ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

簡単になったネットでの売り買いについて。

1.メルカリを使用するようになったきっかけ。


元々、家の大掃除の機会にいらないもの(衣類や趣味の物)を処分するためにメルカリを始めました。要らないものが簡単に売れる、しかもオークションサイトよりも簡単で手間が掛からないと聞き、さっそく始めました。


簡単に無料でダウンロードでき、しかも月額使用料が掛からないと聞いて驚きました。

最初はそんなに早くは売れないだろうと思っていましたが、出品して5分でバッグが売れ、しかも翌日に発送できるということに驚きました。


昔、某オークションサイトを使用していた時は、落札時間の待ち時間と相手が自分の講座に振り込むまでの時間が1週間は掛かっていたので早くでびっくりしました。
まだガラケーの時代でしたので、当たり前だったのでしょうが驚きです。

 

こんなに早く、不要な物が売れるならと色々と出品し、部屋の整理整頓が簡単にできました。物を捨てることに罪悪感があり、溜めこんでしまっていた物も、売れて部屋が広くなりました。


捨ててしまっていた物も、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度にはなりました。
飲料水のオマケのキーホルダー(非売品)が売れた時は本当にびっくりでした。


欲しい人はどこかに必ずいるのだなぁと安易に物を捨ててしまうより一度出品してみようと思いました。家に要らないものがある方などは、一度整理がてら出品してみてはいかがでしょうか?

 

2.ハンドメイドの品物が簡単に売れる、買える。


昔、オークションサイトを利用してハンドメイドの品物を売っていました。
その時の売れ残りがかなりあったので安値で出品してみたところ、かなり早くに売り切れました。


簡単でしかも早く売れるので、またハンドメイドの製作を始めました。
利益がでることよりも、お店屋さんごっこみたいなノリで楽しく利用しています。
郵便局に出掛けるために、外出も自然と増えて楽しい毎日です。

 

売れるコツとして、最初は写真の写りが大事だということを知らなかったので、見ずらい写真をかなり使用しており、撮り直し別の写真を要求されることが多かったです。
その時は売り上げもかなり低かったです。


今はかなり写真の腕もあがったと思いますし、タイトルが表示されない設定に変わった時期があり、否応なしに写真のみで判断されてしまうようになりました。
かなり写真の撮り直しはするようになりました。


またオークションサイトやフリマアプリを活用されてる方のコツや動画を見させていただきかなり研究しました。やはり写りが綺麗な写真の方が高く売れるというのは事実だなと実感しています。


また購入者側もやってみることで、何が欲しいのか需要があるのかなどが分かるので、大変楽しく買い物もさせてもらっています。

 

そして、写真での工夫とは言えないと思いますが、あまり業者っぽくならないことを意識しています。綺麗に写真を撮り過ぎると、転売では?と思われてしまいそうなのであえてバックに家の背景が写りこむようにしています。


始めてから1年が経ちましたが、かなり順調に物が売れてくれて助かっています。

 

3.個人情報は安全か


個人情報は安全かどうかは、1年経ちますが今のところよく分かりません。
個人情報の漏えいを気にして、発送した封筒の処分の仕方などを丁寧に伝えてくれる方やメルカリ便(匿名)を使用する方もいらっしゃいます。


個人的に困ってしまうのは、明らかな偽名な方がたまにいらっしゃることです。
普通郵便を使用することが多いので、届いていないと言われてしまうこともあり(ありがたいことに荷物が見つからない事故はまだありません)偽名の状態で郵便物の捜査をお願いすることになった場合などの心配があります。


今の所、郵便事故に合ったことはありませんが心配な点はそのぐらいです。
個人情報の悪用などは、どのサイト、リアル生活でも被害に合ってしまうことはあるのでフリマアプリやネットなどのせいにはできないと思います。

 

4.マナーが悪い購入者、出品者、メルカリの決めたルール以外のルールの多さ


失礼な購入者の方はかなりいらっしゃいますが、利用者が多い以上仕方がないことだと思います。フリマアプリなので、コメントでの値下げ交渉などは普通のことだと思っていますがトラブルが多いのも事実です。


丁寧な対応をしているにも関わらず、評価を下げたいがために購入しているのだろうか?と思ってしまうような評価をしている方を見掛けることもあります。


難癖をつけるクレーマーの方はどこにもいますが、ネット上だと顔が見えない分多くなっているのだろうと思います。


評価が良い、普通、悪いの3つなので個人の感覚なのだろうと思いますが、良い評価(いつも通りの発送、包装、連絡)でも普通を付けられてしまうこともあり正直、オークションサイトよりも評価を安易に付けてしまう方が多いのだなと感じます。


商品が気に入っていただけない場合もありますが、少しびっくりすることをされる方もいらっしゃいます。


個人情報の見出しにも書きましたが、若い方が多いせいか明らかな偽名を使う方、引っ越したのに住所の変更をなさっていない方、住所の番地だけ掛かれていない方などが目立ちます。


送り直しで二度手間になってしまったり、送料が二倍掛かるので気を付けて欲しいと思ってしまいます。

 

速達などを頼まれることがあるのですが、購入後別に300円ほど速達分のページを購入していただいたのにも関わらず支払われなかったことがありました。
信用し、先に発送していたため初めて悪い評価をつけさせてもらいました。


その方はそれからログインしていないようで、悪いことしても気にしない人もいるのだなと思いました。こちらも警戒心に掛けていたので、評価で一言コメントだけ残しておきました。

 

そして、独自ルールを設けていらっしゃる方がとても多いです。
プロフィールを全て読んで、一番下の記号(ハートや星など)をコメントに書き込まない方には販売しないというルールを書いている方を見掛けました。


確かにプロフィールを読まずにコメントをする方がおり、コメント返信が面倒くさいなと思ってしまうこともありますが、分からないことは聞いた方が早いと思うのでそういうルールはどうなのだろうと思っています。


専用ページや、メルカリが認めていないことも多々あり、トラブルも多いみたいですがハンドメイド品を売っている身からすると専用ページオーダーページがなくなると困るので、良い面悪い面がありますが、これからもメルカリの運営の方には頑張って貰いたいと思っています。

 

5.個人的な失敗談。


利益から1割が引かれ、送料が出品者持ちなメルカリなので逆にマイナスになってしまったことがありました。


元々1000円以上でないと、らくらくメルカリ便の宅急便(サイズ60から)は使用できないと知らずに出品してしまい、値下げ交渉に応じてしまったため、200円ほどマイナスになってしまいました。


その時は仕方なくゆうパックを使用して送りました。


らくらくメルカリ便はネコポスも含まれているので、1000円以下でもメルカリ便を選択できますが、2.5センチ以下でないと発送できないため大き目で重いものを送る際は1000円以上の出品でないとらくらくメルカリ便は仕様できないということを覚えておいた方がいいです。


メルカリ便は600円で発送できますが、その他の発送方法だと600円以上確実に掛かってしまいます。郵便のルールも1年で変わったりするので、小まめにチェックなさった方がいいと思います。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。