ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

驚きのフリマアプリ「メルカリ」

1 メルカリ出品

  昨年の秋ごろに初めてメルカリに出品しました。そしたらなんと2時間以内に購入者が出てびっくりしました!

  恐るべしメルカリ、と思わずにはいられなかったほど本当に驚いたのです。
  実はメルカリに出品するに至るまで、その商品は貰い手も見つからず、ヤフオクでも落札されなかったのですから。
  
  数年前に、私は娘の為にティーンズ福袋をネットで購入したのですが、中には気に入らないものも入っていることがあります。

  いくつかは気に入ったものが入っていましたが、どうしても気に入らない、好きではない柄の冬用の上下スウェットがありました。

  「絶対に着ないよ。だってこの柄趣味じゃないんだもの」と娘に言われ、それなら知り合いに欲しい人がいるか聞いてみることにしました。

  ところが貰い手が見つからず、どうしようかなと困り果てていた時に昔やったことがあるヤフオクを思いついたのです。 
  
  ずいぶん昔にしかやったことが無かったのですが、当時はいらなくなったベビー服や、家庭用品、レコード(古いですね)などを売っていたのです。

  しかも、オークション形式だったために、自分が設定した売値よりも少しづつ値段が上がっていき、利益があったのでした。
  
  早速ヤフオクに出品です。すると2人の人がウォッチングリストに登録してくれたのです。

  ウォッチングリストとは、お気に入りやブックマークの様なもので、少ない人数でしたがアクセス数もあり期待しながら落札を待っていました。

  ところが、1週間の期限の日になっても誰からも落札されず終了です。

  そうか、こんなものなのかと思いながら上下スウェットはタンスの中にしまい込んでしまいました。
 
  それから1年以上過ぎた頃です。相変わらずタンスの奥底にしまい込んであるスェットでしたが、とうとう表に出る日がやって来ました。

  メルカリに出品するためです。実際、数年前から名前だけは聞いたことがあったのです。でもよく知らないままでした。

  テレビのCMで見かけて興味を持ち、ネットで検索。そして、オークションとは違いフリマアプリだと言う事が判明。

  フリマにもずっと興味はあったものの、どこで、どうやっていつ売れば良いのか?など調べるのが面倒で実行していなかった事がスマホで出来る。

  世間の人はとっくに活用していたであろうこのシステムを、なぜ今までよく調べなかったのかとも考えましたが、まずはとにかく出品してみる事です。

  出品方法もとても簡単でした。他の出品者のやり方を参考にして数枚の写真を撮影しました。

  そして、コメントにも一工夫。自分の娘は気に入らなかった柄だけど、全国的に見ればこの柄が好きな人がどこかに絶対にいるはずです。

  素材は冬用でもこもこしていて暖かく手触りが良いんです。読んだ人が、この写真を見て着てみたいな、と思うようなコメントにしました。

  そしたら、全く思ってもみませんでした。たったの2時間以内で売れたんです。

  メルカリから「購入されましたと」いうメッセージが届いていたので本当に驚いたものです。

  あとで気が付いたのですが、購入してくれた人とは別の人からもコメント欄にメッセージが入っていたのです。

  値下げ交渉に関するものでしたが、そのメッセージに返信するよりも先に別の人が購入したというわけです。

  と言う事は、欲しい人から見れば人気のある商品だったのでしょうか。

  とにかく、貰い手が無く、ヤフオクでは1週間たっても落札されなかったあの上下スウェットがいとも簡単に2時間以内で売れたのですから驚きでした。

  もっとも、PCと違いスマホの方が気軽に参加できるので、本当に多くの人がメルカリを活用していると言う事なのでしょう。

 

2 よく調べた方が良い発送方法と送料について

  簡単に売れてしまった商品ですが、実は問題はこの後からなのです。
  まずは、どの様な方法で相手に送るのか?と言う事。
  小さな小物なら封筒類で大乗なので送料も安く済みます。メルカリでは出品者が送料込みの値段で商品を売る場合が殆どです。

  ですから、予め手数料としてメルカリに10%を引かれるのとは別に送料でいくらかかるのかを計算したうえで値段を決めなければいけないのです。

  私の場合は冬用の素材の上下スウェットを入れるような丁度良い大きさの箱が自宅になかったので、ダイソーで購入しました。

  発送方法はいくつかありますが、私はらくらくメルカリ便にしました。

  これはヤマト運輸と連携しているもので、何と匿名配送もできるのです。

  個人情報が知られたくないという人には良いシステムだと思います。
  ただ、これには注意点があります。
  商品を出品する際にらくらくメルカリ便かゆうゆうメルカリ便などの匿名配送システムがあるものを予め選んでおかなければいけないと言う事です。
  私の場合は、後になりこのシステムを知ったので出品する際には発送方法を「未定」と選択してしまったのでした。
  ですから、あとからメルカリ便を選んだとしても匿名では送れません。
  匿名で発送したい方は要注意です。
  
  さて、私の発送方法についてなのですが、先程も話したようにもっとちゃんとよく調べれば良かったというのが本音です。
  

 なぜらくらくメルカリ便を選んだかと言うと、対応サイズが幅広いからです。それと自宅から近かったと言う事。

 

 ネコポスはA4サイズまでのもので195円です。アクセサリーや薄手の衣類位なら大丈夫です。

  宅急便コンパクトは380円。子供服や小型のおもちゃ、雑貨などに適しています。
  それよりも大きなものとなると宅急便になります。縦、横、高さのサイズで600~1200円と送料が変わります。どれも全国一律の料金です。

 

  私は、とんでもない勘違いをしていたのです。
  全国一律の宅急便コンパクトで上下スウェットが送れる、と早とちりしていたのです。

  それは、説明の所に「子供服」などが送れると書いてあったためです。

  よくよく考えてみれば、中学、高校生が着るような大きさの、しかも冬用の素材の服が「子供服」のような小さなサイズの箱で送れるわけはないのです。

  ですから、380円で送れると思っていたのには無理がありました。
  結局、1200円で出品した服は、メルカリ→手数料120円、送料→80サイズで700円、合計820円を差し引くと売り上げは380円。

  箱代100円も入れるとすれば事実上は280円です。

  あっという間に売れて嬉しかった半面、売上金に愕然となってしまった私でした。

 

3 売れるものと売れないものの違い

  今回、メルカリで売れたものはスウェットだけではありません。
  実は同じ日に、とても簡単に出品できるのでいくつかの小物類なども売りに出してみました。
  すると、スウェットが売れた翌日に小物が売れて、その翌日にもまた売れて、そんなこんなで4日間は毎日購入者とのやり取りが続いたのでした。

  こんなに毎日のように売れるのなら、と考えた私は自宅に保管してあった本当に要らないものを出品してみました。

  ところが、一つは売れたものの残りは何日たっても買い手が付かない状態です。
  色々と考えて私が思ったことは「本当に要らないもの」=「自分だとしてもいらないもの」は売れにくいと言う事です。

  メルカリですぐに売れたものについて考えてみたのです。

  すぐに売れた物→昔、すごく欲しくて買ったがしまい込んであったもの、自分の趣味ではないがこういうのが好きな人もいるんだろうなと思えるもの。

  だから、少しでも自分で気に入っているものであれば買い手もつきやすいのではないか、と考えたのです。

  一概には言えませんが、なんにしろ売れた時には嬉しいものです。
  今はメルカリには何も出品していませんが、この記事を書いているうちにまた出品してみたくなってきました。

  これからメルカリなどで出品を考えている方、いろいろと調べてから楽しく売って下さいね!
  

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。