ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

2カ月で5万円!私のメルカリライフ

1.きっかけは「ゆかた」

 

 

私がメルカリを始めたきっかけは通販で買ったゆかたでした。 ゆかた自体はかわいいのですが、羽織ってみるとどうにも似合わなかったんです。 納品書を見ると「しつけ糸を取られた商品は返品できません」とありました。

 

4,000円程のプチプラゆかただったこともあり、プレゼント出来る知り合いもいませんでした。 友人にこの失敗を話したところ「メルカリで売ってみれば?」とアドバイスを貰い、お金を取り戻したい一心で始めました。

 

2.価格設定

 

「通販よりも安くないと売れないかも」と思い、料金は3,800円にしました。少しでも取り戻せればいいと思っていたので、送料込にしました。 するとすぐに「いいね!」が5件くらい集まりました。

 

2、3人すぐに購入希望者が現れ、その日のうちに売れました。 ちょうどゆかたの需要期手前だったので、今思えばもう少し高い価格設定をしてもよかったかな、と思います。

 

3.現在の活用方法

 

あまりにもゆかたがすぐに売れたので、家にある不用品をいろいろ出品しました。 漫画全巻セット、未使用の化粧品、未使用に近いバッグ・洋服、DVD・本などで2カ月で5万円分くらいの売上になりました。

 

メルカリは手数料として売上から10%引かれますが、後述の匿名配送やユーザー規模が大きいことから使いやすいフリマアプリだと思います。 だいたい1週間以内に5個くらい「いいね!」が付けば売れます。

 

4.ユーザーの質や入金

 

メルカリユーザーのイメージは「タメ口や無礼な人、入金遅延が多そう」でした。 実際はイメージより全然よかったです! ユーザーとのやり取りは主に、商品ページ上のコメント欄と、取引画面で行いますが、タメ口や無礼な言葉遣いの方は一人もいませんでした。

 

入金遅延もありませんでした。というか、約8割の方がクレジットカードで即購入しており、コンビニ支払の方も期限内に払ってくれました。 コンビニ支払の場合、支払期限が設けられており、それをすぎると出品者側でキャンセルが可能です。

 

なので期限をすぎたら、キャンセルにして、再出品ができます。ただキャンセルにする前に、購入者に一言かけてあげると良いと思います。 また、DVDや洋服に関しては傷や使用感に個人差があるので、なるべく商品ページで詳細に説明するのが良いと思います。

 

購入後のクレームや評価の低下を防げます。また、質問コメントに対して丁寧に回答することも大切です。 私は商品ページに「ご不明点などはお気軽にコメントください」や「自宅保存ですので神経質な方はご遠慮ください」と記載しています。

 

5.独自ルールに注意

 

メルカリで驚いたのは「取り置き」「専用化」という独自ルールがあることです。 購入希望のユーザがその商品をキープするということです。 経験上「取り置き」だと購入しない場合もあるので、期日を確認します。

 

「専用化」だと購入率は100%です。購入意思が無いのに専用化を求めてくるユーザーはいないと思います。 出品者側は実際に何をするかというと、商品ページを変更します。

 

画像の1枚目の写真や、商品名、商品説明に「〇〇様専用」と入力します。 他のユーザが買わないように、分かりやすくしておきます。 専用化した商品を他のユーザーが買ってしまう、いわゆる「横取り」は一度も見たことがありません。

 

出品者、購入者両方に迷惑がかかるので、「横取りはご法度」という共通認識があるようです。 また、「即購入OK」「即購入NG」というルールもあります。 メルカリ以外のフリマアプリに同じ商品を出品している出品者さんは、「即購入NG」が多いです。

 

ちょうど同じタイミングでメルカリと別アプリ両方で売れてしまったとき、商品が無くなるためです。 購入者は2人、商品は1つという状況ですね。 商品ページやプロフィールに「即購入OK」「即購入NG」と書かれている場合が多いです。

 

記載が無い場合は、「購入希望です。こちら購入してよろしいでしょうか?」といったコメントで確認した方が良いと思います。 ちなみにお値引の依頼もよくあります。 出品者としては、お値引額はなるべく抑えたいですよね。一方で購入もしてもらいたい…。

 

経験で学んだのは「値引き額は購入者に言わせる」が出品者側のコツです。 お値下げの流れと一緒に説明していきます! 仮に1,500円の商品だとします。

 

購入者「こちらの商品お値下げは可能でしょうか?」

出品者「可能です。ご希望のお値段はどれくらいでしょうか?」

購入者「1,000円にしていただけますか?」 ここで、1,000円で良ければそのまま了承します。 ただ「1,000円は安すぎる!」と思った時の切り替えしがこちらです。

 

出品者「送料を考慮して1,200円はいかがでしょうか?」 こう返すと購入者側としては「自分が200円ケチった人」になるのを避けるためか、了承いただけることが多いです。

 

購入者側もダメ元で値引き額を多めに言っている場合もあるので、そこは心理戦ですね。 出品者にも購入者にも言えることですが、自分の希望が通らない場合は「ご縁が無かった」というだけですので あまり深く気にせず、粘着しないことが大切です。

 

6.個人情報と発送

 

いよいよ発送ですが、私は全て「メルカリらくらく便」で発送しています。 「メルカリらくらく便」の魅力は3つです!

 

1)匿名配送 アプリからQRコードを発行し、コンビニの機械で伝票を発行します。

 

おたがいの住所や名前などの個人情報は一切共有されないので、購入者、出品者両方とも安全に取引が出来ます。 知らない人に住所を知られてしまうのは怖いですからね。

 

2)送料が安い 「メルカリらくらく便」はサイズごとに全国一律の送料が設定されています。 普通の宅配便だと、東京から埼玉と、東京から沖縄では大きく送料が変わってきます。 送付地を気にしないで良いので、出品の時のひと手間が省けますね。

 

3)送料は売上から差し引き 「メルカリらくらく便」の送料は、売上から差し引きされます。 なので、発送時にコンビニにはスマホだけ持っていけばOKです! 送料を事前計算してお金を準備しなくてよくて良いですね。

 

7.梱包

 

梱包は丁寧に行っています。DVDや化粧品は必ずプチプチでくるんでいます。 かわいいマスキングテープを買ったりして、梱包作業のテンションを上げています。 丁寧な梱包は、評価にも関わるので大切です。

 

8.評価

 

購入者が商品を受け取ると、受け取り評価が行われます。 メルカリの評価は3段階あり「良い」「普通」「悪い」の3段階です。 よほど問題がないかぎり「良い」を選択しましょう。 コメント欄があるのでお礼のコメントを添えると印象が良いです。

 

「普通」や「悪い」は「商品に汚れが合った」「新品・未使用のはずが明らかに使用品だった」「入金や発送が遅く、しかも連絡が無かった」という場合などに選択されます。 ちなみにお互いの評価が完了しないと、自分の評価は見られません。

 

なので、自分の評価を見てから、相手を評価するということは出来ません。 普通はお互いが「良い」を選んで円満にお取引終了となります。 ちなみに評価が完了しないと、売上計上されませんので、もし商品到着済みで評価が遅い場合は、まずは丁寧にリマインドしてみると良いです。

 

悪意は無く、単純に忘れてしまっているだけという事が多いみたいで、リマインドしたらすぐに評価をしてくれます。 リマインドが必要な人は1人しか会ったことがなく、だいたい商品到着後1日以内には評価を返してくれます。

 

参考になったら、嬉しいです。楽しいメルカリライフをお過ごしください! 

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。