ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

メルカリでの出品や購入経験について

 

1、出品を始めたきっかけ


引越しをする機会があり、まだ着れる服や使える物、雑誌やマンガなどを処分する予定でしたが母に『売ったらちょっとしたお小遣い程度にはなるんじゃない?』と言われ、出品を始めました。


数あるオークションサイトなどの中からメルカリを選んだ理由は、テレビCMやアプリのレビューを見て気軽にできると思ったからです。

 

2、出品したもの


・趣味が変わり着なくなった服
・サイズが合わなくなった服
・母の婦人服や弟の子供服
・ネットで購入し、サイズが合わなかった靴
・マンガ、小説、雑誌
・ネックレスやイヤリングなどのアクセサリー
・好きだったアーティストのグッズ(Tシャツ、タオル、タトゥーシール、キーホルダー、ストラップ、ステッカー、など)
・リュックサック
iPhoneケース
・CD
・クリアファイル

・出品する際の苦労した点や工夫した点


服を出品する時は購入者様に『思ってた色と違う』などのご指摘をなるべく無くすためにできるだけ実物に近い色に写るようにするのが難しく苦労しました。

 

好きだったアーティストのグッズを出品する時は検索結果に引っかかる様に


・アーティストの名前
・グッズが出た時のツアータイトル


などを入力するようにしています。


たとえばタオルやTシャツなどはどのタイミングで何回使用したか、なども入力します。

 

CDやアクセサリーは発送中に傷がついてしまうことのないようにプチプチに包んで発送しています。

 

これは私が個人的にやっている事ですが発送する商品と一緒にメッセージカードも同封しています。


購入者様から『メッセージカードがついていて嬉しかった』という評価をいただいたことがあり、書いていて良かったなぁと私自身も嬉しい気持ちになりました!!

 

3、出品のコツ


コツはなるべく詳しく商品説明を入力することです!

私が服を出品する時は 着丈、身幅、肩幅、袖丈、ウエスト、股下を必ず入力しています。ピッタリ入力しなくても『平置きの素人採寸で多少の誤差あり』ということを入力しておけば大丈夫です。


少しめんどくさいと感じるかもしれませんが購入者様からコメントで『着丈はいくらですか?』などの質問を受けてから測るよりも最初から入力しておけばその分、取引もスムーズにいきます。

 

実際に服を着た感じを見たい購入者様もいらっしゃいます。


マネキンなどに着せて撮れればいいですが、自宅にそのようなものが無いのが普通ですよね。自分が着て写真を上げるのに抵抗がある人は『着画NG』と書いておけば大丈夫です。

 

4、発送について


私も初めは発送についてなにもわかりませんでした。ネットで調べたりして、慣れればすぐに発送できます。一番気をつけなければならないのは、購入者様の住所です。


登録されている住所が間違っている場合、当然荷物は届かず自分の元に戻ってきてしまい、また発送しなければならないということになってしまいます。


私も一度、購入者様の住所が間違っており、荷物が戻ってくるということがありました。取引メッセージですぐに購入者に確認してもらうようメッセージを送り、無事に荷物は届けられましたがすごく戸惑ったのを覚えています。


それ以来、発送前に住所と名前は間違っていないか取引メッセージでやりとりするようにしています。

 

5、商品の購入


出品するだけでなく、私は購入もしています!お気に入りの商品が見つかれば、気になることなどをコメントして取引します。


値下げをしていただける時もありますので『値下げ可能ですか?』とコメントすることをあります。


商品説明やプロフィールに『値下げ不可』と書いてある場合もあり、その文を読まずに値下げ交渉をしてしまうとコメントを消去されたり、ブロックの対象にもなるので必ず確認してください。

 

購入して商品が届き、中身を確認したら受取評価をします。自分が出品してる側の場合は購入者様から評価をもらった後に評価をします。


この時に一言でもコメントがついていると出品した側は嬉しいです!

 

6、売り上げ金について


商品が購入され取引が完了すると売り上げ金として表示されます。売り上げ金は振込申請をすると登録した口座に振り込んでもらうこともできます。


申請してから約1週間ほどで口座に振り込まれます。自分が商品を購入する時に売り上げ金から支払いもできます。

 

7、商品が届かなかった


商品を購入したのにメッセージを送っても返信が来ない、商品が発送されないということが稀にあります。私も一度ありました。


お金を払ったのに商品が届かず、何度メッセージを送っても返信が来なくてどうしていいかわかりませんでした。


メルカリには購入されてから何日ほどで発送するかを商品によって設定できます。その日数が設定よりオーバーした場合、メルカリの事務局に取引のキャンセルを依頼できます。


事務局にキャンセルの依頼が受諾された場合、取引はキャンセル扱いとなり支払った金額は売り上げ金のところに加算されます。


事務局が出品者と購入者様の間にいるような感じなので商品が届いていないのにお金も返ってこないということはありません!

 

8、届いた商品が壊れていた


メルカリでイヤリングを購入した時、留め具が壊れており使えないということがありました。


私自身も初めてのことだったので取引メッセージで相手に確認する前に、評価のところでそのことについて書きました。


そのあとすぐに出品者の方から取引メッセージで連絡があり、次のような方法で解決しました。


1、私が購入したものと同じ値段で私が出品する
(この時、実際になにかを出品する訳ではありません。商品は何も用意しなくて大丈夫で商品タイトルに〇〇様専用と入力し、ほかの人に購入されないようにする)
2、相手の方がそれを購入する
3、発送通知、受取評価などをして取引完了

 

これで私の売り上げ金にイヤリングを購入した代金が加算されます。しかし、このような対応をしていただけるのは珍しいです。


ほとんどの方が商品が手元に届き、壊れていた場合は出品者の評価のところに『壊れていて使えなかった』というコメントを残して終わりです。


このような事がないように商品を発送するのも気をつけなければいけません。それからもし、『〇〇様専用』と入力しているのに別の方が購入された場合は取引メッセージでその事を伝えてください。


商品を発送せず、設定した日数を超えてから相手側にキャンセルを申請してもらうようにしてください。

 

9、購入されたのにお金が支払われない


メルカリでは売り上げ金やポイントで購入できる他 コンビニ決済や銀行振込があります。


自分が出品しているものを購入されたのにお金が支払われたことを確認するメッセージが事務局から来ない場合、商品は発送しないでください。


事務局から何月何日までに支払いがない場合取引をキャンセルできます。というメッセージが来るのでキャンセルすると取引は無かったことになります。

 

私自身もコンビニや銀行振込を選択する時は相手側に『何日の何時頃までに支払いにいきます。』と伝えるようにしています。

 

10、今後もメルカリを利用していくか


最初はお小遣い程度に…と始めましたが今では出品するより購入することの方が多いです。


服やアクセサリーだけでなく、限定で買えなかったものを出品している方などもいらっしゃるのでレアなものを購入できる場合もあります。


なにかトラブルがあれば自分で全て解決しないといけないわけではなく、事務局が必ず間に入ってくれているので安心です。

 

今後も出品、購入、どちらもしていきます。誰でも気軽に始められるので是非、利用してみてください!

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 

あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 

もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れです。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。