ヤフオク、メルカリ、Amazonなど、仕入れ転売の体験談をひたすら集めてみました。

サラリーマンや主婦が 今流行の「仕入れ転売」で利益を出した実例を掲載しています。

私のメルカリ体験談!

1.出品のきっかけ


メルカリに挑戦しようと思ったきっかけは、友人達が結構メルカリで売り上げをあげていることを知ったことがきっかけです。


以前から興味があったものの、後回しにしてしまし遠のいてしまいました。
自己紹介を考えたり、写真を撮影したり・・・。
中々一歩が踏み出せないんですよね・・・。


しかし友人達は小さな物から、中には海外旅行の際にDUTY FREEで買い付けまで行っている者もおり、


更に興味が沸き、「今週までに絶対始める!」と自分の中で目標を立てていよいよ私のメルカリライフが始まりました。

 

2.出品初期


始める前にネットで様々な事を調べました。


どの様な物が売れるのか、確定申告はどうするのか、どんな物が違反なのかです。
ネット情報は様々なので一概に正解はありませんでしたが、確実に売り上げている人は「売り上げ金額目標を立てる」事や、「販売期間」を設けている人は十数万円売り上げているようでした。


また、品物に関しては、ブランド物や、雑誌の付録は特に売れるようです。
衣類系はシーズン物が売れ、シーズン外や、写真がわかりにくい物は売れていませんでした。

 

私の記念すべき1品目はマニキュアを出品しました。
未使用のもので、使う予定も無かったので定価より安く出品しました。


「いいね」の数や閲覧数は上がるものの、中々成約にはなりませんでした。(未だにこちらは売れていません・・・笑。)

 

その後はパンプスを2品(新作)出品し、どちらも1週間程度で成約となりました。
やはり靴は実用性がありますし、新作だったということで、売れたのだと思います。

 

この頃から楽しさを覚え、ついにブランドバッグを出品しました。
このバックは出品40分後に成約となりました。
やはりブランド物は即売するのですね。


こちらも偽物は売っていませんので、私自身もメルカリで安くブランドバッグを購入するのはアリかなと思いました。


また、友人の言うとおり、雑誌の付録は大体売れました。


最近のファッション雑誌の付録はとても実用性がありますし、また付録の質が上がった分、雑誌の値段も上がりましたよね。


付録だけ欲しいと思っても、中々それだけに雑誌全額払う気にはなれません。
そんな時はメルカリの付録のみの販売は有難いのでしょう。


他にも市場調査をしていると、レアなものや、目的があるもの(ベビー用品やおもちゃ)、靴、鞄など、衣類よりは物の方が売れるようです。
また、子持ちの友人達もよく「メルカリで買っている」と言っています。


子供は成長も早いし、その時期だけあればいい、なんてものが多いですよね。
もう使用しない子供用品を置いておくなら、売って、誰かの役に立った方がいいですね。

 

3.その他メルカリ販売方法


友人の販売方法も紹介しようと思います。
冒頭にも記載しましたが、友人は海外旅行好きな母親がおり、母親が海外滞在中に様々なブランド品を購入してもらっています。


その場で写真やシリアルナンバーを教えてもらい即出品。
発送日を長く設け、母親帰国後に発送しているようです。
本格的に行うとこの様なこともできるんですね。


基本はいらなくなった物、というイメージが強いですが、ちゃんと仕入れて売る、という会社経営的な部分も経験できるというわけです。

 

特に海外旅行に行った際は「日本で買えないから」という理由で、無駄に物を買ってしまう場合がありますよね。


そんな時はメルカリが役に立つんだと思います。

余談ですが以前、通販王となった芸能人の保坂直樹さんがおっしゃっていましたが、
「今はハワイのものが特に女性に売れる」と言っていました。


ハワイ旅行に行った際には、日本では簡単に手に入らないようなものを多めに購入するという手もありますね。

 

4.梱包について


私は基本、コンビニを利用し「らくらくメルカリ便」にて送付しております。
店員さんも順序をしっかり学んでおり、スムーズに発送ができます。


ただ、専用BOXに送付予定のものが入らないということが起きたこともあります。
配送費を安く抑えようと、専用BOXを選んだものの、ギリギリ入りませんでした。


なんとか店員さんと入れ方を工夫して配送できましたが、商品到着時に変形してクレームにならないかと、とても心配になりましたので、余裕を持った梱包をお勧めします。
配送費用をケチりすぎるのもあまりよくないのかもしれません。


