ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ネットを利用した売買について

『利用したサービス』
私が利用したサービスはヤフーオークションとAmazon出品サービスとなります。


『切っ掛け』
切っ掛けは不要なキャラクターグッズ、ゲームソフトの処分をするうえで少しでも高く売れればと考えてです。


『利益』
利益としてはヤフーはオークション形式なので競り合いがあればその分は上乗せされ、何もなければ設定した最低額となるので振り幅があります。


一方でAmazonは自分で定めた額の出品となるので一定の利益が出ます。


私は売りに出す時点でブームがきて買い手に人気があるものはオークション、ある程度ブームは落ち着いているも一定の需要があるものはAmazonと使い分けていました。


それ以外の売れそうにないものは近所の中古品販売店に持ち込んでいます。
どちらを利用しても中古品販売店で売るより利益は出ます。


『工夫・コツ』


私は評価の高い出品者様を参考にしました。
まずは商品が魅力的に見えるように写真を綺麗に撮る事です。写真というとレフ板や光源の用意等と難しく思えますが、いずれも100円均一にあるものを利用する事で安く材料を集まられます。


また最近は携帯カメラも非常の優秀ですので撮影には困りません。


次いで説明文を詳しくしました。どのような状態であるか?傷はどの程度か?付属品の有無は?と細かく記載しました。

 

買い手側が気になるポイントを先に隠さず記載する事で、後々質問に答える頻度も少なく出来ます。始めのうちは面倒ですが、最初に力を入れて買い手が気になるポイントアピールしておく事で、出品後の手間を減らす事が出来ます。


『苦労・大変と思った事』

 

私が大変と思った事は前述の最初に注力する事と、それぞれのサービスでの登録です。
Amazon出品サービスでは特に費用が掛かりませんが、ヤフーオークションを利用するには月額の会員費が必要となります。


頻繁にオークションを利用する方は気にならないでしょうが、私のように持ち物の処分を単発で行う場合は気にかかるポイントです。


その点は利益で相殺できるかを考え、問題ないと思えたので利用しました。


またAmazon出品サービスでは特に費用が掛かりませんが、出せる商品が限定されます。


自由に出品をしたい場合はオークション形式のサイトを選んだ方がよいのかもしれません。


他に個人的に大変に感じたところは口座を用意する事です。


私は地方銀行の口座しか持っていなかった為、入金してもらえる口座を作成する事が面倒と感じました。


『発送』


Amazon出品サービスに関しては発送方法が決まっているので出品者に合わせる必要がなく楽ちんです。


一方でヤフーオークションの場合は、買い手側に選択権があるので面倒とも言えます。
最近は梱包材等100円均一で用意する事が出来る為、特に不便を感じた事はありません。私は発送でクレームがあった事はありません。


自分が商品を送られてきた場合を想定して梱包をすれば、問題なく発送できると思います。


『個人情報』


発送時にこちらの氏名等記載する必要がでてきますが、利用をしていて悪用された事はないと思っています。


あとはサービスを提供している会社の個人情報の管理となりますので、完全に安全であるとは個人的には言い切れません。


あくまでも自己責任で商品の売買を行うということを忘れない方がよいと思われます。


『落札者』


私個人は変な落札者に遭った事はありません。普通の商品を出品している分には、あまり関わる事はないと思います。


万が一、変な落札者に絡まれた・落札者とトラブルとなった場合は、サービス側にも対象方法が記載されていると思います(通報機能等)。


そちらを利用しつつ、その落札者との会話ログを画面コピーしておく等で出来るだけ証拠を残しておく事をお勧めします。


こちらで証拠を残しておけば、相手に対して有利に立てると思えます。
その際にはあくまで冷静に自分が不利になるような発言はしないように注意も必要ですね。


『比較』


私は比較的古くからある2つのサービスを利用しましたが、昨今ではメルカリやジモティ等のサービスも増えてきています。


どのサービスでも利点と欠点がありますので、利用する場合には先にサービスについて調べ、理解した上で利用する事が必要だと思います。


個人の感想ですが、どんなサービスでも必ず欠点はあると思っています。
情報を調べる場合は必ずどんな欠点があるか?リスクがあるか?をよくよく考える必要があると思います。


『利用しての感想』


どちらのサービスも出品までのアプローチが楽であると感じました。
ある程度の方法や入力フォームが決まっており、利用する上でこちらが迷う事はあまりありません。


また参考例もあるし、他の出品者を見れば豊富な例題もあるので、自分の参考にする材料に関しては事かかないと思います。

 

対して、利用するまでの下調べや準備は手間があるように感じました。


人によっては新規口座の開設が必要な場合がありますし、手数料などをどう支払っていくか?それを支払っても利益が出るか?と自分で考えなければならない部分もあります。


その上、以前に比べてこの手のサービスが増えているので、どのサービスが自分にとって適切であるか?


それを調べるのも一苦労です。


まずはスタートラインに立つまでの十分な準備が必要となるでしょう。

そこさえ確りと出来れば、あとは苦労せずに進めると思います。


不要なものは他の方に買い取ってもらい、自分の資産に繋げるとよいと思います。
しかしながら買い取ってもらえない、買い手がつかない物も時にはあります。


その場合は二束三文にしかなりませんが、お近くの中古品販売店に持ち込んだり、ジモティー等を利用して少しでも利益を出すのも一つの手段かと思います。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。