ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ネット物販〜メルカリの出品について〜

私はメルカリを使用して出品をしています。


・メルカリを使用したきっかけ


きっかけは母親の仕事仲間がメルカリで服とかを出品しているという話しを聞いた事がきっかけでした。始める際は取引きする人と揉めたりしないかなとか、出品する物があるか、出品する物の説明をどう書いたらいいのかな?など不安が沢山ありました。


母親の友達がそういう説明文を考えたり、出品写真をどう撮るか考えるのもだんだん楽しくなってくるよという話しを聞いて私も初めてみようと思いました。


登録も簡単な個人情報を入力するだけなので5分程で終わりました。


出品する前にどういう出品が多いか一通りみました。(服やアクセサリーが多い印象です。)

 

・主に出品している物


私がよく出品に出しているのは漫画やライブグッズ、アニメグッズなどです。

 

・出品をするのに大変だったこと


1番最初出品に出すのに大変だった事は自分が出品する物の相場の値段を調べたり、他の方々がとういう説明文を書いているのか研究したり、郵送はどうしたら1番安く丁寧に郵送出来るのか等色んな事を調べないといけなかった事です。でも、だんだんと慣れてくるので2回目くらいから楽に出品出来るようになりました。


1番気を付けている事は郵送する際に傷等つけない事、ラッピングを綺麗にする事です。ラッピングは慣れてないのもあり今でもどうしようか悩みます。

 

・出品の際に工夫している事


私が出品の際に工夫している事、これは出品のコツにも繋がってくるかと思います。まずは画像です。出品する物の画像をいかに綺麗にまた、相手が買いたくなるように載せるかがミソになるかと思います。漫画でも床に適当に置いた画像を載せるよりも棚などに1巻から順番に並べて撮るなど辺り前のようなことが大切です。自分がどういう画像なら買おうと思うか考えながら撮るといいかもしれません。


次に出品の説明文です。ただ単に興味のある方は宜しくお願いします。では味気ないので何かとセットにし一緒に購入して頂ける方には少しお値段お安くする事も出来ます。や、単に場合によってはお値段安くする事も可能です等、一工夫して記載ほうが購入して貰いやすいかと思います。


またその出品する物をどれだけ使用したか…例えば漫画だと「1〜2回読んだ程度です。」というような記載をしております。


文書を記載する際にもとても丁寧な記載方法だと少し堅苦しいので少し言葉を崩した感じで記載してみるのもいいかもしれません。あまり崩しすぎるのも良くはありません。また、お気軽にお声かけ下さい☆と一言入っているだけでも違うかもしれないですね!

 

・出品の際に注意している事


私が出品する際に気を付けている事はまず、商品の傷です。傷や汚れがある場合は必ず説明文にも記載しておき、その部分を写真でも撮り画像を載せておきます。また確認の為、相手とやり取りが始まり相手が購入する前にも一度伝えておきます。こういった事でちょっとしたトラブルは回避できるかと思います。


もう1つは値段です。相場よりだいぶ安くなってしまうと損をしてしまいます。最初は少し高めの値段設定にしておき、徐々に値段を下げていきます。下がる際にも自分の中でこれ以上は下げられないという値段を決めておいた方が良いと思います。相手からそれより安くならないかと交渉される場合も多いです。これ以上は下げたくないと思った場合は送料も当方負担なのでこれ以上下げる事は出来かねますとキチンと伝えるのも1つの手だと思います。


また今記載したように送料を着払いにして相手持ちにするよりもこちらで送料も払った方が購入して貰いやすいです。

 

・郵送に関して


郵送にはゆうパックや普通郵便、メルカリ専用のらくらくメルカリやゆうゆうメルカリという物があります。アニメグッズの小さいキーホルダー等の場合は小さめの袋に入れプチプチで包んでから普通の封筒に入れ普通郵便で郵送しています。


漫画の場合は100円ショップで漫画専用の箱を購入し新聞紙やプチプチ等を敷いてから漫画を入れます。空いたスペースにも新聞紙を詰めておいた方が良いでしょう。


私は漫画の場合はクロネコヤマトへ直接持って行ってらくらくメルカリでと伝えて郵送しています。


送料はメルカリの購入金額から引かれます。中身を宅配の人に確認して貰い蓋をし、蓋はガムテープでしっかりとめます。人によっては宅配の人がガムテープをとめてくれる時もあります。


時間がある時にしかしていませんが郵送物と一緒にメモ帳くらいの紙に「今回はご購入ありがとうございました。またご機会がございましたら宜しくお願い致します。」等の御礼を書いた紙を入れています。一言あるのとないのとでは印象が全く変わってくるかと思います。

 

らくらくメルカリやゆうゆうメルカリを使用する場合は発送ボタンを押すとコードが出てきます。そのコードを読み取ってくれるので、こちらが相手や当方の住所を記載する事はありません。


もし、相手が発送希望を出してきたらその要望を聞いてあげた方が厄介事を回避出来るかと思います。人によっては発送方法や到着日など事前に知りたいという方もいるので発送した後、こういった方法で発送し、〜日に届く予定ですと毎回伝えるようにしています。


郵送のタイミングですが、相手が入金したのを確認してからの発送が良いと思います。現に購入が決定した後にメルカリ内でもメッセージ欄に発送は相手の入金を確認してからにしましょうと注意書きが表示されます。メッセージでもこちらから相手に入金確認取れ次第◯日後までに郵送させて頂きます。と送り、入金確認が取れた後はご入金ありがとうございます、確認が取れましたので郵送後にまたご連絡させて頂きます。と一言送っています。


入金確認も簡単でそのメッセージ内に入金されましたという文字が大きく表示されます。


先程記載したらくらくメルカリやゆうゆうメルカリでは発送した後に発送したというボタンを押すと発送中という表示になり荷物番号も表示されます。また発送中になにか問題が起こった時はメルカリの方で対処をしてくれます。


・メッセージのやりとり


最初は質問欄があるので購入決定まではそちらでやりとりをします。購入が決まれば専用のメッセージが使える為それを使用し連絡を取り合います。

 

・変な落札者はいないかどうか


いないかどうかは分かりませんが4〜5回ほど落札して頂いた方の中に変な方はいらっしゃいませんでした。出品説明文の中に神経質な方はご遠慮下さいと一言記載してもいます。取り引きさせて頂いた方は皆様良い方でこちらも気持ち良く取り引きする事ができました。そういった事もあり、今後も出品は続けるつもりで現在も4つ程出品しております。

 

・評価


出品者にも落札者にも取り引きをした相手から良い・普通・悪いの3評価で評価がされます。先程お伝えしたように私は良い落札者としか遭遇した事がない為全て良いを選んで貰っており、人によってはやり取りが早くスムーズだった。出品物も丁寧に包装されていた。手紙もついていて嬉しかったです♩というコメントも頂けます。


そういう方にはこちらも良いだけではなく良かった点をコメントします。評価をみて落札するかどうか、出品する側も落札してもらうかどうか考えられるのでこの評価はとても参考になります。どう評価が悪いのかにもよりますが、評価悪い人とは取り引きしにくいですね。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。