ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ミニマリスト目指してメルカリデビュー

1.きっかけ


引越しをすることになり、引越しの荷造りをしていると自分がものすごくたくさんのモノを持っていることに気づました。でも、捨てるのももったいないし、でも、このまま未使用のまま持ち続けていても仕方ないなと思っていたときに彼氏がメルカリを教えてくれました。彼氏はすでにメルカリで何度も取引をしたことがあり、自分がいらなくて処分に困っているものでも案外他人が欲していてすぐに売れたりするものだよ、と言っていたので試しに出品してみることにしました。

 

それまで、テレビでメルカリのCMはなんとなく目にしていましたが、特に興味もなく目に止まることもありませんでした。なぜなら、自分がフリマアプリで他人からモノを買いたいと思わないので、彼氏に薦められるまで、自分が出品したところで売れるはずがないと思っていました。


2.最初の大変さ


出品したいものが多すぎて1個1個をスマフォで写真を複数枚撮って、それぞれの品に使用度合いや品の状態、素材などの細かな情報を書き込まなきゃいけないのが一番大変というかめんどくさかったです。

 

ただ、ここでちゃんと詳細に情報を書き込まないと購入者とトラブルになりかねないので、丁寧に書き込みました。1つや2つの出品ならそんなに大変ではないですが、出品したいものが100以上あったので、それを1つ1つメルカリに掲載するのは本当に骨の折れる業でした。


3.利益


今までに約60取引をして、約5万円ほどの利益が出ました。不要なもので処分に困っていましたし、リサイクルショップに出しても本当に安値でしか買い取ってもらえないので、自分としては満足の利益です。実際の金額的な利益より、欲しいと言ってくれた人のところに商品がいくというのが嬉しかったです。

 

捨てていたら0円だったことを思えば、万単位でお金が得られるというのはすごいなと思いました。一番初めに始めたときはこんなに利益を手にすることができると思っていませんでした。


4.工夫した点


基本的に着払いは人気がなく、売れにくいと言われているので、出品は全て送料込みの金額で出品しています。出品の意図が不要なものの処分なので、もともと安い金額で出品していますが、多少の値引きに応じてできるだけ落札してもらえるように工夫しています。

 

なぜなら、今、メルカリの出品数は非常に多く、コメントで値切り交渉をしてきてくれる人を逃すといつ売れるかわからず、売るチャンスを逃すことになるからです。


あと、コメントのレスポンスや商品の発送はできるだけ迅速に対応するようにしました。これが落札者からの高評価につながり、高評価が次の売買の成果に繋がるからです。高評価が得られれば、購入希望者からの信用度が上がり、同一商品を同一価格帯で出品してる人と比べれたときに優位に立てるからです。


5。苦労した点


送料を一番安くする方法を考えて発送することです。出品した品は全て送料込みなので、送料をできるだけ抑えないと自分の売上がどんどん少なくなってしまいます。商品の形状や重さによって、一番送料が安くなるのが違うため、毎回採寸や軽量をした上で、発送方法を自分で考えて選択しなければならないことが苦労しますし、面倒な作業です。

 

かと言って、それを怠ると下手すると売上から送料と手数料を差し引くと赤字になってしまうことまであります。いくら不要なものが手元からなくなるからと言って、赤字になって本末転倒です。最初のほうは、とにかく売りさばきたいあまり、購入希望者からの無茶な値引きに応じてしまっていたため、

 

本当に利益率が悪くて、発送の手間を考えたら、パッと廃棄処分したほうがよかったのかも、と思うことが多々ありました。慣れてきたら、値段交渉で大幅な値下げを言われても、安易に相手の言い値にはせず、自分で決めた金額よりは下げないようにしました。


6.出品のコツ


本当に売り切りたいのであれば、ライバル商品(自分が出品する商品と同じものや類似品)の出品状況を見て、相場を把握します。その相場の数十円~数百円安く値段をつけます。多くの人が「できるだけ安く」と思って、常にメルカリで商品を漁っているので、相場よりちょっと安く値段をつけると売れやすくなります。

 

また、メルカリは毎日膨大な量が出品されているため、しばらくするとすぐに他人の商品に埋もれてしまい、せっかく出品したものも、人目につかなくなってしまい、結果的に売れません。

 

ある一定期間出品しても売れない場合は、再出品という形でもう一度出品するほうが圧倒的に売れます。内容を更新するだけでは効果がないので、とにかく再出品です。あと、出品した商品の閲覧回数も確認できるので、あまりに閲覧回数が少ないものは、商品のトップ画像が悪いか商品名の付け方に問題がある可能性があるので、再出品の際に修正したほうがよいと思います。


売れやすいものとしては、やはり「新品未使用」なものです。そのため、新品未使用のものは、商品名のところにはっきりと新品未使用と書いたほうがいいです。ただし、新品未使用のものは当然、購入者の目も厳しいので、商品のパッケージの状態などは注意書きなどをしておいたほうが得策です。


7.発送について


発送方法は、プロフィールのところに一番安価な方法で送る旨を書いています。そう書いておかないと購入者にいちゃもんを付けられる可能性が高いからです。そう書いていたのに関わらず、商品の発送方法に一度クレームが付き正直ムカつきました。

 

非常に安価で出品して、送料まで込みにして発送しているのでどこまでのクオリティーを求めるんだ?と思うとなんだか嫌な気分になりました。


8.個人情報について


正直、メルカリのシステムでは、個人情報を悪用しようと思えば、簡単に住所と氏名は知ることができます。ただ、本当に知られたくない人は、らくらくメルカリ便など、個人情報が一切漏れない方法を利用するだろうし、そのへんところは全て自己責任だと思います。

 

ただ、軽くて小さいものだと、やはり普通郵便が一番安価な発送方法となるので、少額商品を扱っている人はやむなく個人情報を開示してやりとりしていると思います。


9.変な落札者


だいたい金額交渉などをコメント欄でやりとりして、商品を購入希望者専用にした上で、その人が落札して売買が成立しますが、時々、商品を購入希望者専用にしているにも関わらず、第三者が横取りの形で許可なく落札していくケースがあります。この場合、発送に数日間応じないと売買成立しない仕組みになっているので大きな問題にはなりませんが、モラルがない人がいて驚くことは往々にしてあります。

 

あと、コメント欄で一切やりとりなく突然落札し、そのあとも一切メッセージをしてこない人も時々います。こちらは気持ちよく売買したいので、そういうときは残念な気持ちになります。


10.今後の出品


60点あまり売りさばくことができて、だいぶモノが減ってきて嬉しいですが、やはり発送は時間と手間がかかります。さらに、出品のために商品の情報を事細かに書いたり、落札者とのやりとりもだんだんとめんどくさくなってきました。

 

まだ、売りさばきたいモノが手元にいくつかあるのでそれらえを売りさばくまではもうしばらく今後も出品すると思いますが、それが終わったら出品はしなくていいかなと思っています。なんせ、単価がそれほど高くないものばかりなので自分の時間と労力と落札者とのやりとりやトラブルのリスクを考えると得をしているのかどうなのか分からないからです。

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。