行う必要があると思います。自分の状況に合わせて行えるところがこの仕入れ販売のビジネスでの良いポイントだと思うので、売上を伸ばしたいか、自分で気楽に行いたいかで、個人で行うか団体で行うかが決まるのではと私は思います。


今、私は自分の状況に満足しているので、団体で行わず、個人で行うことで満足しています。本業の傍ら、自営業(個人事業主)をやるのも楽しいですよ!

 

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!