ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

売れるものを仕入れる力 せどり

今から3年ほど前に、せどりにはまった時期がありました。

 

私は40歳の専業主婦ですが、当時部屋を片づけようと思い、不用品をフリーマーケットなどで売っていました。

 

フリーマーケットでは、意外なものが割と高い値段で売れたり、これは売れるだろうと思っていたものが全く売れなかったりと、販売していくうちに、何が売れるものかを見抜く力が身につきました。

 

当時友人がせどりをやっていて、私も少し興味があったので、売れそうなものを仕入れて売ってみることにしました。

 

私が初めて仕入れたものは、CDやDVDで、何となく直感で売れそうなものを仕入れていました。

 

幸運にも、私が仕入れたCDやDVDはすぐに売れ、売れるという快感が忘れられず、どんどんせどりにはまっていってしまいました。

 

CDやDVDは、場所もとらず梱包も簡単なのでよかったのですが、あまり利益率がよくなかったので、自分が興味がないものでも売れるものはないかといろいろ探してみたところ、フィギュアは高額に取引されることもあり、売り上げが伸びそうな気がしたので、一度仕入れてみることにしました。

 

ただ、フィギュアには全く興味がなかったので、手探りの状態でしたが、売れなければ子供のおもちゃにでもしようと思ったフィギュアが即売れたこともあり、その後はフィギュアを中心にせどりを行うようになりました。

 

もちろん、全くうれなかったフィギュアもいくつもありましたが、基本的には黒字でコンスタントに売り上げは伸びていきました。

 

私がせどりで気をつけていたことは、仕入れをしたらすぐに出品するということでした。

 

ときどき面倒に思って出品を後回しにしてしまうと、次になかなかやる気にならなくなってしまい、ずるずると出品を引き延ばした結果、仕入れ当初には回転がよかったという商品も、時期を逃してしまい売れずにずっと残っているというケースも多々ありました。

 

そんなこともあり、仕入れた商品はすぐに出品するようにすることで、在庫を減らすことができました。

 

せどり仕入れた商品は、価格やその時期によって大きく変わります。この時期を逃してしまうと、高額で売れたはずの商品がずっと残ってしまうこともありますから、これからせどりを始めようと思っている人は、仕入れたらすぐに商品を出品するということを覚えておいた方がいいと思います。


私は専業主婦なので、子供が学校に行っている時間などを利用してせどりを行うことができました。


せどりは、仕組みがとてもシンプルなので、私のような素人でも比較的簡単にお金を稼ぐことができる方法だと思います。


もちろん、月に100万円、200万円を稼ぐというのはかなり難しいと思いますが、副業に月に数万円程度稼ごうと思っている人にはおすすめです。

 

私がせどりを始めた当初は、仕入れた商品が売れることがうれしくて、利益と売り上げがごちゃごちゃになってしまい、結局あまり儲かっていなかったということがありました。

 

もちろん、赤字にならなければそれで良いと思っていたので最初は利益の低いCDやDVDで満足していましたが、どんどん欲がでてきて、売り上げを伸ばそうときちんと帳簿を付けるようになりました。

 

今振り返ってその帳簿を見てみると、調子の良い月は売り上げが10万円以上あった時もありましたが、中にはマイナスの月もあり、平均してみると、売り上げは数万円という感じでした。

 

今は少し体調を崩していまい、せどりをやめていますが、専業主婦で月に数万円の売り上げがあれば私は十分だと思っています。

 

これからせどりを始めようと思っている人は、モノレートやプライスチェックなどの価格検索ツールなどを使って、相場や価格比較などをしてみると便利だと思います。


ただ、自分の直感を信じて、仕入れてみることも大切です。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品仕入れの登録はココ!!