ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

サッカーシャツ(ユニフォーム)を売るならメルカリで!

私は28歳男性、会社員です。


引っ越しにともなって、不用品の整理を行っていたところ、サッカーシャツが山のように出てきたので処分に困ってました。


個人的な趣味で大学生の頃にサッカーのユニフォームを集めていたことがありました。

 

ユニフォームの種類としてはjリーグのものから海外クラブのものであったり幅広く全部で、50着以上はクローゼットに眠っていました。大学生の頃はサッカーをする時だけでなく普段着やパジャマとして良く着用していたのですが、社会人となった今はなかなか着る機会もなく捨てようかと悩んでいたところ、友人にメルカリを紹介してもらいました。


メルカリの存在は知っていたのですが、サイトを見たこともなければ、アプリもダウンロードしたことが無い状態でした。


ある程度のやり方や仕組みを簡単に説明してもらったところで、簡単にできそうだなと感じすぐさまアプリをダウンロードしました。


ただ、やり方自体は簡単だけどそんな簡単には売れないだろうなと感じたのが最初の印象です。


サッカーユニフォームなんて毎年のようにデザインが変わって昔のデザインでその上中古品に需要があるとはその時は思っていませんでした。


いざアプリをダウンロードし、簡単な初期設定を済ませていざ商品の掲載を実行するのですが、掲載までの流れがビックリするくらいスムーズでした。


写真を撮って、商品名、商品説明を入力してあとは金額を設定するだけです。


とりあえず売りたい商品の写真さえ撮っておけば、手の空いた時にいつでも商品の掲載が可能です。


掲載自体はお金は一切発生しないので気軽に商品を売りに出すことが出来ます。


初掲載した日に5点ほど同時に商品を掲載したのですが、掲載から1時間もたたないうちにどの商品にも何かしらのリアクションが起こっていたことに驚きました。


いいねが着いてるものや、コメントが着いてるものなど様々なリアクションがあり掲載日にも関わらず売れる可能性を感じることが出来ました。


もともと最初の5点はコレクションの中でも売れそうなものを出していたのですが、実際のリアクションの良さと速さは予想以上でとても驚きました。


大体サッカーユニフォームは定価で10000円くらいのものが多いと思いますが6000円くらいで掲載しても反応は上々です。


この時点で既にサッカーユニフォームを捨てるか迷ってた私はなんて勿体無いことをしてたのだろうと振り返りました。


初めて商品が売れたのはなんと初掲載から2日後のことです。


値下げ希望のコメントを頂き、とりあえず売れる流れを経験したかったため、相手の希望金額そのまま受けいれ購入して頂くことが出来ました。


もともと6000円で出品していた商品ですが相手の希望の4000円で取引完了です。


購入から商品の発送に移るのですが、ここでの作業もとても簡単で、包装するものに関しては100均ショップで全て揃える事が出来、梱包が終わればコンビニから簡単に送る事が出来ました。


送料もメルカリ便を使えば、匿名で安価で送る事が出来ます。


サッカーユニフォームであれば綺麗に畳んで梱包すればA4の封筒に収める事が出来、送料も170円程に抑える事ができるため送料込みで出品しても送料コストはほとんど気になりませんでした。


買い手にとって送料込みと自己負担とでは購入意欲がかなり変わると思うので、たった170円程のコストで買い手の購入意欲を高められるのはかなりお得だと感じました。


メルカリ便だと買い手と売り手の個人情報もしっかりと漏れる事なく安心に行えることがこの初取引で分かったのでもうここからは様々な工夫をして売っていくだけでです。


同じような流れでいくつか商品が売れていく中で、メルカリでは値引きを求めてくる人がとても多く感じました。


メルカリ自体が簡単にやり取り出来るサービスである上に使用者の年齢層も若い為、予想以上の値引きを要求して来られることが多々あります。


なので商品の相場価格をしっかり把握することプラス、自分が売りたい最低価格をしっかり設定しておく必要があると感じました。


その2つだけをしっかり設定しておけば安売りで損することは無く、あとで後悔することもありません。


早く売りさばきたい時は相場より安く出品すればその分閲覧数が増え、売りさばくことに繋がります。


もともとは捨てようと迷っていた物なので相場より多少金額を下げたところで、こちらとしては対して痛くはありません。じっくり売って行くものと早めに売りさばく判断も大事になってくると感じました。


掲載時から閲覧数がガンガン伸びるものは中々購入に繋がらなくとも焦らずに辛抱すればいずれは納得のいく金額で売れるケースが多いと感じます。


逆に掲載時の閲覧数が伸びにくいものは早めにアクションを起こさないと何も起こることなく売れ残るパターンが多く感じるので、そういった商品ははやめに見切りをつけて相場より安く出品する決断力も必要だと感じました。


メルカリの年齢層の若さが故に相場より高く売れるケースもあるので、商品説明を丁寧に売れる文章を作ることも重要だと感じました。


メルカリで相手を判断する材料は評価数くらいしかないので、たまに失礼なコメントが来ることもありますが、様々な人が見ている場でもあるので、冷静かつ丁寧にコメントを返し続ければ信頼出来る取引相手だと認められるとこが出来、評価に繋がっていくと感じました。


継続的にサッカーユニフォームが売れる中で、サッカーユニフォーム以外の運動着や私服も出品していたのですが、サッカーユニフォームほどリアクションは良くありませんでした。


サッカーユニフォームに関してはなぜ中古でも売れ続けたのか検討したところ、買い手にマニアックな方が多いように感じました。


実用性よりで言えば他に出品した私服などの方が高いのですが、サッカーユニフォームが売れ続けたのはマニアック層にウケが良い上、古いデザインは実店舗やネットショップでも購入することができなくなってしまう為に買いそびれた人に需要が残り続けた為だと感じます。


現に同じサッカーユニフォームでも、チーム名が載ってない様な定番型の様な商品はどれだけ安くしても売れる気配はありませんでした。


そういったマニアックな商品や価値が実は高い物って自分では気づきにくく現に私みたく捨てようとしてる方や実際に処分してしまっているケースはたくさんあると思います。


いざ出品して価値に気づく物は世の中には沢山あると思いますので、メルカリのように無料で簡単に商品を出品できるサービスは売り手にとってはメリットしかないのではないでしょうか?


メルカリにおいて、売るための知識や工夫はあればより売って得することは出来ると思いますが、とりあえず商品の写真を載せて適当に金額をつけるくらいの感覚でも売れるものは売れると思うので、出品経験が少ない人や初めての方にはとてもやりやすい環境が整っていると思います。


何より利用者が多いことが最大の武器でこっちのアクションに何かしらのリアクションがあることで継続的にコツコツと出品を続けることができると思います。


オークションなどではなかなか初挑戦でリアクションがなければなかなか次に行動を移しづらい部分があると思いますが、リアクションをもらえるだけでやる気につながる部分はあると思います。


今話題なメルカリだからこのリアクションの数があるのであって、メルカリも今後利用者が増え続けるかどうかは誰もわからないので盛り上がってる内にサクッと不用品を売ってお小遣い稼ぎをしてみてはいかがでしょうか?

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。