ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

思った以上に売れる「メルカリ」に感動!〜成功例〜

1、半信半疑で出品


ある日、兄が何やら一生懸命写真を撮っているのが目につきました。何を頑張って写真を撮っているのだろう!?と覗くと・・使わなくなったリュックを撮っていました。

 

「何をしているのだろう」と思いつつも、そのままスルーをした私ですが、翌日「あっ!売れた」「やったー」という言葉に興味を持ちました。どうやら、昨日、一生懸命撮っていた写真はフリマアプリ「メルカリ」に出展するためだったそうです。


しかも、私が驚いたのは、その値段!!状態は良かったですが、使用3年ぐらいのリュックが定価の3分の1のお値段で買っていただけたそうで、驚きです!しかも、昨日の今日。


使わないけど、捨てられない物って以外とかなりの量が家の中にありますよね。


来年着るかな・・・使うかな・・といった物です。断捨離中の私に取っては、魅力的な事でしたが、元祖オークションサイトの「ヤフオク」なども経験がない私にとっては、あと一歩が踏み出せずに、兄の行動をチラ見していました。


「出品するのめんどくさそう」「どうやるんだとう」「連絡とかどうするんだろう」と思いながら。


ある日、兄の登録のメルカリに私の冬のコートを出品してもらいました。
もちろん、写真・文章などん出品作業は全て兄任せです。


5、6年前に購入したお気に入りだけど、なんとなくここ何年か着なくなっていたコート、どうなるかなと思いつつ一週間が経過。やっぱそんな簡単には、売れないよね・・・と思っていたやさき、なんと買ってくださった方がいて、しかも配送後のご購入者さんからご連絡があり「大変、気に入りました」とのこと。

 

タンスの肥やしがお金になり、しかも今、どこかで着てもらっているなんて、なんだかとっても嬉しくなりました。


それから私が、自分でメルカリを始めるようになったのは、そう時間はかかりませんでした。


今では、出品できるのものないかなと、お部屋のお掃除や衣替えが楽しいです。

 

2、いかに商品に興味を持ってもらえるか!!


メルカリにハマるに連れて、いかにして多くの方に見てもらえるか、興味を持ってもらえるかを考えて出品するようになりました。


早い方だと10分ぐらいで出品できるそうですが、私は写真を撮る→文章作成で20分程かけます。


まずは・・・


「写真」出来るだけ実物に近い色で撮影したいので、太陽光のある日中に撮影する事が多いです、我が家の電気はオレンジ色が強いので、どうしても夜だと実物の色と違ってしまいます。


色々な加工アプリがありますが、使わないです。明るさを少しあげるぐらい。


もし服・服飾だったら着用写真を1枚載せます。可能だったら、その商品をネットから探し出し、モデルさんやボディーが着ている、写真を一枚載せて、着用イメージが分かりやすいようにします。もしそのモデルさんの顔が写っていったら、顔は加工で切って首下からにします。


あとは、ブランドタグや細かいデザインは接写で撮ります。


・全体の写真・細かい部分(接写)・ブランドタグ・着用イメージと言った感じです。
写真を見て「いいな」と思ってもらわないと始まらないので、写真は一番時間かけてもいいと思います。


納得のいくまで、撮っています。以前の兄のようですね(笑)


逆に写真が悪いと、メッセージで分かりにくいので、ここを撮った写真を載せてください。とかの要望もあるそうですよ。


最初は、慣れるまでもたつきましたが、慣れてくると写真映りのいい撮影場所や角度が分かってくるので、大丈夫です。汚い部屋での撮影だと商品も微妙になるので、部屋も綺麗になります(笑)

 

そして、写真の次に大切なのが・・・


「アピール文章」です。商品に関する文章。ブランド、素材、色、サイズ、分かれば定価のお値段はもちろんですが、それにプラスして、持っている自分じゃないと分からない情報を載せるのがポイントです!


