ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

マキシマリストのあなたへ、手放す損を減らす節約術

1、 私が、個人出品サイトを使ったきっかけは、自己啓発的なものになります。


もし、あなたに物欲が多いとしたならばお勧めの方法として、まず欲しいものリストに欲しい物を全部登録してみて、すぐ全て買えるようであれば買ってしまうと、物欲がすっと消える経験談があるのですが、実際買ってみると手に入れてみると実際必要かどうかが白黒ついて、自分に必要な物を選ぶ精度が上がったりもして、洗練された日常をおくれたりします。


ただこんな自己啓発系の事にチャレンジをする方は少ないので、いずれ手放すことになるという前提で損のない節約術としてお届けしたいと思います。


その際に買ってみたら要らなかったものを出来るだけ損の無いように売りたい人のために、メルカリ、ヤフオク、Amazonなどの売却術から、値下がりしづらい物の傾向をお話ししたいと思います。


2、 出品した物専門書籍、PC、タブレット端末・アクセサリ編、カメラ、カメラレンズ、概ね1500アイテム前後です。仕入れをして売るというつもりではない為、勿論利益は極まれなものですが、損の少なかったものをご紹介いたします。


2-1、 書籍編【タイムリーな物は出来るだけお金をかけずに買った方が良いですよ!】

 

購入時の金額の半分以上で売れたという記憶のある傾向についてお伝えします。まず専門書籍については、中古の物は利益が出たりしました。なので一旦読みたい本をがさーっとまとめ買いする際は、新品じゃない方が良いと思います。新品の物は基本的に値下がりしてかなり悲しい思いをします。


特に、雑誌類は買わない方が良いです。今は読み放題サービスを使えますから、労力とコストを考えると、月数百円で読んだ方が良いからです。


専門書籍に関しては、デザインに関しては、いつになっても共通項てきな技術で古びないものが多いため、比較的値下がりしないのですが、エンジニア系の物、Web技術系の物、ビジネスノウハウ系の本についてはすぐに値下がりしますので、最初から新品を買わない方が良いかもしれません。どうしてもない時だけ新品を買いましょう。


2-2、 PC編これも時代によるのでしょうけれども、手放すことを考えたなら、ブランド品を買いましょうHPさん、Dellさんとかのデスクトップ系、自作系等は買い替えや売る事を考えると、あまり買わない方が良いです。買い替えを考えたのならやはりWindowsならば、Surfaceシリーズがお勧めです。


Appleは比較的値下がりしづらいのですが、iMac、MacBookなど過半数が選びそうな商品は、いくらAppleのブランドがあっても、オークション上での流通量が激しく価格勝負になりやすいので、MacPro、MacBookProなど、ハイグレード系のオークションに比較的出にくい商品が、手放すときの金額を比較的あげてくれます。


2-3、 タブレット端末・アクセサリ編タブレット端末は流通が激しいため、iPadProであってもすぐに値下げ勝負が始まり、買い替えの時に手放そうとするとがっかりすることが起きます。iPadProの中でも最高グレードのモデルならばなぜか値下がりしづらいです。


純正のペンシルは馬鹿みたいに高く売れたり、iPadのためのキーボードも値下がりしませんでした。


AppleWatchはスグ売れて、値段も下がりにくいですよ。ただシンプルな物は値下がりしている様子がありました、売ることを考えたのなら、ちょっとアクセントのある個性派を選ぶと手放すときに値下がりしづらいです。


2-4、 カメラ・カメラレンズ編これは一番値下がり辛いのですが、Canonでちゃんとしたラインの物を買うのをお勧めします。ちょっと SAMYANGに走ったりすると個人的には超イイ感じだと思ってもCanonブランドには勝てず、なかなか希望価格では入札されません。どうでもいいレンズだとしても、Canonブランドだとなぜか意味が解らないほど中古なのに高い相場で売れるんです。


2-5、 まとめると他にもモニタはEIZOが値下がりしにくいとか、細かいものは沢山ありますが、実質的にハイスペックだとか、内容的に良いか悪いか?という視点よりもブランド力は価値を下げにくい要因となりますので、ミーハーになった気持ちで衝動買いはした方が良いです。


ブランドが無ければ、型落ちしたらしただけ値段が下がっていくものです。回間違えや買い替え時のリスクを上げてしまうものです。実際手にしてみると、ブランド品なんかよりこっちの方が有能じゃないか!という主観は生まれたりするものの、手放すときのことを考えるとブランドが、売却品質保証のお守りになります。


3、 売却時の大変さやコツについてもし売却したいものが異常に多い場合は、せどりなどをやっている友人を探すことから始めると楽です。

 

なぜかというと、彼らは、AmazonのFBAに納品をするための、クリーニングとデータ化を激しく安い値段でやってくるれる業者を知っているからです。そこに頼むだけで1アイテム出品するのに数円とかそういう値段で代行してくれますから、もしミニマリストを突然目指したくなった!とか引越し前に大処分したい!という時に、300アイテム超える場合は出品代行として信頼のできる業者を何とか探しましょう。


ただ、そういう業者はちょこちょこミスります。ゲームの特別版で特典がセットだというのに、通常版で出されてしまうこともありましたので、これは絶対に高いぞ!と思うものは避けておくのも大切です。


