ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

誰にも言いたくないメルカリ出品の体験談

 

メルカリをはじめたきっかけは服や靴カバンなどが好きでよく買ってしまっていたのですが飽きて着なくなったり、履かなくなったり着られなくなったものがたくさんありかといってもったいなくて捨てる事ができず収納場所に限度があったためタンスやクローゼットの整理整頓やちょっとした小遣い感覚、捨てるよりは誰かに使ってもらう方がいいだろうと衣料品類を中心に出品をはじめました。


はじめてみると意外にも簡単に出品できて、取引もとても簡単でささやかなお金を手にいれることが出来、そのままポイントとしてメルカリ内で欲しかったものが安く買えたりなかなかよかったと思いました。


出品の際に工夫していた点はなるべくコーディネート例や着用画像を準備して、大きさの分かりにくいものはわかりやすいもので比較を並べて写真を撮るようにしていました。又、画像がなるべく実物の色味に近づけるよう画像加工のアプリで写真を加工していました。

 

検索にヒットしやすいように商品の様々な特徴をなるべく多く書くようにしていました。写真を撮るときは蛍光灯の光よりも自然光での撮影の方が綺麗に写るのでなるべく日の当たる日中に撮影し、世間的に考えてみんながスマホを見る事が多いであろう夕方から夜に出品するよう心がけていました。

 

割と場所を取っていたものは大体出品して処分できたのでしばらくは以前のようにたくさん出品するつもりはあまりないのですが、また、荷物が増えたり、引越しなどをする際にはまた利用するかもしれないと思っています。

 

しかし利用してみてかなり大変な部分があったりしていたのでリサイクルショップに持って行くほうが手っ取り早くて楽なのは否めないかとおもいます。商品が売れたら発送しなければならないし、発送方法もどれが最適か考えなくてはならないので大変でした。


発送ミスで商品が届かずにお金を購入者に返金したこともありました。そのことについても、発送を追跡できないものにしてしまったので本当に発送ミスで商品がなくなったかどうかもわからなかったです。もしかしたら届いていたにもかかわらず届いていないとうそをついていた可能性もあります。

 

ただ、確かめる方法もわからないし、色々と面倒ごとになってしまうのが嫌だったためそのまま返金に至りました。ほかには商品が売れるまでにものにもよるが時間がかかったりするのでその間商品が家にずっとあるのでなかなか邪魔、取引の返信もなるべく早くしないと購入率が下がるので出品中は定期的にアプリをチェックしなければならないなど大変な事も多いです。

 

また、値段設定も慣れたらわかってくるようになるのだが送料や、販売手数料の事を考えた上で、購入者が購入してくれるギリギリの値段を考えるのが難しく、はじめに提示した値段で売れなかったとき値下げするのが悲しくなったこともありました。


又、顔もわからない全く知らない誰かとの取引なので取引でのトラブルも多少ありました。商品が想像と違った、使用感がありすぎる、色味や、形が違うように見えるなど、なるべく出品の際にも確認したり、必要なことは記入欄に書いたりしたがそれでもトラブルはありました。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。