ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

メルカリでノーリスクな副業始めました *無在庫転売ではない

メルカリは初心者でもノーリスク


 メルカリを始めたきっかけは何と言っても断捨離です。買ったはいいけれど使っていない物、もらったけれど使い道がないもの等 実は家の中には必要のないものが意外に転がっているものです。そしてそんなふうにいらないものが雑然としている家には幸せが寄ってこないようですね。

 

何を持っているのか把握出来ていなければ無駄遣いをしてしまいがちですし。けれど、捨てるのももったいない・・・。というわけで、必要な人に譲って家の中をスッキリさせよう。そのうえお小遣いが入るのであれば一石二鳥だ。というわけで始めたのがメルカリでした。


 しかも古本屋さんやバッタ屋さん、リサイクルショップ、アウトレット店、買取店舗、ディスカウントショップ等に二束三文で売りに行くよりは若干かもしれませんが、高額にそれも高く売れる場合があります。プチプチなど梱包の手間賃だと考えるかどうかは出品者様の気持ち次第です。
 


いらない物がお金になる


 まず、出品したのはアニメグッズです。最近のアニメグッズってランダム商品が多いんです。つまり、どのキャラが入っているのか分からないので、集めていないキャラが手元にくることがあるということです。

 

だからそういうのはそのキャラを求めている人のところへいくのが一番いいだろうということで早速出品しました。人気のキャラクターだと定価以上で出品しても売れる場合があります。このあたりは結構駆け引きが難しいところもありますね。

 

ベストセラーをお得に読める


  次に出品したのは書籍。本って何度も読み直す本もあれば、読み返さないものもありますよね。そういう読み直さない本や失敗した本を定価以下で出品すると実質定価以下で本が読めるということです。

 

また、反対に定価以下で購入する場合もあります。某サイト(アマゾンさんですね。w)だと品数は多いので、欲しい本が必ず見つかると思いますが、商品価格が安くても結局送料で定価と同じくらいになってしまうことがあります。

 

(以前本体価格が1円の物を購入しましたが、送料で結局古本屋さんで買うのとたいして変わらない値段になった場合があります。)その点、メルカリは送料込みで出品されている方が多いのでわかりやすいです。

 

定価以下で欲しい物が買える


 このように定価以下で出品されている物も結構ありますので、定価以下で欲しいものが買える可能性は高いです。また、出品していたものが思ったよりも安く売れた時はポイント程度だと軽く考えるようにしています。


出品はすき間時間で


  では、その出品ですが、どのくらい時間がかかるか気になりますよね。慣れると数分で出来ます。

 

1.商品の写真を撮る、

2.商品のタイトルを入れる、

3.商品の説明を書く、

4.値段、発送方法、発送予定日等を選ぶ

 

という4段階での出品なのでどれだけ時間がかかったとしても15分以内には出来るはずです。品物によっては5分。公式がうたっているとおり3分で出来る場合もあります。

 

まぁ、とにかくそんなに気合いを入れて出品する必要がありません。だから私は初心者の時でも面倒だなぁ。と思ったことはありません。


 出品する時間は特に考えていません。売れるものはいつ出品しても売れるからです。
 また、オークションのように期限があるわけではないので、何か月も置いておけるので、思いがけない時に売れることもあるのは良い点だと思います。

 

 ただ、出品する際に工夫した点は、検索にひっかかるように商品説明に不自然ではない程度にいろいろなキーワードの言葉を盛り込んだりはします。あまりにも商品説明が必要ない時は検索用としてワードを並べますが、あまりそういうのは好まないのでその辺りは頭をひねる時があります。

 

(これはあくまでも好みだと思います。)また、あんまり売れそうにないなぁ。と思うのは人気の商品や新刊とセットにして送料分は取らないという感じで値段設定する場合もありますね。購入者側が気になるのは送料だと思います。

 

だから商品を1個にするよりも複数まとめてセット出品したり、まとめて購入希望の方は割引きにする、おまけをつける等をすると売れる場合もあります。

 

 また、品物の写真を撮る時も少しだけ工夫します。背景等が雑然としていると商品が目立たなくなってしまうので、白い品物の背景はダーク色等と考えて、購入者側のことを考えるのも長期的な目で見ると評価につながっていきます。

 

 メルカリでは暗黙の了解で購入する前にコメント(在庫確認)必須と書かれている場合もありますが、購入者側は出来るだけ手間を省きたいはずです。ですので、コメントなしで購入可。

 

と書くのも集客率を上げる方法です。出来るだけ入り口は幅広くとるようにしています。また、メルカリ自身安く買えることをうたっておりますので、値下げ交渉可などを商品説明ページに書いておきます。

 

その場合、最初は定価程度、もしくは+αで出しておきます。本当にいらないものは送+αといった感じです。いずれにしても購入者側の視点に立つということが売れる秘訣だと思います。
 


メッセージのやり取りはマメにしないとダメ?


   購入しました、発送しましたといった最低限の連絡はボタン1つで出来ます。ですので、メッセージのやり取りが苦手だという方は文章等を考えずとも取り引きが出来ます。

 

ただ、注意すべきは中にはマメにメッセージのやり取りをしてほしいという方がいらっしゃることです。ですので、私はプロフィール等に「最低限のやり取りはしますが、仕事の都合上メッセージをマメに送ることは出来ない場合もございます。」と一言添えておきます。そうすると商品ページで書き忘れた場合でも対応できるので安心です。

 

 CMで謳っているように何でもかんでも売れるというのは正直どうかと思います。例えばトイレットペーパーの芯。夏休みの工作等には最適かと思いますがたいてい売れるのは送料のみの値段程度の場合でした。

 

 面倒なのは梱包して発送しなければならないことです。けれど、慣れたらある程度早くなると思いますし、大型商品等は取りに来てくれるシステムもあるみたいです。匿名発送も出来るので個人情報の面も信用できます。

 

また、匿名発送にしなくても発送完了通知を押した後は消えるようになっていますので、ずっと相手方に残ることはないです。梱包材も購入した時に使われていた物等をストックしておけば問題ないです。また、100均等でも手軽に買えます。

 

相手に不安があっても・・・


  確かにやり取りをしているのは素人で、中には学生もいます。いろいろな人が利用しているので絶対に非常識な人がいないとは断言できません。ただ、少数派だと思います。なぜならまず取引について評価されます。その評価が悪いと次の取引に関わってきます。

 

ですので、基本的にはきちんとされる方が多いです。そして、万一発送しないというような非常識な出品者等がいたらメルカリに問い合わせるとキャンセルしてもらえます。また、受取評価をしない購入者等も同様です。

 

多少のデメリット 


ただ、そういう人達に対して評価出来ないのは改善してほしいですね。また、出品者が品物を発送しない場合確かに返金してもらえますが、クレジット決済をした時は期間が短かった為、クレジットの売り上げに上がらないことがあります。

 

その場合本当にその取引が取り消されたのかどうかが不安です。来月分等の明細を確認すればいいのですが、品物名等を書いているわけではないので、ちょっと不便です。

 

さていざ メルカリで「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市、倒産品リサイクルなど、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。