ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

メルカリすげぇゾ!まさかの物が高値で売れた!

 メルカリを知ってビビビ!衝撃走った!

 

私は過去に何度か、部屋やクローゼットをスッキリさせたくて断捨離を行ってきました。ある有名な片付け術の本を読んでからは容赦なく着なくなった服をゴミ袋に入れ、燃えるゴミの日に捨てていました。


ネットやアプリ関連の情報に疎い私は、昨年末にメルカリという存在をはじめて知り、その片付け術の本のことは一旦隅に置いておいて、捨てる予定の物を売りに出すことにしました。

 

普段から古着屋や古本屋にあまり馴染みがないこともあり、期待半分でメルカリを始めました。始めたキッカケは、宝くじの資金が欲しかったからです。

 

宝くじは生活費に余裕のある時にたまに買っていたのですが、当たるかどうか分からないものに給料の一部を割くことに多少の抵抗はありました。メルカリで売上が上がれば、宝くじにそのお金を充てるのに抵抗はないかな、と思いました。

 

まずはシステムの把握から

 

始める前に、まずはシステムを理解することからはじめました。出品から交渉、配送法まで一通り理解したあと、実際に出品している人はどういうものを出しているのか、見てみることにしました。

 

一番多いと思ったのは服類で、電化製品やテレビゲームソフト、音楽のCDやDVDなども結構出品されていました。人の出品を見ていて一番気になったのが評価です。

 

「良い・普通・悪い」の3種類の評価があるのですが、「良い」の評価のみ100個以上ついている人もいれば、「悪い」の評価がいくつか付いている人もいました。自分を一消費者と見立ててみた場合、やはり「良い」のみの出品者は信頼できるし、安心して購入できると思いました。

 

「普通」や「悪い」が一つでもあると、サイトの見栄え的な信頼度はかなり下がるな、という印象を受けました。自分が出品する際は「良い」以外の評価は避けたいな、と思い、これらの評価が付く原因を探りました。

 

一番は商品のダメージです。商品の紹介文中にダメージの記載やダメージ部位の写真がある場合は痛んでいても「良い」評価が付き、何の記載もなく、商品のコンディション状態を良好な状態と記載している場合にマイナス評価が付くようです。

 

その他には発送の不手際や遅れ、雑な梱包などもマイナスに繋がるようなので、自分も一商店主になったつもりで緊張して出品しなければ、と思いました。

 

選別と手入れ

 

まずは売れそうな商品をクローゼットや物置から選別することから始めました。1年以上着ない服は出品、使わなくなった物も出品することにしました。服の場合は選別が簡単でした。

 

飽きがきた、年齢的に無理があるなという服が10着以上あったので、取り出し、ボタンのほつれや汚れがないか、チェックしました。ボタンはすべて無事だったのですが、白、あるいは色の淡いものは汗染み等の汚れが目立つものがいくつかあったため、まずは普通に洗濯することにしました。

 

すべて1年以上着ていないものだったので、普通の洗濯では汚れが取れるはずもありません、多少は薄くはなりましたが。それでドラッグストアへ行き、クリーニング屋さんも使っているポイント汚れに使う洗剤を購入したところ、みごとにすべての汚れを落とすことに成功しました。

 

ただ、色付きのものは色落ちなどの危険性があるため、服の目立たない、誰にも気づかれない部分で色落ちの実験をしてみてからの使用をお勧めします。

 

すべてアイロンをかけ、出品の本文用データとして着丈や身幅、肩幅と袖の長さをメモしました。服以外での大きな出品はボクシング用具です。

 

私は昔ボクシングをやっていて、やめてから3年ほど経ったので、もう使わないなと思い、未練を経つ意味も込めて売ることにしました。革の手入れ用クリームでグローブ等を磨き、コンディションを良くしました。

 

大まかな使用頻度、状態も細かくメモし、掲載文に書くことにしました。

 

写真、本文の作成と価格設定

 

これは私の主観ですが、売れている人は商品写真の撮影がうまいと思います。売れている人の写真を見ると、背景がフローリングの床や、キレイな壁に壁掛けしてあるものが多かったです。

