ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

メルカリでの、趣味と実益兼ねた販売の日々

1、メルカリとの出会い
このツールと出会う前に、きっかけを作ることになった私の趣味の話からさせていただきます。


①ハンドメイドのアクセサリー
②ゲームセンターでフィギュア&ぬいぐるみ収集
③蛇の飼育


等が趣味としてありまして、部屋が小物と蛇のゲージで溢れていました。


親とかには「いい歳してフィギュアやぬいぐるみなんて集めるな、蛇の抜け殻も捨ててしまえ。」と、親として凄くまっとうなことを言われ続けていました。

 

個人的には作成する行為、集める行為自体が好きなので収集したものに執着はなく一定期間を過ぎたらフィギュアなど公式なものは地元のホビーショップで売ったりもしてました。


しかし!見積価格が非常に少なく、売ったフィギュアが後日凄い価格で売られていたときは騙されたとさえ思い悔しい思いをしました。


この話を会社の同僚に話してみたところメルカリを進められましたが、住所を晒してやり取りすることに非常に不安がありました。


ただ、調べてみると近くの郵便局やコンビニを受け取り先に指定出来たり。
配送のほうも匿名配達を追加費用なく利用できることを知り活用することを決意しました。

 

2、いざやり取りの開始!躓いたことと、良い点と悪い点!


メルカリを利用するにあたって私はいくつか決めた内容があります。


・基本的に売り手に回る
・今後も増える見込みのあるものを優先で売る
・欲をかかない


今もこの内容を守りのんびりと販売して、たまに欲しいものをアプリで購入しています。

 

しかし始めた当初は上手くはいかず。
買い手のつかない出品の仕方で最初は戸惑いました。


写真1枚と商品説明をつらつらと並べただけの簡単な内容だと、正直見向きもされなくて中々買い手に興味を惹かれません。


このままだと趣味という名の在庫に押しつぶされそうなので何とか興味を引く掲載方法を考えました。


過去の別の人の出品情報で同じようなものを販売されて、すでに購入されているものがどのような掲載方法だったかを調べて真似たりアレンジして載せるようにしました。

 

工夫した点は


・正面、横、後ろからの撮影をすること、撮影も背景に余分なものが入らないように白い壁紙の前等で取りました。
・商品説明を具体的に記入すること、フィギュアなどは飾る方も多いので、サイズの記載で今の部屋におけるかの判断をすることができます。
・使用用途を記載する。どういった人にお勧めで、どのように活用できるかがあれば、見た人の共感さ得れたらあとは値段で勝負です。
・同商品等が同じアプリ内で売れているなら、その価格と同じか少し安いくらいにして私は売っています。

 

この内容に気を付けただけで閲覧数は増え、半数のものが24時間以内で売れました。

では実際に出品したものの一例をあげていきます。


なんとハンドメイドアクセサリー、フィギュア&ぬいぐるみ、蛇の抜け殻
等の趣味関連のもの全てが利益につながりました。


一番単価が高く意外だったのが「蛇の抜け殻」です。
出品のきっかけはお守りやハンドメイド作品の素材として売られているのを目にしたからです。


パーツ分けされたもの、が1つあたり数百円から出ていたので、丸々一本きれいに洗って保管しているモノはいくられ売れるのだろうか?


と思い一本4000円で合計5本出してみました。


結果、すべて売れて20,000円利益が出ました。ペットの蛇が自分の餌代以上のお金を自分で稼いでくれるので非常にありがたいです。


またハンドメイドのアクセサリーに関しては材料費があるので、800~1800円の範囲で出していましたが、使用した材料によっては利益が薄くなります。


私はレジンや樹脂粘土などの材料費としてもそんなに高くないものを利用して、どこにでもあるものではなく、ちょっとマニアックな層の作品を作ることで価値を高める手法にしました。

 

ハンドメイドのアクセサリーや、蛇の抜け殻などの商品が小さくコンパクトにできるものは送料の安さの面で非常に有利です。


小さくて高単価のものがあればぜひおすすめしたいです。

 

ではフィギュアやぬいぐるみはどうだったかというと、正直おいしさは感じません。
わずかばかりでも利益が出たらいいかと割り切ることと、ボビーショップで売るよりましの2点でなんとか販売してました。


理由は箱で保管していたり、パーツが壊れてはいけないので過剰包装だったり。ぬいぐるみはかさばる事からの送料の問題です。


必然的に送る箱のサイズは大きくなり、送る先によっては遠方で費用がさらにかさみます。


かといって包装無しや、箱入りのものが凹んだり、傷がつくと受取手さんからの評価が下がり、マイナス評価が残ってしますのでしないわけにもいきません。


ある程度のサイズのものに関しては送料を着払い設定にするか、単価が高くても売れるものにしておいて方がいいかと思います。

意識として常に置いておくのは、絶対にかかるものが手数料であり。売りやすくするための費用で送料があるといったイメージです。


そんなに送料かかるはずもない小物でさえも送料が着払いなら購入者の指は止まりますし。出品者としてはほんの少しの利益でも出していきたい!
このせめぎあいになるかと思います。


こんな時こそ私は自分に決めたルールの【欲をかかない】を思い浮かべます。
少しでも利益出たらいいじゃないかの精神であれそうな心を抑えれば長い間ストレスなく活用することができます。

 

基本的にいい事ばかりでありますが、数少ない良くなかった点も記載します。
私はハンドメイドのアクセサリーも出品いているのですが、上げた利益がメルカリ内に貯まるので、その費用で、次の作品のパーツをや素材を買ったりします。


ある時、すごく綺麗な小さい押し花の素材があり作品のイメージにピッタリだったので迷うことなくすぐに購入しました。


まず第一に発送段階で、商品発送までの期間が異常に長かったことです。2~3日で発送と記載していたのに1週間くらいたってから発送通知が来ました。


第二に商品そのもの、手に取ってみると明らかに購入を希望した商品と色合いが違う、おそらく撮影をした際に写真のアプリで色を鮮やかにするよう加工したものと思われます。


やられたと思いながら発送者の情報を見ると確かにマイナス評価が多かったです。記載理由も私と同じ内容でした。他の人たちが危険と教えてくれていたのに価格と商品写真で我を忘れて購入し結局損をしました。

 

出品する人たちは当然素人の人たちの方が大多数を占めるので、稀にこういうこともあるみたいですね。


それ以降はどんなにいいと思ったものでもまずは出品者の情報も見させてもらって総合的な判断のもとで購入するようにしてます。


また、何をされたら嫌に思うのかもしっかり理解できたので、写真は無加工で商品記載もきっちりしています。少なくとも信用で成り立っているやり取りの場なので、その場を乱すことだけは避けるように気を付けています。

 
3、あとがき


私は趣味のおかげで販売するものにも困らず、さっと周りにあるものを売るだけで6万近くが手に入りました。

 

私の家のようなものがなくても、お部屋の中心で周りを見渡してください
お部屋に置いているインテリア、本、小物、買ったり貰ったりして生活の一部になっている物はすべて最初に【欲しい・必要】と思ったものです。


その思った時の気持ちをそのままに出品すると同じ感性の方がきっと見つけてくれます。その時に気持ちのいいやり取りを心がければずっと使い続けることができます。


誰かのその気持ちを感じてアプリ内で買ってもいいし、アプリ内で充足できる環境なのでのんびりまったり続けるくらいがちょうどいいかと思います。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。