高さ2cm以内のものも金額が安く済みますが、自宅では2cm以内だったのに、コンビニでメルカリ専用の定規に通したところ、商品の高さが2cm超えており、配送方法を変更したこともあります。


そうなると匿名配送もできなくなってしまうので、とにかく事前準備と、余裕が大切なんだと実感しました。


5.実際に起きたトラブル


周りで実際に起きたトラブルについて説明します。
友人が使用したハイブランドのお財布を販売した時のことです。
とにかく綺麗に汚れをふき取り、金具部分や傷部分など詳細に写真を撮り出品をしました。


ハイブランド品なのですぐにどなたかのコメントが起こりました。
「緑ハゲ」はありませんか?というコメントをもらい、「緑ハゲ」とは何か不明でしたが、大体想像が付き、「ありません」と回答しました。


その後、商品を出品し、相手の方が受け取ってすぐに相手の方から連絡がありました。
「緑ハゲが見つかりましたので返品させて頂きます」と連絡がありました。
今後のために「緑ハゲとは何か」を問い、金具部分の緑ハゲという回答を頂いたそうです。


その方の個人ページに行くと、出品全てがハイブランド商品であり、専門にしている方なのかなという印象を受けたそうです。
素人では気にならない部分も、専門の方にはとても気になってしまうこともありますよね。


匿名配送でお相手がどんな方か分からない故に起きたトラブルかと思います。
この商品は再度出品し、注意点も多く書き、違う方が購入してくれたようです。
こういったトラブルはお互いの負担になりますので、商品を良く見せようとしたり、今回は嘘とかではありませんでしたが、


情報不足や虚偽は本当にトラブルの原因となってしまいます。
それがフリマアプリの怖いところであり、リサイクルショップの強みなのかと思います。

 

6.まとめ


出品することはこれからも続けていこうと思います。
メルカリに出すか、リサイクルショップに売るかという選択の際、やはりメルカリの方が高く売れることの方が多いです。


(実際にリサイクルショップに持ち込んでみました。)


もう出品しても誰も買わないような衣類はリサイクルショプが良いと思います。
状態がひどい場合は1円程度を買い取ってくれます。


ただ、シーズン物やファッションビルにあるようなブランドは売れやすいため、リサイクルショップでのマニュアル通りの査定より高く売れると思いました。

メルカリは販売手数料が取られてしまいますが、その分発送に関する設備は整っていますし、安全な感じはあります。


匿名配送は本当に匿名です。
配送する際も相手の住所などは表示されません。
しかし1回でも配送サイズなどを誤り、コンビニでやり直しを行うと相手の住所などが出てきてしまいますし、こちらの住所も出てしまいます。


なるべく発送サイズを誤らない事が重要ですね。

写真の加工や、発送準備など多少面倒な部分はありますが、小さな経営者としてやっている様な気分になりますし、相手のことを考えて、期限を確実に守ったり、連絡したりという、営業的要素も身に付けることができると思います。

 

この楽しいメルカリライフをやってみてはいかがでしょうか。

 

さていざ 「仕入れ転売」をしようとしても、なかなか仕入れに値する安い商品は見つからないことは多いものですよね。

 
あなたは、今後もずっと、ネット上の卸問屋、ヤフオク、メルカリ、Amazo、楽天で 安い商品がないか 探し続けますか?

 

その探している時間は無駄になっていることに気づいていますか?

その探している時間も労働時間ですよ。

 

では、ここで質問です。

 
もし、あなたが たった1つの仕入れルートを抑え、いつでも破格商品を仕入れられる環境をもち、仕入れた後は、半端なく高い利益率を叩き出せるとしたら、それに興味はございますか?

 

サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生であろうが、大企業であろうが関係ありません。誰にでも平等に、同じ条件で 仕入れられるルートがあります。

 

 

それが企業の「倒産品/在庫処分品買取&仕入れ」です。興味ある方はぜひ登録してみてください。

 

 

倒産品買取&仕入れの登録はココ!!

 

 

このサービスは、大阪や東京の倒産品卸問屋、倒産品アウトレット、倒産品セール、倒産品せどり、倒産品処分市など、倒産品の仕入れ方に興味がある方にオススメです。

 

*倒産品在庫処分品メール(メール配信サービス)は、京都市本社のウェブアバウト株式会社の運営です。