ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

フリマアプリ メルカリで出品、購入してみて

 

出品したきっかけ

 

私がメルカリに初めて出品したのは、ちょうど1年くらい前になります。夏も近くなり暑くなってきたので、扇風機を出そうとしたのですが、扇風機と一緒にしまっていたダイソンの「hot&cool」が目にとまりました。購入して2年も経っておらず、数ヶ月前に1度リコールしてから未使用の状態で、新品でした。


子どもが生まれ、危なくないようにとファンのない扇風機(ダイソン)を購入しましたが、思ったよりも音が大きく、子どもが寝ている時には使いづらい事もあり、未使用のままでした。

 

しかし、テレビCMやネットで人気のあるダイソンでしたので、このまま使わないのももったいないし、かと言ってリサイクルショップに持ち込むのも二束三文での買い取りになるので悲しいとの事で、当時友人が利用していたメルカリに出品してみようとなりました。

 

初めてのメルカリでしたが、出品の仕方はガイドがありわかりやすかったので、スムーズに出来ました。価格設定は 他の方が出品しているダイソンの価格や売れている価格帯を参考にして設定しました。


ちょうど子どもが昼寝をしている時間で(14時くらい)、出品した時期や時間帯が良かったのか、出品して5分も経たずに 売れました。売れるまでの5分の間に、コメント(相手からの質問等)もたくさんあり、ドキドキしながら返信したのを覚えています。

 

商品が売れた後もメルカリからの指示があり、何をすればよいかわかりやすく、次の日に指定の方法で発送しました。初めての出品で嬉しく、購入者様も感じの良い方で、商品と一緒にお礼のメッセージも添えました。


それから デジカメや洋服等、家の中で不要になったもの、未使用の物があれば出品するようにしました。出品する際には、同じ商品がたくさん出品されているので、写真を撮る時には感じが良く見えるように明るい場所で撮影したり、購入者が分かりやすいように 最大枚数の写真を載せたりしています。

 

価格設定は、一度欲が出て高めに設定したのですが、なかなか売れず、また値下げ交渉などもあり、結局は「中古品だから、自分ならいくらで買うか」という判断基準で欲張らない方が売れると気付きました。

 

私は運が良いのが、購入してくださる方も良い方が多いのですが、1度悲しい思いもしました。新品の生活用品を出品した際に、何人かの方に「いいね」とお気に入りの登録をいただいていたのですが、優先順位からある方にお譲りすることが決まりました。

 

メルカリは購入者が入金するまで 商品の発送はしてはいけない事になっていますので、購入者様の入金を待っていたのですが、入金期限の1時間前に購入者から「明日まで待ってもらえますか?」との連絡があり、とりあえずあと1日待つ事にしました。

 

しかし翌日も入金がなく、連絡があればもう1日待ってもいいと思っていたのですが、連絡もなく、私の方から「購入されますか?キャンセルしますか?」と連絡をしたのですが、返信がないままでした。

 

何か購入出来ない理由があったのかもしれませんが、一言でも連絡が欲しかったし、とても悲しい思いをしました。たくさんの利用者がいるので、いろんな人がいるのはわかっていたのですが、ショックでした。


ただ、いろんな方のプロフィールを見ると「必ずコメントください」や「コメントには返事をください」等、私と同じような思いをされた方もいるようなので、私もやり取りには気をつけようと思っています。

 

購入してみて

 

出品し、その売り上げで何度か商品の購入もしました。私は主に主婦向けの雑誌や料理の本、育児書等を購入しました。以前私が経験したように、入金が遅れると相手の方に迷惑や不安な思いをさせてしまうため、すぐに入金出来るよう、自分の売り上げ金が貯まってから購入するように心がけています。


メルカリはあくまでも中古品の売買をするサイトですので、節約思考の方も多いと思います。購入した雑誌や本がスーパーの袋や再利用の包装紙等は良くあります。

 

相手が見えないからこそ

 

私が出品や発送の際に気をつけていることは、購入してくださった方や、出品してくださった方が目に見えないからこそ、不安や不快な思いのないよう、丁寧なやり取りをしようという事です。出品し、発送する際には必ず お礼のメッセージを書き添えるようにしています。


必要ないと思われる人もいるとは思いますが、自分が使用や保管していた物を購入してくださった方と、その物に感謝する気持ちで書いています。実際、自分が購入してみて、商品だけが届く場合と、一言でもメッセージが添えられている場合では、メッセージが添えられている場合の方が安心感や、購入した満足感が得られました。


メルカリでの出品も1年が経ち、売買数はそんなに多くありませんが、馴れてしまっていたのでしょうか、先日失敗もしました。一読した本を出品し、その日のうちに購入してもらえました。


相手の購入者様も良い方で、何度かコメントのやり取りをし、私も すぐに包装し、コメントを添えて翌日には発送しました。後日、購入者様から商品の受け取り通知が来ましたので、ほっとしていたのですが、私に対する「評価」が(3段階のうちの2でした)あまりよくなかったので、驚き、評価の内容を読みました。


すると、私が出品した本の裏表紙に大きなシミがあり、とても残念だったとの記載がありました。すぐにお詫びのコメントをし、シミに気付かなかった事、確認ミスであることを謝罪しましたが、商品が購入者様の手元に届いた後ではいくら謝罪しても遅すぎの状態で、本当に申し訳ない事をしたと思いました。

 

顔の見えない相手が お金を払って購入してくれるということを、再認識し、出品の際には 失礼のないよう細心の注意や確認が必要だと改めて思いました。そして、自分が出品する際も、購入する際にも参考にしているのが、相手の方のプロフィールと今までの評価です。


プロフィールを詳しく書いてくれていたり、コメントや発送が遅くなる旨等を書いてくれていると、こちらとしても安心できます。ですので、私自身も安心出来るようにプロフィールは詳しく載せています。

 

また、3段階のうち、一番最低の箇所に評価がついていたら、どのような方が注意しようかなと思っています。少し前に メルカリで現金の売買が問題になっていると知りました。やはりいろいろな商売に目を付ける人がいるのもだなと思いました。

 

プロフィールに自分の住所や個人情報を載せているので、認識しているのはメルカリの会社だけかもしれませんが、自分がそのような悪徳なやり取りに巻き込まれないか、正直不安な気持ちもあります。実際、メルカリのアプリを開く事もしなかった期間が少しありました。


テレビCM等で大々的な宣伝もしているので、利用者数も増え、出品しても売れないのじゃないかとも思う事もあります。一年前にダイソンやデジカメ等の高額な商品が売れた時に「次は何を売ろう!」と家の中を探し回り、冷静になればまだ自分で使用する物や、家族の物まで売ろうとしていたり、出品する物がないとつまらなくなったりしている自分がいました。


売り上げ金が入る事で、商売のような感覚になっていたのだと思います。でも、商品を売ろう!と商売のように考えると楽しくなくなってしまうので、初心を忘れずにあくまでも「自分が不要になったものを、どなたかにお譲りする」という気持ちで、顔の見えない相手に感謝しつつ、これからもぼちぼち楽しみながら利用していきたいと思います。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。