 

光の加減はフラッシュを炊かずに自然光で撮っている事が多いようです。逆に売れていない人は背景が畳や布団、ソファーなど生活感のあるもの、フラッシュを炊くなどの特徴が見られました。


売れている人の写真の撮り方をそのまま参考に私も撮りました。フローリングの床の部屋を使い、午前の自然光を取り入れて撮影したら、売れている人の写真と同じようなテイストになりました。

 

メルカリは写真を4枚まで掲載できるのですが、服は前面、背面、ブランドロゴ、タグを基本的に載せることにしました。その他特徴的なセールスポイントがある場合は、タグの代わりに特徴の写真を掲載しました。

 

服は10着以上なので、撮影にはとても時間が掛かりました。ボクシング用品は3点ですが、角度によって光沢が出過ぎたりして苦労しました。

 

撮る時の立ち位置を変え、カーテンを少し閉じて光量を調整するなどの工夫をすることでうまく撮れました。


私は一眼レフで撮ったのですが、データ量が膨大になるため、無料の画素数一括圧縮ソフトを使用してサイズを小さくしました。写真を開くまでに掛かる時間を短縮できますし、メルカリのフォーマット上での作業もスムーズになると思うので、画素数をある程度小さくすることをお勧めします。

 

本文はブランド、色、サイズ、特徴を書きました。その他には、買ってからの年数、破損汚れの有無も書きました。あまり文章が長くなると文面がユーザーからスルーされるのではないかと思い、簡潔を心がけました。あとは写真勝負になるかと思います。

 

価格は出品するブランド、商品の平均的な価格をザッと調べ、値引き交渉を想定して、その平均価格より若干高めに設定しました。

 

出品してからの駆け引き

 

出品してすぐに色々な商品に「いいね」ボタンが押されました。商品を出品する際はパソコン作業が主でしたが、「いいね」ボタンや「コメント」が寄せられるとスマートフォンにも送信されるので、その都度、外出先でもチェックしました。

 

出品して「コメント」のやり取り等がなくすぐに売れるものもありました。「コメント」での価格交渉をしてくるユーザーもいました。価格交渉は、ガッツリと値下げを要求してくる人が多いなという印象を受けました。

 

 

その場合はやや自分の設定した価格に1割ほどの値引きを提示するとうまくいくことが多かったです。見合わせられることもありましたが。


思ったよりすぐ売れたのがボクシング用品です。それもかなりの高値でビックリしました。購入した額の3分の2ほどの価格で3点すべて売れました。他に出品している人が少ないニッチなカテゴリーだったのが功を奏したようです。

 

発送から評価まで

 

私は変なユーザーに会うことなく、交渉はすべてスムーズにいきました。発送に関してはフリマサイトでの発送法をネットで調べ、それに倣って発送しました。

 

梱包資材はほとんどが100円ショップ、文房具店で揃えることができます。服はレターパックサイズで発送できるものが多いので、丁寧にたたんで雨対策にジッパー付きビニール袋に入れ、空気を抜き、入れることが出来ました。

 

ボクシング用品などはプチプチなどの緩衝材を巻き、100円ショップで購入した袋に入れて発送しました。

 

発送で苦労した点と言えば、100円ショップでプチプチ等の緩衝材が売り切れている店舗が多く、数軒電話して取り置きしてもらったことです。

 

メルカリ上に出品してすぐに商品が売れてしまったので、梱包資材を慌てて揃えました。対応が早いのも出品者の評価が上がるポイントの一つなので、あらかじめ梱包資材を用意しておくのがいいと思います。

 

メルカリを使ってみて

 

服等の出品予定の商品を綺麗にすること、梱包することがあまり苦痛ではないようでしたら、メルカリはお勧めです。私がメルカリの使用をはじめてから匿名さえ使えば個人情報の漏れは今のところ確認できませんし、未入金や発送の手違いなども起こっていません。

 

私は思っていたより儲けが出て、売れるとは思わなかったボクシング用品がすべて高値で売れ、とても満足しています。ここでの売上げの大半は、宝くじに充てる予定です。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メールはウェブアバウト株式会社の運営です。