ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

元ヤフオクヘビーユーザーがメルカリデビューしてみた

1、ヤフオクからメルカリへ


最近、私がはまっている『メルカリ』について体験談を書きたいと思いますが、まずそこに至るまでの経緯をお話しします。


元々、リサイクルが大好きで、リサイクルショップやフリーマーケットでの買い物、フリーマーケットは出品もよくしていました。ネットでは10年くらい前からヤフオクを利用していて売り買い合わせて評価は100くらいあります。

 

ヤフオクなどを利用したことのない人の為にご説明しておくと、評価というのは、取引した相手につける評価のことで、ユーザーはこの評価数だったり評価の内容によって、出品者または購入者の信用度をはかります。

 

ただ、ヤフオクでは当時評価をつけることは必須ではなかったので(ここしばらく利用してないので現在のシステムは不明)、取引しても評価をつけてくれない人もいました。ですから、評価=実際の取引数ではなく、取引実績ははもっとあると思います。

 


私は主に洋服やバッグ、雑貨などを買ったり、売ったりしていました。定価では手が出ない価格のものや、完売の商品などで欲しいものがあるとヤフオクで探したりしていて、そのうち自分のものも売るようになりました。

 

やっぱりサイズ感などが通販は全部そうですが、合わなかったりすることもあり、ヤフオクではそういった理由では返品出来ないですから、何となく買わなくなり、売るのも面倒になり、そのうち出産して忙しくなったりしてヤフオクからは遠のいていました。

 


さて、メルカリですが、新しいアプリ、と書こうとして、いつから始まっていたんだろう?とふと疑問になり、今ネットで調べてみました。同じような質問をしている方がいてその回答によれば2013年からスタートしているアプリだそうです。5年程前ですね。私がその存在を知ったのは、ずっと後だったと思います。

 

アプリをインストールしたのが1年前くらいでしょうか?はっきり覚えていませんが何か広告的なものをきっかけにインストールだけしたような気がします。でもすぐに利用した訳ではありません。しばらくはアプリ入れただけで放置していました。

 

アプリ入れてしばらくは初回ポイント500ポイントくらいあったような記憶がありますが、使わずじまい、、、今思うともったいなかったです。

 

2、メルカリ、最初は購入から


最初にメルカリを利用したのは、今評価の日時で確認したところ、2017年の9月でした。まだ半年も経っていないですね。その頃、引っ越しして間もなくて家の家具を色々探していました。ネットであれこれ検索していて、結構メルカリが引っかかってきまして、しばらく前に入れたアプリで見始めたんです。

 

使い込んだ感じの家具が好きでしたし、前述の通り、中古には全く抵抗感がありませんでしたので、メルカリで毎日のように検索するようになりました。結局、メルカリでは無印のコタツや照明器具なんかをまず買いました。

 

3、そして出品


前ふりがかなり長くなりましたが、ようやく出品の話です。ヤフオク時代は特にそうでしたが、まず何点か購入して、取引実績=評価をつけてからでないと出品しずらい(買ってもらいにくい)というイメージがありましたし、ガイドなんか見ても、実際取引をしてみないとピンとこない部分もあるので、まずは購入してメルカリの感じをつかめて良かったです。

 

4.メルカリ売れる!とびっくり


最初に出品したのはブーツ2点です。BEARPAWのムートンブーツとプーマのショートブーツ。今年とっても気に入ったスノーブーツを購入出来たので、今まで持っていたこの2足の防寒用カジュアルブーツは是非手放したかったんです。

 

保管場所も取りますし。で、この2点を同時に出品したんですが、何と2時間程で両方売れてしまいました!本当に驚きました。反応早いです、メルカリ。ちなみに両方とも2,000円程で販売。送料700円と販売手数料が販売価格の1割なので200円を引いて、利益は1,100円でした。

 

私としてはもしフリマで売るならこれくらいかもっと安くしか売れないだろうと思ったのでこの価格設定にしましたが、もしかしてもう少し高くても売れたかな?なんて思いました。ムートンブーツはセールで1万円くらいしたけれど、

 

プーマは5,000円くらいで買ったものです。数年前に購入してそれなりに履いてたので、私としてはこの利益で満足でした。リサイクルショップに持ち込んだとしたらその半分の値段も付かないと思いましたし。

 