大きなものについては、FBAは利用せず、ヤフオクを利用した方が良いです。ある程度商品を売るセンスは必要となりますが、購入者が感じる価値の順番に上から並べていき、キズがあったら目立たせて撮りつかみでは美しく見せるその作業は慣れてくると15分ぐらいで出来るようになります。


1アイテムあたり、説明書など付属品あつめ5分、クリーニング5分、撮影5分、出品30分ぐらいかかりますが、複数アイテムある場合は、ひとつずつではなく、5ぐらいを一気に、説明書を集める、一気にクリーニング等まとめて進めていくとかなり早くこなすことが出来ます。


売却に慣れていないのならば、手数料が8%ぐらいかかりますが、ヤフオクが一番楽ですよ。オークファンで相場は見られますし、最低落札価格をこそこそ設定するよりは、最初からスタート価格をこれ以下では売りたくない金額に設定してもほぼほぼ売れるからです。


4、 発送の時に焦らないように断捨離のはまずホームセンターへ行きましょう。取り扱うモノにもよりますが、A4のクリアフィルム、ぷちぷち、ストレッチフィルム、ビニールテープ、OPPテープ、段ボールなどがあると良いです。


私の場合は手放すアイテムが可愛かったのもあって、本気で精神論的な断捨離の気持ちを込めたかったため、レターセットとか、可愛いラッピングとか、可愛いショッパーだとかも買いましたが利便性だけを考えれば、上記の物を買っておくといいでしょう。


お掃除セットとしては、Amazonなどで売っている、車のボンネットとガラスが更ける、毛の長いコスパの良いタオルを買っておくとよいでしょう。マクロファイバー クロスなどで検索してその時一番安いもので良いでしょう。

 

アルコールは薬局で、パッケージが可愛くない500mlぐらい入っている昔からありそうなものを選びましょう(薬局によって置いてある物が違いますが、基本Amazonより安いはずです)


5、 発送はやっぱりヤフオクが楽です。ヤフネコなど、QRコードをファミポートでかざすだけで、勝手に送り状を作ってくれたりしますので、発想の事を考えるとヤフオク!が一番です。Amazonなどで送る場合は、クレジットカードでお金を管理されているならばセブンイレブンが対応しています。


出品したらすぐにクリーニングチェックをして梱包しておくのが楽ですが売れるかわからないのに梱包しておくと何が何だか分からなくなっちゃいそうで嫌な方は、発送はそこそこ大変かもしれません。


6、 個人情報が気になる方へ私は全く気にならない人なので、堂々とオープンに売りますが、気になる方はメルカリが良いらしいです。匿名同士取引が出来るそうです。ただ本当に最近CMを見ていると匿名で送れるヤマトさんのサービスもあるので、その辺も含めて一番得な販売方法を取ると良いでしょう。


7、 変な落札者に遭わないか心配な方へメルカリは常に値下げがうるさい印象があって出品したくないですね。というよりも、落札するのも怖いです。ヤフオクは比較的大人が多いので、表示上入金から6日以内で発送と書いてあっても、落札してからもものすごい速さで届いたりしますが、メルカリで落札してから5日後に発送とかはよくあります。


そういう意味ではオークションという社交場として落ち着きが比較的あるヤフオクがお勧めなんですが、ヤフオクは時々濃すぎてなんて返事をしていいかわからない人が居るので、そういう方を上手くよいしょして流せる話術が無ければどこでもきついです。


あと、出品の時に、セドリ的な意味で出品しているわけではない時に使えるフレーズとして「私も、安く大切に使ってもらえる方に譲りたいとは思うのですが、あまり安くすると、転売の方に買われて直接使ってもらえる方にお譲り出来ない事になる事も知っておりますので、相場からのスタートになります★」


等と書いておくと、比較的値下げNGを飛び越えてくる方はいなかったりします。


多分言って安くなるなら、金儲かるというビジネスの効率から、仕入れをしたい方々はコピペで値段交渉をしたりしていますから、最初からいいカモにはならない!私は転売屋がいる事を知っているんだと堂々と書くと、転売屋さんはなんとなく、心が痛んで寄ってこなくなりますので是非ご参考に!


あまり物に対する想いを書きすぎると取引で対応が面倒になるので、端的に下記文章の流れで説明を書くとよいでしょう。イメージとしては、営業さんのトーク風に簡潔に書くと良いです。


・中古かどうか関係なしに商品を手に入れた魅力を公式からコピペしたり自分で何か書いてとにかく手に入れた時のイメージをさせる。新品かどうか関係なく商品そのものの魅力をいかにスッと伝えられるかが勝負です。


・中古なら、汚点を堂々と書いて信頼を掴む。


・スタート価格理由と同時に商品の価値を説明して、あったかい気持ちになる気の利いた一言でワンプッシュ。


・後は、どこか業者の義務的な表記みたいなものを見ながら、これは書いておかないと後々めんどくさそうだからパクろうと感じるものを自分の言葉で添えます。


この形にしたら、めんどくさい人は来なくなりました。後は写真をいかに綺麗に撮れるかの勝負です。


後はある程度場数から、工夫をしながら出品しましょう。変な人に遭遇してしまったらヒステリックにその状況が伺えるような書き方をすると、今度は購入意欲に関係のない情報を書く事になりますので、人間不信感は出さずにいかに良い人に買ってもらえるように演出するかを大切にすることが一番損がありません。


どうしてもわからなければ、営業や、セールスコピーの書き方本をブックオフで立ち読みしてみましょう。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。