ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

メルカリでトレーディングカードの仕入れ体験談

私は坂本よしたかさんや山口裕一郎さんの塾に入り、フリマアプリが流行り始めた3年前位から、メルカリで仕入れをして転売をするというビジネスをしてきました。

 

利益としては今現在は月に50,000円前後で、作業時間としては1日に1時間から2時間で土日は基本的に作業しないというスタンスで取り組んでいます。

 

そして最近では、メルカリに続いてラクマも利用者が増えてきてラクマは出品手数料が無料のためメルカリで仕入れラクマで売ると言う構図で転売は利益が出しやすい環境になっています。

 

メルカリは出品数がかなり多いので仕入れにはとても有利なアプリなのですが、手数料の10%と言うのは出品者としては負担が多く、またメルカリは値段に対してシビアなユーザーが多いので出品した商品がそのままの価格で買われることが非常に少なく、基本的には値下げ交渉されることが前提になってきます。

 

なので、実際にラクマの利用者が増えてメルカリで仕入れたものをラクマで売れるようになってからは利益も上がりましたし、作業効率が非常に良くなりました。

 

というのも以前はメルカリで仕入れてメルカリで売っていたのですが、メルカリは評価で過去に誰から購入したが分かってしまうのと、販売者が自分の商品がより高値で転売されていると事務局に通報すると言う行動を取りやすいため、メルカリ事務局は転売に対してそこまで厳しくないのでそのことで利用停止になるような事はなかったですが、商品の出品をやむを得ず取り下げなければならないことが多々ありました。

 

そうすると少なくともしばらくはメルカリ内でその商品を出品できなくなってしまうので、売り時のシーズンを逃してしまう可能性も高く非常に非効率でした。

 

フリマアプリで売る際には、同じ商品が他に出品されていないまたは同じ商品が出品されているがかなりの高値のものばかりと言う時が出品のし時で、この時に商品を出品できないのは非常にストレスだからです。

 

なので今現在メルカリとラクマが両方とも人気になってきているので、個人的にはここ3年間で1番転売がしやすい環境になっていると思います。

 

なのでこれから転売しようと思っている人はメルカリで仕入れて他のアプリで売ると言うなら非常にオススメで、私が使っているツールはラクマです。

 

そして私も転売を始めてからいきなり利益を出したわけではありません。それは何故かと言うと自分の得意分野で勝負しなかったからです。

 

メルカリをダウンロードしてみて開いたことがある人だったらわかるかと思いますが、メルカリは洋服が大量に出品されているので洋服が仕入れやすい環境にあります。

しかしメルカリの仕入れと言うのは、時間勝負で格安の商品が出品された場合にはその商品を見て3秒で購入するかしないかを判断できる位の判断力が必要なってきます。

 

そうなると洋服が好きで普段からブランド物を買っている人や、日常生活の中で洋服に触れていると比べると相場観やタグの識別などのスピード感が劣ってしまうので、おいしい商品を仕入れられず妥協した商品ばかり仕入れることになり利益が上がらないと言うことになっていました。

 

そこでメルカリの中では出品数は少ないですが、自分の得意な分野であるトレーディングカード仕入れに切り替えました。

 

すると確かに1日のうちにこの商品仕入れたいと思う商品が見つかる個数は減りましたが、得意な分野だったため欲しいと思った商品についてはすぐに情報を判断でき仕入れることができたので結果仕入れる量として増えました。

 

そしてトレーディングカードはたとえ仕入れラクマで売れなくても、トレーディングカードの買取に強いお店に持っていけばある程度の価格保証されるので仕入れる事のリスクも減り、以前よりも積極的に仕入れられたので結果的に利益がより上がるようになりました。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!