5.売れてから発送まで


購入者の方がカード決済なら、メルカリはその場で支払完了になります。品物がきちんと届いて取引が完了するまでは、メルカリが代金を預かるような形になるので、双方にとって安心なシステムになっています。支払完了となったら、出品者は商品を発送します。私は初回からずっとらくらくメルカリ便を利用しています。

 

メルカリ便にはその他にいくつか種類があり、発送出来る場所や大きさ、集荷が頼めるか等の違いがあるようです。私は、近所のコンビニから発送出来る、という理由でらくらくメルカリ便にしています。

 

そしてメルカリ便のとっても良い点は匿名配送が出来る、ということです。これは最初からこの発送方法を選んで出品することで、お互いの住所や名前を知られることなく取引が出来るものです。お互い分かるのは都道府県、または市町村だけ。

 

ヤフオクも今はそのシステムが採用されてるみたいですが、以前はお互いメッセージで住所・氏名・電話番号を教えあってたので、幸いトラブルになったことはありませんでしたが、不安感はありました。

 

匿名配送のおかげで心配もなく、購入後のメッセージのやり取りは、よろしくお願いします。的なシンプルなものがほとんどです。私が出品者側の時は、購入のお礼の言葉と発送予定日をお伝えするようにしています。買ったらすぐ手元に届いた方が嬉しいので、売れたら出来るだけ翌日には発送するようにしています。

 

梱包は最初のブーツは箱ごと保管していたので、周りをプチプチで包んで、雨対策も兼ねてビニールタイプの以前買い物したときにもらった袋に入れて完了です。プチプチはいらなかったかもしれませんが。サイズで料金が変わってしまうので、出品の際に梱包後のサイズから送料を考えて価格設定します。それをオーバーしない範囲で丁寧に梱包しています。


梱包が出来たら、発送するコンビニへ持ち込みます。メルカリアプリの出品管理ページに『コンビニから発送する』という項目が出てくるので、クリックすると発送用のQRコードが表示されます。

 

それをコンビニの機械(たとえばファミポート等)に読み込ませると、発送用のレシートが発行されるので、荷物とともにレジに持ち込んで、専用封筒にレジでもらうレシートを入れて荷物を預けて完了です!とっても簡単でした。

 

6.発送~取引完了まで


発送したら後は購入者のところに届くのを待ちます。購入者は受け取って品物に問題なければ、受取評価してくれます。評価をもらうとメルカリから通知がきますから、出品者も評価をお返しして取引完了。この時点で、売上金が出品者のものになり、引き出す手続き等が出来るようになります。

 

この評価なんですが、取引完了になるまで、出品者は自分につけられた評価を見ることが出来ません。相手の評価内容によって、つける評価を変えたりしないようにかな?と推測しましたが、実際どうなんでしょう…


最初に売れたブーツはとっても気に入ってもらえて状態も綺麗で安く譲ってもらえた…等のコメントをもらえたので嬉しかったです。ずっと箱の中にしまってあったモノが誰かの元で活用してもらえてる、と思ったら嬉しくて、その後の出品にも拍車がかかりました!

 

7.メルカリ文化・売れるもの


その後もどんどん出品して、1ケ月も経たずに9点売れました。高額なダウンも売れたので売上金は5万円を超えています。メルカリで売れやすいものやユーザーの傾向も少しわかってきました。洋服は20~30代前半くらい向けのブランドが人気な感じです。

 

そしてリユースアプリだと思っているんですが、皆さんかなり状態の良いものを求めている感じです。商品がウールのニットなどだと毛玉や毛羽立ちはありますか?という質問が多いです。それからユニクロの商品がかなり人気な印象です。

 

ユニクロも人気の商品は完売してしまいますから、私も買いそびれた白のカシミヤのセーターを買いましたが、白は人気なようでねらっていたものが即売り切れってことが何回かありました。それからメルカリの文化なのかな?と思うくらい値引き交渉が多いです。

 

それが分かってからは値引き交渉されることを考慮しつつ、出品する時価格設定をしたりしています。値切られている最中にその価格で買いたいと意志表示してくる別の方がいたりして、そのやり取りが難しかったりしました。

 

トラブル防止の為に多くの方がされているように、プロフィールに「値引き交渉中でも、購入した方優先です。」などと記載しておくほうが良さそうです。あとは、当然ながら季節的にタイムリーなものが売れるようなので、これから春物を整理してどんどん出品したいな、と思っています。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。