ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

メルカリは値段交渉がコツ!!!

まず何を出品するか


私がまずメルカリをはじめようと思ったきっかけは、ある人気ブランドの限定Tシャツを友達から譲ってもらったのですがそれがメルカリで高く売られていると知り、これは売るしかない!(人からもらった物だけど。。。)と思いメルカリをはじめました。今までネットオークションなど全くやった事がなかったので、正直最初は不安でした。まずメルカリのアプリをインストール。

 

登録などを済ませ、いざ出品!!出品の仕方は商品の写真をわかりやすく写すことからはじめます。特に一枚目の写真は検索画面やトップ画面に表示されるので、いかに良く写すかが大事ですね。あとブランド物だったらタグをしっかり写して本物だということを証明することが大事ですね。あとはいつ頃購入したものかとか、どこで購入したか何回着用したかなどを書き込んで、値段なども自分で設定して、あとは待つだけ!!さっそくコメントがありました。

 

これは本物ですか?というもの。相手も顔が見れない取引なので不安もあるのも当然なので、何度かわかりやすく写真を取り直しました。値段も折り合いがつき、いざ発送しようと言時に補償がついているものでということだったので、郵便局から発送しました。いくら位以内なら補償してくれる郵送があるのですね。今まで知りませんでした。

 

メルカリ便というものも補償がついているみたいですね。ガイドや発送方法はメルカリのガイドにすべて書いているのできちんと読んでから正しい発送方法を選んだ方がいいですね。それからだいたいの流れがわかったので要らなくなった洋服を主に出品しています。やはり女性物の洋服はよく売れます。

 

今はファストファッションが人気なのでもともとが安い服は1000円以下でないと売れない傾向にありますが、1万円ほどの定価のものは着用していても3000,4000円で売れたりするので、ブランド物はやはり強いですね。あとはぬいぐるみはやっぱり簡単には捨てれないので売ったりしていますね。使用済みの化粧品なども売れますので1回使ってみたけど微妙だったというものは、どんどん出品してみましょう。

 

出品のコツ


最初に少しお話ししましたが、やはり写真が一番大事ですね。いかに良く写すかがポイントです。全体がわかりずらい、色がよくわからない、照明が暗いといったものは避けましょう。ただ加工しすぎたり、ネットから写真を持ってくるのは、届いた時に思ってたのと違うといことで評価を下げられたりするのでやめましょう。

 

なるべく白い背景なので明るい照明のところで撮りましょう。また汚れなどがある場合もきちんと掲載しましょう。隠して相手に送って、聞いてないなどのトラブルになったり評価を下げられ次に出品した商品が売れにくくなったりしてしまう可能性があります。しかし本当に少数ですが心無い方がいました。

 

商品が届いた後で汚れがあったと評価を下げられました。確認して送ったものなのでどこに汚れがついていたか聞くと洗ったらとれたということ。評価が来てすぐだったので多分想像してたものと違った腹いせかなと思いました。どんな人かわからない、顔が見えない取引なのでトラブルもたまにありますが、

 

悪質な場合はメルカリ側もきちんと対応してくれますし、やはり商品の全体すべてをきちんと写し、汚れほつれ小さいものでも表記することが大事です。また売れやすくするのは着用イメージですね。自分が実際着ている写真を載せると相手にもイメージがつきやすいので売れやすくなってきます。

 

基本的には買い取ってくださる方は良い方ばかりなので、メッセージなどのやり取りをきちんとしてコミュニケーションをしっかりとっていれば、トラブルは防げると思いますので安心して取引しましょう。

 

値段交渉


私の経験上、6,7割の方は値段交渉されます。メルカリで買い物される方はやはり正規の値段では手が届かない、なるべく安く購入したいという方がほとんどです。まず値段の設定は自分が出品した商品を検索して相場を調べてみましょう。明らかに高い値段設定ではまず売れないです。状態にもよりますが。

 

そこで値段交渉されることを考えてコツとしては自分が最低いくらで売りたい金額より最初はいくらか高めに設定しましょう。それでその値段で売れたらラッキーですし、買い手も無茶な値下げ交渉は失礼というルール?があるので少しさげてほしいと言われても自分が売りたい値段ですのでそのまま売っちゃいましょう。相手も値下げをしてくれたということで喜んで買ってくれます。

 

送料は別より込みのほうが格段に売れやすいです。別にしていても必ずいくら送料がかかるか聞かれると思いますのでそれも見込んで値段設定することが大事です。オークションと違いこちらが値段設定が出来、交渉できるというところがメルカリの良いところですね。アクションがなにもなければ下げればいいだけなので、私は結構高めに最初は出品しています。

 

売れる時間


メルカリはとにかく出品数が多いので商品がすぐ流れてしまいます。その分見てる人も多いので売れるのですが、やはり出品する時間も重要です。その商品はどういう人に用途があるのか考えましょう。平日の昼間などに若い男性向けの商品、例えば髭剃りなどを出品したとしてもほとんどの方は仕事ですよね?

 

それよりやはり主婦向けの商品を出した方がいいでしょう。家事が終わりゆっくりしてる人が多い15時以降に出品するのが私は良いと思います。また若い人向けのファッションなどは夜や夜中、また通勤の朝なども見てる人が多いので出してみるのもいいでしょう。

 

出品ワード


写真と同様、題名もやはり大事です。その商品を見たときに一番目につくのはやはり題名です。例えば新品未使用ならば商品の前にそれを付けるとか、芸能人が着用していたものだったらそれを書いてみましょう。あとは激安だったり訳ありというのも気になってみる人が増えるでしょう。

 

あとは混同させるのはよくないですが同じ系統のブランドを一緒にいれてみるのも、検索にひっかかりやすくなるのでおすすめです。自分だったらこれが欲しいと思うような内容を書くべきですね。商品の説明も詳しい方が信用度があがります。ネットなのでサイズなどもしっかりはかって記載しましょう。

 

個人情報


知らない相手に個人情報を知られたくない場合でも匿名配送もあるので安心です。また今コンビニ受け取りなどもできるのでそこは安心できると思います。ただ最近メルカリでは個人情報の漏洩がありましたね。詳しくは知らないですが、日本は個人情報には厳しいので同じことは繰り返さないと思いますが、気を付けてもらいたいですね。

 

今後


メルカリをはじめて1年半くらい経ちますが要らなくなったものが売れ、断捨離ができ、またほしいものが安く手に入ったりするので今後も続けていきたいと思っています。めんどくさそう、難しそうと最初は思うかもしれませんが書いた通り、簡単に出品できますし、補償やサービスがしっかりしているので要らないものが多い、断捨離したいという方は是非はじめてみてはいかがでしょうか?

 

デメリットといえばメッセージのやり取りがあるので、忙しくて丸一日全く携帯が見れない!という方は買い手の方を不安にさせてしまったり、悪い評価をつけてしまうかもしれないので気を付ける点かと思います。ただそういう方も多いので自己紹介のところにその旨を書いておくといいかもしれませんね。

 

出品のコツもいくつか挙げていますので、活用してメルカリマスターになってお小遣いを稼いじゃいましょう。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。