たとえば、着心地や使いご心地、その物のオススメ、かっこいい、可愛いポイントなどです。


写真でしか見られない方にとっては、出品者のコメント一つ一つが購入へと繋がるポイントとなります。


そのほか、いつ頃購入して、どのぐらい使ったから状態はこんな感じです。などここは正直に書く!フリマアプリは中古品が多いので、中古な事は了承している方がほとんどだと思いますが、それでも、できるだけ自分の買うのもの状態は把握しておきたい物です。

 

もし傷や汚れなどがあれば、正直に記載して、その部分の写真を載せると後からトラブルになりません。もしここで嘘をついてしまったら、評価はガタ落ちで、あとあとの出品に影響してしまいます。


正直に書く!!大切な事です。ただ「汚れています」だけだとマイナスなので、「よく見ると汚れていますが、着るとほとんどわかりません」や「汚れているので、お値段をここまで下げています」など、肯定的な文章を加えると印象がいいです。


現に私もシミのついてしまったパーティー用ドレスをこの方法だ買っていただきました。

 

3、意外なものまで売れる!


メルカリを見ていると、ほんと色々なものが出品されていて見るだけでも結構、面白いです。中には車なんかもあり。売れるのかな、と思って見ていますが、私も最近「売れるのかな」と思ったものを出品してみました。


それは、ある会社のマスコットのノベルティーキーホルダーです。


非売品なのですが、そんなに人気でもないと思うし、もう何年も前に家族が会社の取引さんにもらって、そのまま放置していたものです。使わないけど、なんだか、こういうものって捨てられないのですよね。

 

と思い、いざ出品。まさか売れるまいと思っていたら、なんとこれまた好成績!すぐに「いいね」をいただき、翌日ご購入いただきました。どこにでもファン(ちょいマニアック)はいるものですね。大変、喜んでいただけました。


我が家では、缶箱の中の暗い角に放置され日の目を見なかった、とあるマスコット・・・大ファンの方に今頃可愛がってもらえてるのかなと思うとなんだか、またまたハッピーな気持ちになれます。


そんな私は、友人や同僚にオススメし、周りの人もハマっています。着なくなったベビー服や子供服なんかも動きいいみたいですね。

 

4、発送で失敗


メルカリでは大きく分けて二つの配送方法が選べます。


まずは、名前や住所を公開しないで送れるメルカリ便。(こちらはプライバシーが守れます。)


お相手や自分の住所を自分で記入して、送る普通郵便などです。


ほとんどはメルカリ便を利用して配送していますが、ものすごく小さいもの(キーホルダーや、軽めパスケースなど」82円の普通郵便で送れるものは、こちらの方が配送料が少なくてすみます。前もって出品するときに、配送方法を選ぶ必要があり、中には匿名だから購入したという方もいるので、必ず配送方法の設定には気をつけた方が良いです。


私は、一回数百円の物をメルカリ便195円で送り、(今思えば82円で送れた)ほぼ売上がないという時もありました^^;メルカリ便は楽チンなのですが、送る物によっては損なので、しっかり配送の方法も出品の時に考えた方が良さそうです。


あまりにも梱包を丁寧にすると重くなったり、大きくなるので、注意です!


逆に、一回どうしても不織布やビニールパックがなくて素のまま封筒に入れたら、やはりご指摘を受けた事があるので、丁寧な梱包はマストですね。


個人的に私のオススメな配送方法は、


小さい物82円の普通郵便


Tシャツや夏の薄めトップスは、ゆうゆうメルカリ便(A4サイズ暑さ3センチ以内)175円


こちらは、同じものを郵便局で測ってもらったら、郵便局で普通に送るより、ゆうゆうメルカリ便の方が少し安く送れました。


ちょっと厚めのボトムスや長袖シャツは、レターパックライトがオススメです。


レターパックは追跡サービスもあるので、喜ばれます。
他大きなものはメルカリ便ですかね。

 

などなど、メルカリを上手に使って、お金が貯まると新しいものも買える、部屋も片付くし、ゴミも出ない!!一石二鳥・・いや三鳥のメルカリ私はオススメです。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。