ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ヤフオクでお小遣い稼ぎの話、倒産品買取でさらに利益率アップか?!

お小遣い欲しさに始めたヤフオク

まだ大学生の頃、アルバイトだけではお金が足りず、自分の欲しいものを買うために、もういらなくなったものを売ってお金にしようと思ったのが始まりでした。

特に学生という事もあり、大学の教科書や参考書、漫画コミックや小説等の本類が多くありました。

ですが、ブックオフといった古本屋に持っていくと、あちらも商売ですので、買取価格がかなり安くなってしまい、思ったような金額になりませんでした。

またそういったイメージがついてしまったこともあり、できるだけ高い金額に変えたいと思ってヤフオクを始めました。

 

ヤフオクで売れる適正価格の模索

初めて出品した頃は、その商品の相場という物がよくわかりませんでした。
定価自体は高くても、古本屋等では10分の1くらいになってしまう事があったからです。


その為、すごく安くヤフオクに出してしまったこともありました。酷いと1円(スタート)オークションにして、1円で終了なんて物もありました。


ヤフオク内で他の人が出品している価格だけでは判断ができず、そういった失敗も結構ありました。最近でこそAmazonといった通販サイトでも中古販売が多く存在し相場もわかりやすくなりましたが、当時はまだ通販がそこまで浸透していませんでしたので、より価格設定が難しかったです。

ただ値段が安いこともあり、早く多数取引実績が積めて、評価も多く稼げました。
ヤフオクにおける評価は、「良い」が多い方ほど信頼度が高まり、その数が多ければ尚良いです。

まんざら安い価格での出品も無駄にはならなかったわけです。

 

顔(写真)が命、そして「丁寧」をモットーに


ところでヤフオクで出品する時は、やはり写真を綺麗に撮影するようにしています。
見栄えが良いのは大事で、人と同じで顔が命です。


第一印象で買ってもらえるかが決まるといっても過言ではありません。良い品物でも、汚い背景やピンぼけでは、その良さが半減です。


どんなイケメンも汚い部屋にいたら、台無しというわけです。そんなイケメン(商品)でも好きな人(買ってくれる人)は、よっぽどその人(その物)が好きか、彼(商品)についての良さを知っている人、また手に入れやすさ(値段の安さ)がある場合に限られます。


なので商品を撮影する際は、背景を真っ白にする、綺麗な場所で撮影する等しています。またそれとは別に何より買ってくれた方には丁寧に接するようにしています。敬語(丁寧語)で挨拶、お礼は当たり前です。


「宜しくお願いします」「ありがとうございます」といった言葉は必須です。これは現実世界で初対面の人と接するのと同じで、別に難しいことではありません。

もしリアルの店舗でレジの店員さんに、何の前置きもなく「1500円払って」と言われたら「感じの悪い店員」とムッとするものです。

普通そういう店員さんはおらず、もしいたらそれは常識のない人です。
加えて、質問にはしっかり素早く答え、落札者の方には基本「様」付けをし、接客をするつもりで取引するようにしています。

ちなみに、ちょっとした取引に関係しないことでも、落札者の方が個人的に何かメッセージを送ってきたら、気持ち程度でもそれに関係した言葉を添えて、返信するようにしています。

例えば、「子供が欲しがっていたので買えて良かったです」と来た時、「ありがとうございます」で済ましても良いですが、一言「お子様にも気に入って頂けますと嬉しいです(幸いです)」等、何か添えるようにしています。

とにかく話を聞いている(ちゃんとメッセージを読んでいる)証を返信で示すようにしています。

そのおかげで、態度が悪い等といった事で苦情を受けた事は一度もありません。

 

ヤフオクはまだまだ使えるツール

最近ではアプリが発展し、フリマアプリ「メルカリ」が盛況です。なので若干ヤフオクは劣勢ですが、まだまだ利用者は多数いるので、どんどん出品していこうと思っています。


ちなみに上記3のコツ以外にも、出品の際には様々な支払い方法、発送方法に対応できると、落札されやすくなります。

今でこそヤフオクはヤフーかんたん決済が手数料無料となり便利になりましたが、未だに銀行振込での取引のニーズは結構あります。

なので、各銀行口座を開設して多く設定しておくと幅が広がります。

ヤフーかんたん決済が便利になる前は、「みずほ銀行は使えますか?」等といった質問もよくありました。振込手数料等の関係で落札者は気になったわけです。

そんな時、自分がみずほ銀行を持ってないと、残念ながら落札されなかったりしたものです。

また発送方法に関しても多くを取り入れておくと良いです。特に送料はネックになりがちなので、安い方法を網羅しておくと良いでしょう。


最近では割安かつ記録が付くクリックポスト164円(日本郵便)があり、本当に便利です。かつては、ヤマト運輸クロネコメール便がありましたが廃止となってしまったので、今ではそれが日本では一番安い伝票番号の付く発送方法です。(配送業者と契約した法人や個別契約者では違う場合があります。)


その他にもゆうパケットレターパック(共に日本郵便)、ネコポス(ヤマト運輸)なんかも良いです。そして最近では「ヤフネコ!パック」というヤマト運輸と提携したサービスも登場し、大中小問わず、割安で発送ができる仕組みもでき、補償も付くという便利な時代になりました。


なので、商品サイズとニーズに合わせて、これを使わない手はないでしょう。

 

トラブル回避の努力とその限界

残念ながら、どんなに真面目に自分がやっていても変な人に出くわす事はあります。
それは現実世界と同じです。


スーパーで凄い列ができ皆が会計で待っているのに、平気でレジ中に足りない物を取りに行ったり、「傷があるから値切れ」と意味不明な事をいう人は、どこの世界にもあります。

たまにヤフオクでも変な質問をしてきたり、無理難題を言ってくる人がいるのも、それと同じことです。

なので、もし落札前にそういった人に出くわした場合は、今後の事も考え潔く「ブラックリスト」に登録してしまい、取引をしない方が良いでしょう。

落札前から問題を起こすようでは、取引中や取引後でもトラブルが起きる可能性が否定できないからです。そういったリスクは排除しておいた方が無難です。あちらは言いたい放題でも、コチラは中々言い返せません。


そしてどんなに誠意をもって相手をしても、平気で「悪い」評価を付けてくる人もいます。

「悪い」の評価は1つでもかなり印象を悪化させるので、そういったリスクを無くすためにも、目先の利益にとらわれず、そういった人とは取引しないようにしましょう。
もしどうしても取引したいなら、相手の評価をじっくり見て判断をしましょう。
その為の「評価」システムです。

 

個人情報は厳重に扱い、基本的には最小限に留める


かつてヤフオクでは取引相手の住所や電話番号等が全くわからない状態でも取引ができました。これはある意味では個人情報を守っているとも言えますが、大きなリスクもありました。


詐欺にあった時等には全く追跡できなくなってしまい、泣き寝入りとなってしまいます。しかもヤフオクに登録してあるものも偽名であったり、嘘や架空の住所や人様のものを勝手に悪用していたりしたら、もうお手上げです。

その為に本人確認が強化されました。今では、双方の個人情報がヤフオクに登録され、取引ページでも住所や電話番号を見れるようになりました。


とはいえ、これでは個人情報がダダ漏れにも見えます。その為出品者である場合は、その個人情報をヤフオクの商品発送以外では原則勝手に使ってはいけません。電話番号に関しても表示があるからとむやみに連絡してはいけません。


まずは「取引メッセージ」でやりとりをし、どうしてもそれで解決しないなら、相手の許可をとってから電話をかけましょう。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!