ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ヤフオク出品でトラブル!倒産品買取と仕入れルート構築に向けて

意気揚々とオークションデビュー


40代後半男性会社員です。自分が持っていて、”もう使わない、間違って買ったけど返却するのもな~”と言ったものを、今までは中古屋さん(本ならブックオオフ、家電製品ならハードオフや近所のリサイクル店)に買い取ってもらっていました。

 

しかし、自分でWEBでいろいろ調べていくうちに、オークションという存在を知ることになり、更に調べていくと、ネットでオークションが出来ることが分かりました。初めはいろんなネットオークションで何が出来るのかをいろいろ調べていました。

 

売ることが出来るものは本やおもちゃだけでなく、普通使わないような商品が出品されていることも知りました。卵の殻やベルマーク景品の応募に使うシールなど普通の人が買わなさそうなものや、とてもお金になりそうにないものが商品として取引されているのを知り正直驚きました。

 

まあ、私の場合は自分で過去に購入したもので、捨ててしまうのなら1円でもお金になれば、お小遣いの足しになるかな?と言った感じで考えていたので、下手なものを売るのは最初から考えていませんでした。

 

ネットオークションデビューをするにあたって、どのオークションサイトが手数料が安く、手間もかからず簡単に出品や落札が出来るのかをいろいろ調べていくと、ヤフオクという答えになりました。

 

因みに私がデビューした数年前は、Yahooオークション、と言った名前でした、その後しばらくして、ヤフオク!という名前に変わりましたがオークションサイトとしては変わっていないので現在まで利用しています。

 

私が最初に出品したころは、利用料金が月300円ほど(今では無料!)掛かっていましたが、他サイトと比べても使い勝手がいいと聞いていたのでヤフオクで、まずはスタートすることにしました。

 

初めての出品とトラブル


最初に出品した商品は男性シェーバーの替刃でした、当時海外メーカーのシェーバーを使っていましたが、替刃の予備も新品を買った際に同時購入しましたが、本体自体が故障し、修理するには購入した金額と同じぐらいかかると言うことで、新品を買うことなってしまいました。

 

当然替刃はどうするか?と考えていましたが、その時に思い浮かんだのがネットオークションと言う訳です。初めて出品すると言うことで、画面の操作や文言の書き方などいろいろ悩んで2・3度書き直しをしたりしましたが、やっとの思いで出品するところまでこぎ着けた時には、作業を開始してから2時間ほど経過していました。

 

写真のUP方法も間違ったままで横向きになってしまったりと、今思うと、書いている言葉はちょっと間違っているし、売れるかどうかも分からない商品に開始価格も1000円と初めてにしては強気で、怖いもの知らずだったなあと思います。

 

さて初めて出品したシェーバーの替刃ですが、売れないだろうという予想に反して、出品当日に入札があり、ちょっとビックリしたのと同時に、”これは予想以上の値が付くのではないか?”とニヤリとしたのを覚えています。

 

入札は順調に進み、最終的に落札された時の値段は約6000円になりました。因みに購入した際の値段は約1万円でしたのでマイナスですが、もう使わないものでしたので捨ててしまいゼロ円になるよりはよほど良いと思い、納得することにしました。

 

もしかしてオークション詐欺?

 

さて落札した方と連絡を取ることになるのですが、取引ナビなるものの使い方がよく分からず、2日ほどモタついていると、落札者の方から催促の連絡がありアタフタしました。

 

いろいろ調べて何とか連絡が取れるようになり、送付先や入金確認、発送まで順調に進み、後は無事に宅急便が落札者の元に届き、商品確認をしてもらい評価をしてもらうのを待つばかりでした。しかし、ここで落とし穴が待っていました。

 

ビギナーズラックならいいのですがその真逆でした。落札者から商品が届きましたの連絡を見てちょっと安心していましたが、メッセージボックスを開いて見てみるとどうもお怒りの内容でした。

 

その内容抜粋ですが”出品者様、商品を送っていただいたのですが、シェーバーにどうしても合わないので早急に返金をしてほしいと思います、なお、商品を返送しますが送料は出品者様にてご負担願います、返金については手間がかかっていますのでその分も考慮いただきたいです”と。

 

正直このメッセージを見た時に、いろいろ調べていた際に、悪い情報として挙がっていた、オークション詐欺ではないか?商品が違うと言って迷惑料や難癖をつける嫌がらせをする人が一定数いるという情報を知っていましたので、それの類ではないか?もしかしてそんな人に最初の出品から引かかったのではないか?と出鼻をくじかれた思いと、こんな奴に引っ掛かった不運を恨みました。

 

その後いろいろ連絡を取り、何とか相手の機嫌をなだめながら、商品を返送していただきました。ここでちょっと余談になりますが、私は普通のサラリーマンですので会社に行き仕事をして、給料をもらっています。

 

その給料から小遣いを妻に媚を売りながらもらっている肩身の狭い身ですので、ただでも少ない小遣いが、このようないちゃもんをつける奴に余計にお金を払いたくないのは当然です。

 

しかも当時は携帯電話でヤフオクをやっていたので、メッセージが来るたびに返信を返すことをしており、正直次は何を言ってくるのか、どんな変な要求をしてくるのかと正直仕事になりませんでした。ただ、あまり変な要求や、脅迫まがいのことをするようなら警察の力を借りることも考えていました。

 

結局は・・・私の確認不足でした


と、ここまでの話だと、商品はきちんとしたものを送って、正しいやり方をしているのに落札者がそういった変な人だったと思われるかと思います。ですがここから話が変わってしまいます。商品を返送してもらい数日経過し、やっと手元に戻ってきました。

 

早速開封し、中身を確認すると、替刃が入ったパッケージ送った時のままでしたので、ダメージも無くまた再出品できる状態でした。よくヤフオクなどの出品でCDやゲームソフトの場合、パッケージを開けられ中身だけをコピーされた挙句、”必要が無くなったので返送します、別途返金してください”との連絡があることがあります。

 

いわゆる最初から中身にデータだけが目的で取引する悪どい人もいると聞きますが、今回はそれは無かったので安心しました。さて、品番から合う本体の型番を検索したりしてこちらの正当性を証明し相手につきつけようと考えましたが、どうも私のチョンボだったようです。

 

型番から本体を検索すると、出てきた本体番号は私が使っていたシェーバー本体の型番と違っていました。”あれ?おかしいなどうしてかな?”と考えていましたが、どうやらシェーバーを家電量販店で買った際に”替刃もお願いします”と言って現物を見ないまま家の押入れに入れたことを思い出しました。

 

もしかして俺の凡ミス?と気づいた時には、落札者を悪く考えていたことがすごく恥ずかしくなりました。すぐに落札者に事の次第を連絡し、納得していただきました。落札者の方も初めは型番の違う商品を送ってきてどういうつもりだ?と思っていたそうですが、自分で商品情報をよく見ずに落札してしまったのを反省されていました。

 

返送送料をお返ししたいとのお話もありましたが、今回はどちらも確認を良くしないで出品、落札したのが原因として和解できましたので、私の方で負担することで同意していただきました。因みに本来は取引終了となると”評価”を付けるのですが、今回はどちらも無しと言うことで話がまとまり、評価をしないでそのままとなりました。

 

それ以降もヤフオクを利用し今では評価数も100になりましたが、きちんと型番などは確認して出品することにしています。なお、届いてから数日以内には必ず取り付け確認をお願いするようにしており同様のトラブルはありません。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!