ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

ヤフオク出品転売は売れるものを売り、倒産品アウトレットも狙い目で倒産品せどりに向かう奴ら!

不用品を出品しています

 

私はヤフーオークションで出品しています。主に着なくなった衣類や履かなくなった靴などを出品しているのですが、ブランド名の力を非常に感じます。買ったのはいいけれども、着ない間に体のサイズが変わってしまって、着ることができなくなってしまったものなどは、タグ付き新品で出品しています。タグ付き新品でも、買った時の3分の1位の値段で出品しています。

 

本当は1000円スタートなどにしたほうがいいのでしょうが、1000円では譲りたくないと思うものが多いので、最低でこれくらいだったら落札されてもいいと思うような値段を設定して出品しています。

 

以前はヤフーオークションがなかったので、着なくなったものは捨ててしまったり、友達にあげたりしていましたが、ヤフオクが利用できるようになってから、出品するようにしました。

 

本当はメルカリなどのフリマを利用したいのですが、私はスマホを使っていないので、利用することができないのです。

 

ブランド名の力を感じるヤフオク

 

同じワンピースを出品しても、例えばマーガレットハウエルのものとノンブランドのワンピースと比べると、ノンブランドのワンピースは1000円くらいでしか売れないのに、マーガレットハウエルのワンピースは1万円近い値段で落札されるので、ネームバリューはとてもすごいものがあるなと思います。

 

私はニューヨークで買ったエルメスのガーデンパーティーバッグを長いこと出品していたのですが、15万円だったら手放してもいいかなと思っていました。1回しか使っていないし、ずっと保管しているだけで使うことがないので、出品してお金にしたほうがいいと思ったのです。落札されなかったらそれでもいいと思って、長期間出品していました。そうしたら、ついに落札者が現れて、発送はゆうパックの着払いに設定していたので、15万円で決まりでした。

 

出品/落札手数料が高いヤフオク

 

せっかく15万円でエルメスのガーデンパーティーバッグが落札されたのですが、ヤフーの落札手数料が8%以上なので、なんだか損をしたような感じがしました。金額が大きくなればなるほど手数料が痛いな、と思うのです。仕方がないのかもしれませんが、ちょっと高すぎるのではないかと思います。せめて5%だったらいいと思います。

 

最初は出品せずに落札するばかりでしたが、自分でもいらないものは出品してみようと思うようになりました。

 

出品するときに大変な事

 

出品しようと思ったら、まずは品物の写真を撮らなければなりません。写真の写り方によって、ウォッチがつく数が違ってくるのです。写真が商品の情報の全てですので、写真をいかに綺麗に撮影するかにかかってくるので、工夫を凝らして、撮影する必要があります。

 

そして、衣類だったらサイズを明記しなければなりません。サイズだけでなく、実寸のサイズも書かなけらばならないので、メジャーを使って計ります。使った回数や新品か中古品かを書いて、定額での出品か、オークションでの出品なのかを決めます。定額で出品するよりもオークションでの出品の方が落札される可能性は大きいです。

 

ヤフオクトラブルは今のところナシ!

 

私はラッキーなのか、かなりの数の出品をして落札されているのですが、トラブルにあったことはありません。落札されたら、できるだけ早く発送するようにしていますし、値段によってはゆうパックでの発送をお勧めしたりしています。定形外での発送が多いのですが、今まで届かなかったことはなく、定形外でも割と安心して発送をしています。

 

最初の頃は定形外での発送はかなり不安でしたが、届くことが今のところ100%なので、定形外でも安心して発送しています。

 

パソコンで見える色

 

パソコンは環境によって見える色が違うので、色の説明はちょっと難しいものです。白とか黒などの色だったら簡単なのですが、微妙な色のものは色の説明がちょっと難しいです。

 

自分が落札した時にもサイトの色では茶色のモヘアのセーターだったのですが、実際に送られてきたのはグレーのセーターでびっくりしたことがあります。

 

自分には必要ないものでも必要な人がいるものです

 

私はIKEAで商品券を送られてきたのですが、実際にはIKEAまで行くのが難しく、有効期限も1年間あったので、ヤフオクで出品することにしました。4700円分くらいの商品券を3000円で出品しました。すぐに入札があって、3人の人が入札して、まあまあの値段で落札されました。

 

自分で持っていてもIKEAに行くことはありませんし、無駄にしなくてよかったと思っています。

 

未使用の新品の下着を出品した時には、「使用済みにして出品してもらえませんか」というメッセージが来て、気持ち悪いと思いました。もちろん無視しましたが、変な人もいるものなのだな、と思いました。

 

靴好きの父がコードバンの靴を出品してもいいというので、出品したのですが、すぐに落札されました。父は足が小さいので、そのサイズをお店で買うのが難しいので、小さいサイズの人にとってはとてもいい買い物になったのだろうと思います。

 

これからも出品していきます

 

リサイクルショップに売りに行った時に、ものすごく安い値段で、ただのような感じだったので、こんなことならヤフオクに出品したほうがいいと思いました。それで、今でも40件くらいの出品をしています。ウォッチはたくさん付いていても、なかなか入札する人が現れませんが、気長に待っていると、そのうちに落札されることがあるので、気長に待つことが必要です。

 

自分にとっては必要ないものでも、それを必要としている人がいるものです。

一度、フランス製のアニエスベーのショートパンツのサロペットを出品したのですが、私としてはもう着ないし、1500円で落札されてもいいと思って、1500円で出品したのです。そうしたら、競る人がたくさんいて、最終的には7500円まで値が上がって、落札されました。とても得をしたな、と思いました。安めの出品だったので、競られて高額で落札されたのだと思います。

 

落札したものを再出品したりします

 

ヤフオクで落札したものの、実際には使うことがないものは、再出品しています。落札した時には魅力的に思えて、欲しいと思って落札したのですが、実際には使うことがなくて、もったいないな、と思って、それを再出品するようにしています。

 

写真の撮り方によっては自分が落札した価格よりも高く売れることがあります。出品する時には、やはり綺麗に写真に撮ることが大事なのです。

 

できるだけ自然光で撮影することがよくて、質感やディテールなどを撮影することが大事です。写真はヤフオクの場合3枚しか載せることができないので、3枚で商品の詳細が分かるような撮影方法を使って写真を撮って出品することが大事です。

 

発送には100円ショップで買ってきた封筒に入れて送るようにしています。よく、どこかのショップの袋をリサイクルして送ってくる人がいますが、やはりちゃんとした封筒に入れて送ったほうが印象がいいので、ちょっとお金はかかりますが、

 

新しい封筒に入れて発送しています。気持ち良く取り引きができるとお互いに気持ちがいいので、できるだけ品物はきちんとした格好で送るようにしています。靴も新品のものが多くて、箱に入れてきちんと発送するようにしています。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*WebAbout株式会社の運営です。